過激な発言・画像で色々騒がせている水原希子さんですが、「股関節写真」が話題になったようです。

 

そんな、水原希子さんが話題になった「股関節写真」とはどんな画像で、なぜ話題になってしまったのでしょうか?

 

ということで今回は、水原希子さんについて、

  • 水原希子の股関節写真とは?炎上経緯は?
  • 股関節写真は誰の作品?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

水原希子の股関節写真とは?インスタ画像は誰?炎上の経緯・内容は?

水原希子の股関節写真とは?

水原希子さんは好きなアートをインスタに載せたが、これが「股関節写真」で話題になって炎上しました。

 

水原希子さんは2014年12月15日に「I’m in love with the rainbow(この虹に恋している)」とコメントをつけて「股関節写真」をインスタに投稿しました。

 

水原希子 股関節写真

 

画像を見ると股関節の中央には縦に虹が出ているアート作品のようで、水原希子さんは気に入ってインスタにあげたようです。

 

ところが、この股関節アート作品が、水原希子さん自身を写したものだと勘違いした人が多く、批判殺到で炎上してしまいました。

 

確かに水原希子さんはモデルとして度々過激な衣装・姿をするので、この股関節写真も過激なことをする水原希子さんのものだと勘違いする方が多かったのでしょう。

股関節写真は誰の作品?

股関節写真は水原希子さんと勘違いされましたが、スウェーデン人のフォトグラファー「リナ・シェイニウス」さんが、彼女のインスタでアップされていたアート作品だったようです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by naohikoo (@naohikoo) on

 

実際に水原希子さんも「リナ・シェイニウス」さんの物だと炎上後にコメントを残しました。

 

水原希子 股関節写真コメント

 

また、水原希子さんはこの股関節写真炎上を受け、アート作品で批判しないでほしいと説明しました。

あの写真に下品とコメントされてる方がいます。
エロティシズムとアートを下品と勘違いさせている方が多いのではないかと思います。

これはアートです。
コンビにに並んでいるエロ本は下品です。

どちらが正しいとは思いません。
どちらも異なるよさがあると思います。
ただそれを一纏めに下品だと判断しないで欲しい。

人それぞれ価値観が違うから、もちろん何も押し付ける気持ちはないけど、キャパシティーが少ない人が多くて、その価値観でネガティヴなコメントを貰うのは悲しい。

「そんなのもあるのね!」ぐらいな感じで見てもらえればいいのだけれど 色んな人がいるから仕方ないか。
私含め皆ジャッジメンタルだから。

このように、股関節写真は水原希子さんのではなく、「リナ・シェイニウス」さんのアート作品で、素晴らしいと思ってインスタにあげただけでした。

スポンサーリンク

水原希子 プロフィール

水原希子 野村周平
(画像引用元:http://curassy.com

生年月日    1990年10月15日
出身地     アメリカテキサス州ダラス
血液型     A型
活動
デビュー    2003年 –
ジャンル    ファッション
他の活動    女優

 

水原希子さんは1990年にアメリカ人の父親と韓国人の母親から産まれたアメリカ国籍のハーフで、1歳になったときに兵庫県神戸市に移り住んでいた影響で日本が流暢のようです。

 

水原希子さんは2003年にファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルオーディションにて「ミスセブンティーン2003」に選ばれ、3年間専属モデルを務めます。

 

その後一旦休業するが2007年7月から「ViVi」に専属モデルとして活動を再開します。

 

2010年には美容雑誌「MAQUIA」の専属モデル、2015年には「25ans」の6月号からカバーキャラクターを務めています。

 

女優としても2010年に公開した映画「ノルウェイの森」(2010年公開)の主人公の恋人役に抜擢され女優デビューを果たします。

 

以降は「I’M FLASH!」「プラチナデータ」等と出演しており、2015年に実写版「進撃の巨人」でアクション演技に初挑戦したりと積極的に女優業もしています。

水原希子の股関節写真とは?インスタ画像で勘違い!

水原希子さんがインスタにあげた股関節写真は、他の人のアート作品でした。

 

しかし、水原希子さんは日頃、過激な衣装・姿を見せていたため、また水原希子さんが過激なことをしたと、本人の股関節写真だと勘違いしてしまったようです。

 

確かに人によって下品・卑猥と捉えられますが、水原希子さんにとってはアート作品として良いと思って載せたので、載せた人に意向に沿って、アートとして見てもらいたいですね。

 

今後も水原希子さんは色々勘違いされるかもしれませんが、唯一無二の存在として活躍することを期待しています。


【写真集・雑誌・漫画・グラビアおすすめ商品】

約21万冊!日本最大級のマンガ(電子書籍)販売サイト【eBookJapan】
イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan

 

雑誌170誌以上、マンガ20,000冊以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!【ブック放題】
⇒初月無料!スマホ・PCで雑誌、マンガ読み放題
まずは無料でお試し【ブック放題】

 

【楽天マガジン】月額380円(税抜)で250誌以上が読み放題
雑誌読み放題!月額380円で250誌以上が読み放題

 

会員制現役女子高生グラビアサイト【GENJOSHI】
現役女子高生がグラビアに!


せばな~

スポンサーリンク