宮迫博之さんらの吉本暴露会見で批判が吉本に向きましたが、宮迫博之さんが明石家興行入りで、また宮迫博之さんへの批判が高まっているようです。

 

そんな、宮迫博之さんの明石家興行入りが批判炎上と風向きが変わった理由は?

 

ということで今回は、宮迫博之さんが明石家興行入りで吉本批判から、宮迫批判に流れが変わった理由を調査したいと思います。


スポンサーリンク

宮迫博之が明石家興行入りで炎上理由!会見演技で吉本批判から流れ変わる?

宮迫博之が明石家興行入りで炎上!

吉本批判に変わっていましたが、宮迫博之さんが明石家興行入りが報道され、宮迫博之さんへの批判に流れが変わりました。

 

宮迫博之さんは吉本復帰のラブコールに応えず、新たな場所で心機一転として、明石家さんまさんがもっている事務所「明石家興行」に入るとの報道が出てきました。

スポニチ本紙の取材によると、さんまは宮迫らが契約解消となった19日に岡本社長と話し合い、「うちで預かる」と申し出ていた。自身は吉本所属だが、税務対策として個人事務所「オフィス事務所」を構えており、ラサール石井(63)や村上ショージ(64)らが所属することでも知られる。さんまは宮迫とフジテレビ「さんまのお笑い向上委員会」などで共演し、ツッコミもボケもMCもできる器用なお笑いのセンスを高く評価してる。

一方で宮迫は、20日の会見後、吉本が批判にさらされていることに胸を痛めているという。周囲によると「現在の報道は、会見での詐欺被害者の方への謝罪という思いが伝わっておらず告発みたいになっている。吉本があれだけ責められているのも不安しかない」と話していたという。

引用:宮迫“明石家興業”入り希望 一方で責められる事務所に胸痛め…(スポニチ)

宮迫博之が明石家興行入りで炎上理由

宮迫博之は吉本荒らして再就職

宮迫博之さんは吉本の暴露会見にて、吉本興業を荒らしまくったくせに、自分はちゃっかり再就職先を決める虫の良さに批判されています。

 

宮迫博之さんの暴露会見により、吉本興業のパワハラが明るみになりましたが、それによって吉本興業が傾き、加藤浩次さんや松本人志さんらが吉本辞める可能性が出たりと大荒れです。

 

そんな、吉本興業が大荒れしているにも関わらず、自分はちゃっかり明石家興行という、明石家さんまさんの庇護下に置かれて再就職をしたのです。

 

このように、吉本興業を引っ掻き回して、後輩たちに不安をさせまくったのに、自分は明石家興行という、明石家さんまさんの庇護下に置かれて再就職をしたので炎上しました。

もともと宮迫博之悪いのに自分は再就職

吉本興業に批判の矛先がいっていますが、もともとは宮迫博之さんが詐欺グループ闇営業で嘘をついたのが悪いのに、明石家興行で再就職する虫の良さに批判が出ています。

 

もともとは宮迫博之さんが詐欺グループの闇営業をし、ギャラを貰っていないと嘘をついたのが問題でした。

 

しかし、その後に吉本興業が下手でパワハラな対応をしたため、宮迫博之さんらが暴露会見をし、吉本興業に怒りの矛先が吉本に向きました。

 

そして、この吉本興業に怒りの矛先が向いている中、本当は宮迫博之さんが問題だったのに自分は謹慎・反省せずに明石家興行に行く虫の良さに批判が出ているのでした。

スポンサーリンク

吉本にいる相方・蛍原徹を考えていない?

宮迫博之さんは明石家興行に入りますが、吉本にいる相方・蛍原徹さんの事を考えていないと批判が出ています。

 

宮迫博之さんは亮さんとはちがって、あまり相方の事を喋らずに、視聴者からはあんまり蛍原徹さんを考えていないと思われていました。

 

そして、蛍原徹さんが吉本にいるのに、明石家興行に再就職して、その後のコンビの活動をどうするのか自分の事しか考えていないと思われて批判されているのです。

 

多分裏では蛍原徹さんと宮迫博之さんが話し合っていると思いますが、やはりロンブーと比較されて、宮迫博之さんの蛍原徹さんへのコンビの対応は酷いと思われてしまっているのでしょうね。

宮迫博之が吉本契約解消までの経緯!

宮迫博之がカラテカ入江の仲介で闇営業

宮迫博之さんは自慢の歌を歌い、田村亮さんはカラテカ入江さんと司会進行をして闇営業をしていたようです。

宮迫博之 闇営業
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

宮迫博之さんは持ち歌であるくずの「全てが僕の力になる ! 」を歌って、オレオレ詐欺忘年会を盛り上げていました。

 

そして、画像だけで推測ですが、田村亮さんはカラテカ入江さんと進行をして盛り上げているようでした。


(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

このように、宮迫博之さんは歌で、田村亮さんはロンハーで鍛えた進行で、詐欺忘年会に闇営業をしたのでした。

詐欺グループツイッターから闇営業の鮮明画像が流出!

詐欺グループのツイッターが特定され、芸人が闇営業をする、報道よりも鮮明な画像が見つかります。

ザブングル 闇営業
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

ザブングル 闇営業
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

ザブングル 闇営業
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

ザブングル 闇営業
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

また、上記のツイッターは詐欺グループの闇営業忘年会のものと判断できる理由は以下となっています。

  • ツイート日が闇営業忘年会の開催日(2014年12月27日)と一致
  • 参加してる芸能人の顔ぶれ服装が報道と一致
  • 会場の作りが流出した動画と一致
  • 詐欺グループが逮捕(後に2015年6月頃)にツイッター更新が途絶える

 

このように、ツイッター主は詐欺グループによるもので、画像は詐欺グループ忘年会の画像であることがほぼ確定しました。

スポンサーリンク

宮迫博之が謹慎処分で闇営業でギャラもらった確定!

吉本興業は正式に詐欺グループの忘年会に「闇営業」で出席しギャラを手にしたと公式で発表し、宮迫博之さんらを謹慎処分にして、ギャラをもらったことが確定しました。

弊社所属の雨上がり決死隊・宮迫博之(みやさこひろゆき/49 歳)、ロンドンブーツ 1 号 2 号・田村亮(たむらりょう/47 歳)、レイザーラモン・HG(住谷正樹・すみたにまさき/43 歳)、ガリットチュウ・福島善成(ふくしまよしなり/41 歳)、くまだまさし(46 歳)、ザ・パンチ・パンチ浜崎(ぱんちはまさき/38 歳)、天津・木村卓寛(きむらたくひろ/43 歳)、ムーディー勝山(むーでぃかつやま/39 歳)、2700・八十島宏行(やそしまひろゆき/35歳)、2700・常道裕史(つねみちひろし/36 歳)、ストロベビー・ディエゴ(41 歳)、の 11 名を、本日をもって、当面の間、活動を停止し、謹慎処分とする旨を決定致しました。

該当する芸人において、反社会的勢力主催の会合であるとの認識はなく、また、報じられていたような金額ではありませんでしたが、会合への参加により一定の金銭を受領していたことが認められました。

引用:宮迫博之、田村亮、レイザーラモン HG、福島善成、くまだまさし、パンチ浜崎、木村卓寛、ムーディー勝山、2700、ディエゴに関するご報告とお詫び

 

そして、宮迫博之さんは詐欺グループから知らなかったとはいえ、間接的に金をもらったとして謝罪コメントを出していました。

雨上がり決死隊 宮迫博之

「この度は世間の皆様、関係者の皆様、並びに番組・スポンサーの皆様に大変なご迷惑をおかけし申し訳ございません。そういった場所へ足を運んでしまい、間接的ではありますが、金銭を受領していたことを深く反省しております。相手が反社会勢力だったということは、今回の報道で初めて知ったことであり、断じて繋がっていたという事実はないことはご理解いただきたいです。詐欺集団、そのパーティーに出演し盛り上げている自身の動画を目の当たりにして、情けなく、気づけなかった自身の認識の甘さに反省しかございません。どれぐらいの期間になるか分かりませんが、謹慎という期間を無駄にせず、皆さんのお役に立てる人間になれるよう精進したいと思います。
改めて誠に申し訳ございませんでした。」

引用:宮迫博之、田村亮、レイザーラモン HG、福島善成、くまだまさし、パンチ浜崎、木村卓寛、ムーディー勝山、2700、ディエゴに関するご報告とお詫び

 

このように宮迫博之さんはギャラをもらっていないと言っていたが、吉本興業が公式でギャラをもらっていたと、宮迫博之さんの嘘が暴かれてしまったのでした。

宮迫博之ギャラ100万円の脱税確定!

宮迫博之さんは詐欺グループ闇営業からギャラ100万円を貰い、税務の申告しておらず脱税をしていたことが判明しました。

 吉本興業の所属タレントらが会社を通さない「闇営業」で振り込め詐欺グループの宴会に参加していた問題で、雨上がり決死隊の宮迫博之さんは100万円、ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんは50万円を受け取っていたことが12日、わかった。他のタレントは数万円だったといい、それぞれ税務の申告を修正。吉本は同日までに、償いの一環として、消費者団体支援など二つのNPO法人に計300万円を寄付した。吉本関係者が明らかにした。

引用:宮迫博之さん100万円、田村亮さん50万円。詐欺集団の宴会報酬

宮迫博之さんはギャラを100万円を受け取り、税務に申告していないため修正しています。

 

そのため、もしこのまま闇営業が判明していなければ、ギャラ100万円の税務処理をしないままという「脱税」をしていたこととなります。

宮迫博之は現金手渡しで証拠を残さない脱税の可能性?

「闇営業」問題でカラテカ入江さんは手渡しで現金100万円受け取っており、宮迫博之さんも現金手渡しにすることで、明細等の証拠の残らない税金逃れ(脱税)をしていたと疑惑が深まりました。

 

なんでも、カラテカ入江さんは詐欺グループ闇営業ギャラを現金で貰っていたようです。

「闇営業」を仲介したとされる、お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也さんは今月4日付けで吉本興業から契約を解消されましたが、その後の関係者への取材で、入江さんが小林受刑者から手渡しで現金100万円を受け取っていたことが分かりました。この金がギャラとして宮迫さんらに分配されたとみられています。

引用:「闇営業」問題、入江さん 手渡しで現金100万円受け取り

 

そして、ギャラ(所得)を隠して脱税するため、銀行に振り込んで明細にお金の履歴が残さないように、履歴の残らない現金手渡しで貰ったと言われているのです。

 

このように、証拠が残らない現金手渡しているため、所得を隠して税金逃れをする、脱税疑惑が深まったのでした。

宮迫博之が金塊強盗闇営業が決定的!

宮迫博之さんが契約解消の決定打となったのは、詐欺グループだけでなく、金塊強盗とも関係が発覚したからでした。

宮迫博之 半グレ金塊強奪犯と『ギャラ飲み』現場写真」と報じた同誌の記事によると、宮迫は2016年7月、大阪・北新地のキャバクラで男性4人のグループと顔を合わせ、記念撮影に及んだ。このうち1人が、福岡市内で金塊を盗んだとして窃盗罪に問われた人物。金塊強奪事件の3週間後の出来事だという。しかも帰る時に、5万~10万円の“ギャラ”を受け取っていたとの証言も紹介されている。

この強奪事件は「平成の3億円事件」と話題になり、本紙でも大きく報じた。警察官に扮した犯人グループが同市内の貴金属店から約160キロの金塊を盗み、被害額は当時の時価で約7億5000万円と言われた。

窃盗罪に問われた前出の人物が逮捕されたのは翌17年の5月のこと。宮迫が“ギャラ飲み”した当時は逃亡していたことになる。もちろん、事件との関わりは公にはなっていないとはいえ、フライデーによると入れ墨が明らかに見えていたというから、タダ者ではないと宮迫が気づいていてもおかしくない。カネまでもらっていたとなれば、不適切交遊のそしりも免れないだろう。

引用:闇交際・宮迫「引退」に大混乱 「金塊強奪犯とギャラ飲み」発覚

宮迫博之 引退
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

宮迫博之さんは詐欺グループだけでなく、時価で約7億5千万円の金塊160キロを強盗して捕まった犯人と記念撮影をし、親密さが出ていました。

 

もしかしたら、たまたま同じ席で撮影を頼まれたから受け入れたのかもしれません。

 

しかし、宮迫博之さんは金をもらっていないと嘘を付いたりと信用できず、詐欺グループの闇営業をしたこともあってイメージ最悪。

 

そのため、何度も反社会的勢力と関わっている常習性があるとして、宮迫博之さんの契約解消は免れなかったのでした。

スポンサーリンク

宮迫博之は吉本の契約解消!

宮迫博之さんは6月7日発売に「フライデー」の金塊強盗闇営業が決定打で、吉本契約解消となりました。

 

きっけは沖田臥竜さんのツイートにて、次のフライデー情報が決定打で宮迫博之さんが引退会見を開くと伝えました。

 

そして、引退会見はしないですが、宮迫博之さんは「フライデー」で金塊強盗闇営業が報じられ、吉本契約解消となりました。

 吉本興業は19日、詐欺グループの会合に闇営業で参加し、所属する吉本興業から活動停止の謹慎処分となっていた雨上がり決死隊・宮迫博之(49)とのマネジメント契約を解消することを発表した。

書面では「弊社所属の宮迫博之(雨上がり決死隊)について、本日7月19日付けでマネジメント契約を解消しました」と報告。「宮迫博之は、既に報道されている反社会的勢力の主催する会合に出席していた件により謹慎中でしたが、弊社といたしましては、諸般の事情を考慮し、今後の宮迫博之とのマネジメントの継続に重大な支障が生じたと判断し、決定に至りました」と伝えた。

続けて「多くのファンのみなさま、関係各位に多大なるご迷惑ご心配をおかけしておりますことを重ね重ね深くお詫び申し上げます」とした。なお、一部で会見の報道があったが、吉本は「会見の予定はございません」としている。

引用:吉本興業、宮迫博之との契約解消を正式発表 会見の予定は「ございません」

宮迫 契約解消
(引用元:https://www.yoshimoto.co.jp

宮迫博之が明石家興行入りで炎上理由!会見演技で吉本批判すり替え後失敗!

吉本興業批判に変わりましたが、宮迫博之さんの明石家興行入りが報道されたことで、また矛先が宮迫博之さんに向いたようです。

 

吉本興業のパワハラで下手な事後処理が悪かったですが、もとを正せは宮迫博之さんが詐欺グループ闇営業でギャラを貰っていないと嘘をついたのが悪いですからね…

 

だから、現在は謹慎で反省していればいいのに、明石家興行入りが報道されると反省していないように見えて批判されるでしょうに…

 

まぁ、宮迫博之さんの謝罪会見も、宮迫博之さんの功績というより、素直で人徳があった亮さんの涙の訴えによるものが大きかったですからね…

 

果たして宮迫博之さんは吉本興業が荒れている中で、このまま明石家興行入りをするのか注目ですね。

 

せばな~