宮迫博之さんが反社会的勢力の詐欺グループからギャラを貰っていた疑惑ですが、300万円ものギャラを貰っていたと報道されて話題になっています。

 

そんな、宮迫博之さんが300万円の大金を貰った経緯・理由とは?

 

ということで今回は、宮迫博之さんが300万円の大金を貰える理由を調査したいと思います。


スポンサーリンク

宮迫博之ギャラ300万の理由?詐欺事件の主犯格・大野春水の結婚祝いだから?

宮迫博之ギャラ300万の理由

宮迫博之さんのギャラが300万円の大金だったのは、詐欺事件の主犯格・大野春水の結婚祝いと誕生日をだからです。

 300万円という高額になった経緯について、こう話す。

「もともと、例年どおりの忘年会をやる予定だったんです。ところが、のちに振り込め詐欺事件の主犯格として逮捕された大幹部・大野春水(当時27)がちょうど結婚するタイミングで、さらに誕生日も1月上旬と近かったので、全部まとめて派手にやろうということになりました。

入江さんとは何回も打ち合わせをして、新郎新婦が大ファンだという宮迫さんをはじめ、有名人を呼ぼうということになったのです。

『俺たちは、こんなに芸能人を呼べるんだ』という、ほかの詐欺グループへのアピールもあったと思います。そういった経緯で、当日の台本まで作ることになり、ギャラの額も膨らんでいきました」

会は2時間ほどおこなわれたが、宮迫の出演時間は、わずかに15分。にもかかわらず、100万円を渡すことについて、入江は「歌まで披露して頑張ってくれますから」と、A氏に話したという。

引用:宮迫博之「ノーギャラ」の嘘「俺が300万円振り込んだ」

どうやら、宮迫博之さんが実質貰ったのは300万円ではなく、100万円のようです。

 

しかし、詐欺事件の主犯格・大野春水の結婚祝いと誕生日で大盤振る舞いなのか、宮迫博之さんはわずか15分の営業で100万円のギャラを手に入れていたとのことです。

 

また、大野春水は宮迫博之さんのファンだったらしく、だから宮迫博之さんを呼んでカラテカ入江さんと台本を作って計画的に盛り上げたとのことです。

スポンサーリンク

大野春水とは?詐欺の経歴とは?

大野春水は被害額20億円超の詐欺グループのトップ

大野春水は被害額20億円超の詐欺グループのトップであり、2015年に警視庁が特殊部隊を投入して一度に過去最大の40人を摘発した、大規模な逮捕劇が起きたところです。

 架空会社の社債購入名目で現金をだまし取るなどしたとして、警視庁や宮城県警などの合同捜査本部は詐欺や詐欺未遂の疑いで、住所不詳、無職、大野春水(27)と東京都新宿区、事務作業、金宣秀(38)の両容疑者ら男女40人を逮捕し、都内のアジト4カ所を摘発した。特殊詐欺で一度に摘発した人数としては過去最大規模。

捜査関係者によると、大野容疑者ら39人は黙秘、否認するか認否を留保しており、残る1人は容疑を認めている。

大野容疑者と金容疑者は詐欺グループの幹部で、38人は詐欺の電話をかける「架け子」役。架空の太陽光発電会社の社債購入などを持ちかける手口で昨年1月以降、全国で60件、計20億円以上をだまし取っていたとみられる。

被害者は平均約2千~3千万円をだまし取られており、なかには1億円以上をだまし取られた被害者もいたという。

逮捕容疑は昨年11月~12月、奈良県大和高田市の女性(72)に架空会社の社員を装い、「社債を買えば高く買い取る」などと嘘の電話をして、社債購入名目で計500万円をだまし取ったなどとしている。

引用:「社債を買えば高く買い取る」と架電…「特殊詐欺」摘発 過去最大40人逮捕 被害額20億円超か

大野春水は「キング」から詐欺を習っていた

大野春水はかつて「キング」と呼ばれた男の元で詐欺を学び、大規模な詐欺グループのトップまで上り詰めたのです。

詐欺グループのトップは、かつて「キング」と呼ばれた男のもとで、大型の振り込め詐欺事件の末端構成員として関わっていた。

大野容疑者は20億円以上を全国の被害者からだまし取っていたとみられる。この大野容疑者が以前、所属していたのが平成20年に組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)容疑などで摘発された30代男、通称キングだ。

キングは40人超を率いて全国から19億円をだまし取ったとされる詐欺グループのトップ。グループ内を少人数のグループに細分化して「売り上げ」を競わせるとともに、情報の共有を最小限にして、捜査の目も行き届きにくくしていた。

大野容疑者のグループも同様にグループを細分化し、アジトも分散化することでさらに効率化、秘匿化を進めていた。捜査関係者は「『キング』の下で、ノウハウを学んだのは明らか」と指摘する。

引用:【衝撃事件の核心】振り込め詐欺は絶対許さん!特殊部隊がアジト急襲 40人を一網打尽

 

大野春水は「キング」と呼ばれた男の末端構成員として詐欺のノウハウを学び、組織的な詐欺の技術を学んでいたようです。

 

そして、大野春水は20億円超の詐欺グループのトップまで上り詰め、誕生日会ではカラテカ入江さんの仲介で、宮迫博之さんや田村亮さんを読んでいたのでした。

スポンサーリンク

大野春水とカラテカ入江の関係は人脈?

大野春水は「準暴力団」「暴走族」等の人脈が広く、そのため人脈が広いカラテカ入江さんと繋がったと考えられます。

 

大野春水は「準暴力団」「暴走族」等の人脈が広く、実際に暴走族が詐欺で逮捕されていることが多々あります。

■グループ独立支える「準暴力団」 「暴走族」人脈も駆使

詐欺グループが系列から独立するのを支えているのが、準暴力団などの元暴走族グループの人脈だ。

関係者によると、全国で12億円をだまし取ったとして捜査2課が昨年から今年にかけて摘発したグループの一人、加島章浩被告(32)=犯人蔵匿罪で起訴=は、元暴走族が母体の準暴力団「関東連合」系グループに所属。逃走した部下を仙台市内のキャバクラなどでかくまうなどしたとして、犯人蔵匿容疑で逮捕、起訴された。

関係者の間では、特殊詐欺事件に絡んで逮捕された兄と一緒に10年近く特殊詐欺を繰り返してきた「加島兄弟」として知らない者はいないといい、暴走族時代の人脈を駆使してグループを形成していたという。

捜査2課が2年越しで3月に壊滅させたグループも、暴走族が母体の準暴力団「打越スペクター」系グループ幹部が主導。幹部は、暴走族の先輩グループの末端から昇格した後、暴走族時代の仲間を連れて独立していたことが判明した。捜査関係者は「準暴力団や暴走族は特殊詐欺の中核。詐取金をもとに表のビジネスに進出する幹部もいる」と警戒を強める。

引用:【衝撃事件の核心】振り込め詐欺は絶対許さん!特殊部隊がアジト急襲 40人を一網打尽

 

そして、カラテカ入江さんと言えば営業力・接待力ですぐに仲良くなって、人脈を広げています。

 

そのため、カラテカ入江さんが何かしら人脈の広がりから、大野春水の広い人脈と交わるのも不思議ではなく、だから関係を持ってしまったと考えられます。

 

実際にカラテカ入江さんと振り込め詐欺グループの幹部は知り合いで関係を持っていたことが明らかになっています。

カラテカ入江と大野春水の誕生日会で闇営業!

カラテカ入江さんは大野春水の誕生日会も兼ねた振り込め詐欺グループの忘年会に、闇営業の仲介をして吉本解雇となりました。

本誌が入手した一本の動画。そこに映しだされているのは、マイクを片手に気持ちよさそうに歌う一人の男だ。

マイクの男が、人気デュオ『くず』の代表曲『全てが僕の力になる!』をよく通る美声で歌い上げると、会場は割れんばかりの拍手に包まれた。美声の主は、『雨上がり決死隊』の宮迫博之(49)本人である。

宮迫は愛想よく壇上から挨拶したが、これはお笑いライブでも、芸人仲間の飲み会でもない。かつて世間を騒がせた、大規模振り込め詐欺グループの忘年会なのだ―。

この大規模振り込め詐欺グループは15年6月に摘発されたのだが、その約半年前、14年12月27日に都内のホテルで忘年会を開いていた。本誌が今回入手したのは、宴会の様子を映した動画と写真だ。

忘年会に参加した、詐欺グループの元メンバーが語る。

「12月27日の宴会は、忘年会と大野春水(主犯格として15年に逮捕)の誕生日会をかねて開かれました。主だったメンバー50~60人で、ホテルの宴会場を貸し切りにした。ゲストとして参加したのは、宮迫のほか、レイザーラモンHG(43)、ガリットチュウの福島善成(41)、ロンブーの田村亮(47)、カラテカの入江慎也(42)。それ以外にも、あまり売れてない芸人が2~3人いました。会は19時ごろから2~3時間開かれたんですが、芸人たちは会の後半にサプライズで登場しました」

詐欺集団との仲介役となったのは、カラテカの入江だったという。

引用:宮迫、カラテカ入江ら吉本芸人が詐欺グループの忘年会で「闇営業」

宮迫博之の闇営業のギャラはいくら?

宮迫博之さんの闇営業のギャラは100万円と言われており、カラテカ入江さんは振り込め詐欺グループだと知っていたと言われています。

「入江とグループの幹部は忘年会の前から知り合いでした。そのよしみで入江に『芸人を忘年会に呼んでくれ』と頼み、ギャラも入江を通じて支払ったみたいです。芸人一人につき、100万円は払ったと思いますよ。
入江が俺たちのことを詐欺グループと知っていたか? 間違いなく知ってましたよ。幹部のなかには酒癖の悪い奴がいて、酔うと自分たちが詐欺で稼いでいることをベラベラしゃべっていましたから」

引用:宮迫、カラテカ入江ら吉本芸人が詐欺グループの忘年会で「闇営業」

スポンサーリンク

宮迫博之がカラテカ入江の仲介で闇営業

宮迫博之さんは自慢の歌を歌い、田村亮さんはカラテカ入江さんと司会進行をして闇営業をしていたようです。

宮迫博之 闇営業
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

宮迫博之さんは持ち歌であるくずの「全てが僕の力になる ! 」を歌って、オレオレ詐欺忘年会を盛り上げていました。

 

そして、画像だけで推測ですが、田村亮さんはカラテカ入江さんと進行をして盛り上げているようでした。


(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

このように、宮迫博之さんは歌で、田村亮さんはロンハーで鍛えた進行で、詐欺忘年会に闇営業をしたのでした。

宮迫博之ギャラ300万の理由は大野春水?詐欺事件の主犯格がファンで呼んだ?

宮迫博之さんがギャラ300万円と大金だったのは、どうやら詐欺事件の主犯格・大野春水の祝い事だからここまで大盤振る舞いだったのです。

 

まさかの15分でギャラ300万円とは儲けていますが、そのお金は詐欺で騙された人から得られたものです。

 

果たして本当に宮迫博之さんはギャラを貰ったのか、今後も注目ですね。

 

せばな~

宮迫博之謹慎処分で闇営業ギャラ100万理由!詐欺グループの金貰ってないは嘘!

海津明誠いじめ犯人特定は?動画拡散で炎上!教師が答案書き換え不祥事!