宮沢りえさんが事務所公認でほくろをとったことが判明して話題になっています。

 

そんな宮沢りえさんのほくろをとった理由と、いつごろほくろをとったのでしょうか?

 

ということで今回は、宮沢りえさんのほくろについて、

  • 宮沢りえがほくろとったのいつ?画像比較!
  • 宮沢りえがほくろをとった理由は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

宮沢りえほくろとったか画像比較!除去理由は結婚でいつ手術した?

宮沢りえさんは鼻の右横にはっきりとしたほくろがありましたが、2018年9月4日に放送が始まった「ポッキー」の新しいCMにはほくろが無かったのです。

 

実際にほくろが無くなったのか画像を比べてみると…

宮沢りえ ほくろ
(画像引用元:https://geitopi.com,http://moratoriamu310.com

確かにほくろがなくなっており、鼻がスッキリしたように見えますね。

ただ、少し印象が薄くなったと思ったのは自分だけでしょうか?

 

そんなポッキーのCMでほくろをとったことが瞬く間に話題となりました。

 

そしてこの宮沢りえさんがほくろをとったことに対し、所属事務所に問い合わせたところ、「ほくろを取ったことは把握していますが、それ以上、お答えすることはありません」と認めたのです。

宮沢りえのほくろとったはいつ?

宮沢りえさんは2018年の5月から8月の間でほくろを取ったと言われおります。

 

関係者によると、6月1日に発売した雑誌「家庭画報」のインタビューではほくろがあったため、取材をした4月ごろまではほくろがあったようです。

 

そして、宮沢りえさんのほくろが無いポッキーのCMは9月から公開されたので、5月から8月の間で取ったと言われています。

宮沢りえほくろ除去の治療方法は?

宮沢りえさんのようにほくろを除去するにはレーザーや光治療器で目立たなくする方法と、切除する方法があります。

 

切除する場合は保険がきくことが多く1万~2万円前後ですみ、時間にして30分程度でおわるようです。

 

レーザーや光治療器の場合は保険がきかないことが多いので、値段は医療施設によってまちまちですが、照射は数分で終わることが多いです。

 

宮沢りえさんの場合はお金はあるので、レーザーや光治療器で目立たなくする方法をしたのかもしれませんね。

宮沢りえはほくろをとった理由は結婚?

宮沢りえさんは森田剛さんとの結婚をきっかけにほくろをとったと言われています。

 

宮沢りえさんは2018年3月に森田剛さんと結婚しましたが、男女問わず、披露宴や写真撮影に備えて、シミやほくろを減らしておきたいと考える方は多いです。

 

また、紫外線を浴びる年々ほくろが大きくなるので、大きくなるぶん年齢を重ねている証拠とも言えるので若く見せるためにとったのかもしれません

 

実際にほくろをとった宮沢りえさんは若くなったとの声もあります。

 

他にも悪性だったら困るので手術するケースが多いので、健康を考えてほくろを取ったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

宮沢りえ プロフィール

宮沢りえ ほくろ
(画像引用元:https://geinou-navi.com

本名      森田 りえ(旧姓:宮沢)
生年月日    1973年4月6日
出生地     東京都練馬区
身長      167 cm
血液型     B型
職業      女優、歌手、ファッションモデル
ジャンル    映画、テレビドラマ
活動期間    1985年~
事務所     エムツー企画

 

1985年の小学6年生の時に明星食品「チャルメラ」のCMで芸能活動を始めており、11歳の頃にモデルとしてデビューして雑誌 「週刊セブンティーン」の表紙モデルになります。

 

1987年にはCM「三井のリハウス」の初代リハウスガール“白鳥麗子”役を務めて注目を集め、トップアイドルの一人となります。

 

1988年公開の映画「ぼくらの七日間戦争」の主演で女優デビューし、日本アカデミー賞新人賞を受賞します。

 

1989年4月放送の「青春オーロラ・スピン スワンの涙」で連続ドラマ初主演し、同年9月には小室哲哉楽曲「ドリームラッシュ」で歌手デビューし、音楽番組『ザ・ベストテン』の最終回にランクインします。

 

また、17歳の時にカレンダーでは大胆なふんどしルックが話題を呼び、1991年の18歳の時ヘアヌード写真集「Santa Fe」などの奇抜な活動で話題を呼びました。

 

1990年にセカンドシングル「NO TITLIST」がオリコン最高1位を獲得し、その年の紅白では紅白初の中継出演を果たします。

 

1995年に映画「藏」の出演が決まっていたがクランクイン直前に突如降板騒動を起こしますが、2001年に香港映画「華の愛~遊園驚夢」で第23回モスクワ国際映画祭・主演女優賞受賞と女優としてステップアップしていきます。

 

2003年には「たそがれ清兵衛」で日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞を受賞、2005年「父と暮らせば」で第47回ブルーリボン賞・主演女優賞受賞。

 

2014年には「MIWA」の演技に対して、第39回菊田一夫演劇賞・演劇賞を受賞し、映画「紙の月」で7年ぶりに映画主演し、第27回東京国際映画祭・最優秀女優賞を受賞して日本人女優では11年ぶりの快挙を成し遂げます。

 

そして、2014年10月にはタモリさんとの共演番組「ヨルタモリ」でキャリア初となる番組の司会を担当したりと活動の幅を広げます。

宮沢りえほくろとった!除去理由は結婚?5月には手術した?

宮沢りえさんはCMでほくろをとったと話題になりましたが、本当にとったと事務所が認めました。

 

確かにほくろをとったことで若く見えますが、少し印象が薄まったように見えます。

 

しかし、健康だったり、結婚のことだったりと、色々のことを考えて現在ほくろをとるのは良いきっかけだったのかもしれませんね。

 

せばな~