様々な出品トラブルで話題となっているフリマアプリ「メルカリ」ですが、今度はsuica等の現金をチャージした「交通系ICカード」の出品が相次いでいるようです。

 

いったい、なぜsuicaの出品が急増していったのでしょうか?

 

ということで今回は、suica等の現金をチャージした「交通系ICカード」が相次いで出品されている理由を調査していきます。


スポンサーリンク

メルカリでsuica出品が急増の理由?マネーロンダリングで違反?

現在、現金出品禁止を勧告されてから、今度はsuica等の現金をチャージした「交通系ICカード」の出品が相次いでいるようです。

メルカリ suica
(画像引用元:https://twitter.com

こちらも現金出品と同様に、チャージ料より少し高めに設定し、利益を得ようとしてるようでした。

suicaの出品急増の理由?

メルカリでは以前までは、お金に困り、クレカの先延ばしを利用して現金を得ようとする等の理由に購入する人向けに、相次いで現金を出品されていました。

なぜメルカリで現金を出品?理由はクレカ先延ばし?禁止・トラブルは?

 

しかし、マネーロンダリングなどのトラブルになる可能性があるとして、2017年4月22日に現行の紙幣や硬貨の出品を禁止する措置を取りました。

 

ところが今度は、その抜け道としてsuica等の現金をチャージした交通系ICカードの出品が相次いでいるようです。

 

そして、交通系ICカードにチャージされたポイントを現金化することは簡単で、suicaも手数料として220円を払い戻し額から差し引いて払い戻しが可能です。

メルカリ suica出品
(画像引用元:http://tk.ismcdn.jp

suica出品は違反?メルカリの対応は?

現金購入より手間や手数料はかかりますが、同様に現金化するというのは可能です。

 

そのため、これまたマネーロンダリングになる可能性があり、違反として既にメルカリでは監視を開始して順次削除していくとの意向を示しました。

 

ただ、もう既に落札されているのもあり、こぞって禁止と言われるまで稼ごうと相次いで出品されているようです。

スポンサーリンク

メルカリでsuica出品は違反!現金禁止とイタチごっこ!

現金出品が違反になったことで、今度はsuica等の現金をチャージした交通系ICカードの出品で現金化の抜け道を使っているようです。

 

このICカード出品も禁止になるかと思いますが、またすぐに違う抜け道を使って禁止したりとイタチごっこが目に見えてますね…

 

今後もメルカリは、そのイタチごっこに付き合わなかればいけないとなると、苦労が耐えないですね…

メルカリ珍トラブルまとめ!横取り問題や現金出品騒動、騙し合い?

せばな…