たむけん罵倒ラーメン店で炎上した「麺家いさむ」ですが、その後の現在は閉店したようです。

 

そんな、麺家いさむが閉店するまでに至った経緯は?

 

ということで今回は、麺家いさむが閉店するまでに至った経緯・軌跡を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

麺家いさむ閉店の経緯!ツイッターでたむけん罵倒その後の現在も批判されてた!

麺家いさむ閉店!その後も批判続いていた?

たむけん罵倒ラーメン店で炎上した「麺家いさむ」ですが、2019年5月25日をもって閉店することをツイッターにて報告しました。

 

そんな、麺家いさむの現在もツイッターで度々批判され続けています。

麺家いさむがたむけん罵倒ラーメン店で炎上した経緯

麺家いさむは来店して写真も撮ってくれたたむけんに対し、「面白くない」と暴言をツイッターで吐いたのでした。

 

事件は2019年1月22日にたむけんは麺家いさむに来店し、写真も快く撮ってくれたことをツイッターにて報告しました。

麺屋いさむ たむけん
(画像引用元:https://twitter.com

 

しかし、麺家いさむはそのツイートに「(たむけんは)マイク、カメラなかったら面白くない」と暴言を吐いたのです。

麺屋いさむ たむらけんじ
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

そんな客に対して暴言を吐き、わざわざ芸能人が写真を撮ってくれたのに対して、そのような対応していることに炎上しました。

 

もしかしたら炎上商法を狙ったのかもしれませんが、人として受けた恩を仇で返すとは酷いですね…

麺家いさむ、その後もたむけんに辛辣な対応

そんな麺家いさむの対応にたむけんが気づいて連絡したが、その後も麺屋いさむはたむけんに塩対応をしていたのです。

 

たむけんは他のツイッター麺家いさむの行動に気が付き、一連の店の関してツイートしました。

 

その後、たむけんは麺屋いさむに電話したそうですが、電話してくれたたむけんに対してツイッターにて塩対応をしていました。

麺屋いさむ ツイッター
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

たむけんが下手に出ているからか、麺屋いさむは「はいはい」とまるで自分が厄介事に巻き込まれて面倒くさいような発言をしていました。

 

そのため、その後もたむけんに塩対応していることが火に油を注ぎ炎上しているのでした。

スポンサーリンク

麺家いさむが謝罪後も炎上する理由

麺家いさむは謝罪をしましたが、アカウントを変えただけで全く変わりない煽り口調をしていたからでした。

 

麺家いさむはツイッターにて謝罪をしました。

 

その後、「とくダネ!」から取材を受けて謝罪をして、無言電話で迷惑していると話すも、

「大袈裟でなく1000件以上はかかっていると思います」

「原因を作ったのは僕かもしれないけど。電話は違うんじゃないかなと判断しています」

と、電話は違うのではないかと反論。

 

そして、問題のツイッターでは炎上を防げるかとアカウントを変更して逃亡し、相も変わらずのたむけんを罵倒したりと煽っていたのです。

 

このように、謝罪していたがアカウント変更して、相も変わらずたむけんに絡んで煽っており、形だけの謝罪がバレバレて炎上していました。

麺家いさむがツイッターで煽る理由

麺家いさむはネットの危険性の知識がない初心者の主人が、SNSにのめり込んでハマって過激になってプライベートのように罵倒していたようです。

SNSについて店主は

「あんまりSNSは触らなかったんですけど、自分が作ったラーメンがいろんなSNSに上げられていることに対して、最初は軽い気持ちでやっとったけども、だんだん、自分ものめり込んでいって、過激になったところは反省せなあかんところです」

と、明かしています。

 

麺家いさむの主人は以前まであんまりSNSは触らなかったらしく、ネットの危険性の知識がない、情報リテラシーが低い方だったようです。

 

しかし、資金集めに奔走してやっと出来た自分のラーメン店をいろんなSNSに上げられていることに対して、最初は軽い気持ちでやってしまったようです。

 

そこからSNSにのめり込んだようですが、情報リテラシーが低い方だったため、全世界に見られる危険性のある所で、本能に赴くままプライベートな発言まで公式につぶやいていたのです。

 

公式アカならば普通、店の看板を背負っているので罵倒するはずがなく、明らかに他の店等の公式アカとは常識はずれな発言をしていました。

 

また、どんな方に悪用されるかわからない所に、自身の住所を晒したりと信じられないこともしていました。

 

このように、麺家いさむの店主はネットの危険性や公式アカの常識を知らない情報リテラシーの低かったため、あれだけプライベートな暴言をしていたようです。

スポンサーリンク

麺家いさむの店主・塩谷修宏がパワハラ?

麺屋いさむの塩谷修宏さんは以下のようなパワハラや飲食店亭主としてあるまじき行為をしていたと、元従業員から暴露されていました。

  • 塩谷修宏は厨房でタバコを吸う
  • 塩谷修宏が食券バラバラにして客を待たせて帰った人もいたのに、謝り方に誠意がなかった。
    しかも、客が帰ったのは声出しをしていなかった従業員のせいにした
  • 従業員のアドバイスや気遣いも逆ギレで自分に非がない精神
  • アルバイトや営業の人に強く当たり、人望が皆無で逃げられる
  • 店が始まって2週間たらずで従業員が3人も辞める
  • 塩谷修宏はLINEで言いたいこと言ってたらすぐブロックし、従業員の意見を聞かずにお店のLINEを退会させられる
  • 塩谷修宏から給料取りに来いと言われ、元従業員が取り入ったら給料明細を元従業員の顔に投げつけ、凄い声で荒げる

 

事の発端は麺家いさむの元従業員らしき人が、2019年2月4日の夜1時から30分だけアカウント作って内部事情を暴露していたのです。

塩谷修宏 パワハラ
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

塩谷修宏 パワハラ
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

塩谷修宏 パワハラ
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

塩谷修宏 パワハラ
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

塩谷修宏 パワハラ
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

塩谷修宏 パワハラ
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

塩谷修宏 パワハラ
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

塩谷修宏 パワハラ
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

塩谷修宏 パワハラ
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

塩谷修宏 パワハラ
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

そして、このパワハラを暴露した元従業員も給料明細を投げつけられて罵倒されたりと、パワハラを受けていたようです。

 

このように麺屋いさむの塩谷修宏さんは、元従業員からパワハラが暴露されていて、もともと自分は悪くない主義の罵倒する体質だったのでした。

塩谷修宏の顔画像!

麺家いさむの主人・塩谷修宏さんの顔画像は以下となっています。

塩谷修宏 パワハラ
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

上記の写真を見ると、炎上の発端となったたむけんとの麺家いさむメンバーの写真にはどうやら写っていなかったようです。

麺屋いさむ たむらけんじ
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

塩谷修宏さんはラーメンの学校で基礎を学び、飲食店で働きながら経営のノウハウを習得し、資金集めに奔走し「麺屋いさむ」を開店しました。

 

そして、2018年1月から開業してツイッターやインスタ等とSNSを活用していたようだが、終始、公式アカで個人攻撃をしていたようです。

 

その結果、たむけん罵倒ラーメン店として注目され、過去のログもバレて現在も罵倒して炎上を続けています。

スポンサーリンク

麺家いさむバカッター発言まとめ



















上記のやり取りは店が休みで暇だったからやり取りしていらしく、個人の意見で反応していたのでした。

 

ちなみに、ツイッターほどではないですが、麺屋いさむのインスタも批判が募っていました。

 

また、このような麺家いさむの暴言は前々から行っており、自分の店と関係ないツイートに自ら首を突っ込んで暴言もしていたのです。

麺家いさむ たむけん
(画像引用元:https://i.imgur.com

関係ない人が作った料理を「臭そう!」と侮辱するとは、料理の苦労を知っている料理屋としてはいただけませんね…

麺家いさむ閉店の経緯!ツイッターたむけん罵倒その後の現在も炎上は必然?

麺家いさむ閉店に追い込まれましたが、たむけん罵倒後に謝罪をしたが懲りずにツイッターで煽り続ける。

さらには、従業員からはパワハラを暴露されたりとイメージは最悪でした。

 

そして、その後の現在も批判の声がツイッターで届いていたのですが、ラーメンがマズイの声はもうたむけんは関係ないのかもしれません。

 

ここまでの失態を考えると、麺家いさむの閉店は必然であり、次やる時はツイッターをご自身でやるのは辞めたほうが良いです。

 

せばな~