アナ雪で知られるMay Jさんですが、現在は消えたとされています。

 

そんなMay Jさんの現在や、消えた理由は?

 

ということで今回は、May Jさんについて、

  • May Jが消えた理由は?
  • May Jの現在は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

may j.現在はyoutube低再生数?消えた理由は?

may j.消えた理由は?

アナ雪も松たか子の二番煎じでお前じゃない?

May Jさんといえばアナ雪で日本語版主題歌を人気を博しましたが、劇中歌を歌った松たか子さんの二番煎じでドヤ顔で歌って嫌われて消えたと言われています。

 

実はMay Jさんより、アナ雪では松たか子さんによる劇中歌版のほうが良くて、May Jさんが「アナ雪」を歌うたびに「お前じゃない」とバッシングを受けていました。

may j. 消えた理由
(画像引用元:https://i.ytimg.com

 

そのため、人気を博したアナ雪の主題歌も松たか子さんの二番煎じなのに、どうどうと持ち歌のように歌っているのが気に食わなくて批判されて消えたと言われています。

アナ雪一発屋だから?

May Jさんといえばアナ雪ですが、他にオリジナルの代表曲が存在せず、アナ雪一発屋として消えたと言われています。

 

2014年にアナ雪で人気を博しましたが、その後は「May Jさんといったらこれ!」のオリジナルの代表曲が出ていません。

 

もともと「関ジャニの仕分け∞」に出演してカラオケ得点対決で活躍していたのもありますが、カバーだけで終わっています。

 

さらに、May Jさんは自身のコンサートツアーのグッズとして「アナと雪の女王」関連商品を販売したりと便乗商法したと言われて批判もされていたようです。

 

このように、May Jさんはアナ雪一発屋として消えてしまったのでした。

May J.の現在は?

May Jさんの現在は地方でツアーや握手会、youtubeでは低再生回数で話題になっていました。

 

May Jさんはテレビでの露出を減ったものの、地方の小さなコンサートホールなどのツアーをを精力的に行っております。

 

また、握手会なども行いファンとの交流を深めているようです。

may j. 消えた理由
(画像引用元:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

 

それだけなく、のYouTube公式チャンネル「mayjch」がりますが、いずれも「100回以下程度」で低再生回数だと話題になってしまいます。

may j. 消えた
(引用元:https://www.youtube.com

しかし、実は低再生回数なのはYouTubeのサービスである「Music Premium」メンバーでなければ見ることができない動画だったためでした。

 

そのため、よく見るとフリー視聴の多くは数万再生なので、そこまで人気を衰えていないようです。

スポンサーリンク

May J. プロフィール

may j. 消えた
(画像引用元:http://image.news.livedoor.com

出生名     May (Jamileh) Hashimoto
生年月日    1988年6月20日
出身地     東京都
職業      歌手
活動期間    2004年~
事務所     NEW WORLD PRODUCTIONS

 

4か国語以上を話すマルチリンガルの家庭に育ち、日本語の他に英語、スペイン語、ペルシア語を話し。

語学、音楽、コンピューター学校を経営する両親の影響で、3歳よりバレエ、声楽、ピアノ、作詞作曲のみならず幅広い音楽の教育を受けます。

 

青山テルマさんや宇多田ヒカルがさんが所属していた、アメリカンスクール・イン・ジャパンハイスクールでジャズボーカルクラスに在籍しており学んでもいたようです。

 

そして、テレビ朝日の「関ジャニの仕分け∞」に出演し、カラオケ得点対決で連勝を重ね、番組では歌姫と呼ばれて知名度を高めました。

 

2014年3月にはアニメ映画「アナと雪の女王」日本語版主題歌を歌ったことで人気を博しています。

may j.現在は地方でツアーや握手会!消えた理由はアナ雪一発屋?

アナ雪で人気となったMay Jさんですが、松たか子さんの劇中歌のほうがインパクトがでかく、アナ雪一発屋だったため消えたようです。

 

しかし、現在は地方でツアーや握手会とファンを大切にして活動をしていることから、今のほうがテレビ出てバッシングされるより幸せなのかもしれません。

 

今後もファンを大切に交流を深めて活動し、youtubeでも「Music Premium」メンバー以外のフリー視聴でさらに再生回数を増やすことを期待しています。

 

せばな~