NGT48を運営する「AKS」の運営責任者・松村匠取締役が山口真帆さんに謝罪を強要していたが、していないと発言して話題になっています。

 

そんな山口真帆さんの謝罪強要訴え内容や、松村匠さんの責任逃れとは?

 

ということで今回は、山口真帆さんの謝罪強要訴えからの松村匠さんの発言の流れを紹介したいと思います。


スポンサーリンク

松村匠が山口真帆に謝罪強要?会見で謝るが被害者を庇わずに終わる…

山口真帆が松村匠の謝罪強要を暴露!

山口真帆さんは、松村匠さんに謝罪強要され、被害者の山口真帆さんのせいにして終わらせようとしたと告発しました。

しかも、加害者のNGTアイドルを解雇すると言いながらも、結局は「不問」という最悪の決断をして、被害者を守らずに加害者アイドルを守ったのです。

 

そんな、加害者を守るAKSの対応にまたしても炎上しました。

松村匠「私の責任」後に「山口真帆に謝罪強要していない」と庇わず

そんな松村匠さんは記者会見で「私の責任」といいながら、山口真帆さんの告発を嘘と結局、被害者を庇わずに加害者を庇う姿勢を緩めませんでした。

 

松村匠さんは記者会見にて謝罪し、自分の責任だと再発防止に務めたいと発言しました。

「この度のこの一件に関しまして、いろいろと皆さまにご迷惑、ご面倒、ご心配をお掛けしたこと、ファンの皆さまはもちろんのこと、メンバーのみんなに不安な思いさせてしまったこと、改めてこの場をお借りして、お詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした」

「コミュニケーションをしっかりやっていなかったのは私の責任。それを含めて再発防止に努めたい。全社を挙げて真摯(しんし)に向き合い、二度とあってはならないので、身を引き締めてまい進していく

 

ところが、山口真帆さんの謝罪強要に関して質問されると、

要求はしておりません

「私どもとしては精一杯、コミュニケーション取ってきたつもりですけど、そういう指摘を受けるということは不足していたのかなと思います」

「被害を受けたのは彼女ですし、このような事態を発生させてしまったことは大変申し訳ございませんとしかありません」

「(ツイートでの松村匠が考えた謝罪文章は )私が言ってものではありません!

と、謝るだけで山口真帆さんを庇わず、結局は被害者を庇わずに加害者を不問にして庇う姿勢は緩めませんでした。

 

再発防止と言いましたが、36人中12人もファンが繋がって、中には加害者いるメンバーがいるのに不問をしているあたり、すでにも再発防止できるのかと疑問です。

 

そのため、松村匠さんの発言は謝罪だけで、山口真帆さんの事は庇わずにする姿勢は変わらずに炎上しただけでした。

スポンサーリンク

松村匠 プロフィール

松村匠 山口真帆
(画像引用元:https://news.walkerplus.com

生年月日    1962年11月9日
出身地     大阪府大阪市西成区天下茶屋
出身校     慶應義塾大学経済学部

 

1992年に当時ADだった松村匠は「とんねるずのみなさんのおかげです」のコントで人力車夫でハプニングを起こして有名となります

 

2000年には野猿の新メンバー候補になったにもかかわらず惨敗するが、2003年の第40回大会~2005年の第42回大会に総合プロデューサーとして活躍します。

 

フジテレビ退社後はAKSに所属しコンテンツビジネス本部の本部長に就任、AKB48プロジェクトでの仕事やAKB48関連のテレビ番組をプロデュース等に携わって活動をしています。

松村匠が山口真帆に謝罪強要!会見で結局まほほん庇わずに炎上!

松村匠さんは記者会見で「私の責任」と言いながらも、山口真帆さんの訴えを無下にしていました。

 

そのため、被害者を庇わず、加害者を不問にして庇う運営の姿勢は変わらずで炎上しました。

 

もうここまで来たら、山口真帆さんはかなり辛いですが、世論は味方しているのでしっかり訴えて、AKSをぶっ壊す勢いで戦ってもらいたいです。

 

せばな~

NGT解散しろ理由!山口真帆レイプでスケジュール空!新潟も見捨てる!

山口真帆のNGT卒業モバメ全文!松村匠の謝罪強要否定の怒りの記者会見動画!