松坂桃李さんが主演のR-18映画「娼年」の応援上映がされましたが、これが行為中にタンバリンや太鼓を叩いたりとカオスになっていたようです。

 

そんな松坂桃李さんが主演のR-18映画「娼年」の応援上映の状況とは?

 

ということで今回は、松坂桃李さん主演の「娼年」について、

  • そもそも映画「娼年」とは?
  • 映画「娼年」の応援上映の状況は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

松坂桃李 プロフィール

松坂桃李 私服ダサい
(画像引用元:https://news.walkerplus.com

生年月日    1988年10月17日
出生地     神奈川県茅ヶ崎市
身長      183 cm
血液型     A型
職業      俳優、モデル
ジャンル    テレビドラマ、映画、舞台
活動期間    2008年~
事務所     トップコート

 

2008年に友達に誘われて応募した「チャレンジFBモデル2008オーディション」にてグランプリを受賞し、雑誌「FINEBOYS」専属モデルで芸能活動を始めました。

 

それと同時に、養成所「Artist★Artist」へ第8期生として入校して事務所入りをしています。

 

2009年に「スーパー戦隊シリーズ」第33作「侍戦隊シンケンジャー」で主役に大抜擢されて俳優デビューでテレビドラマ初主演、同作の劇場版で映画初出演・初主演で一躍有名となります。

 

それからは俳優として2010年から「チーム・バチスタシリーズ」、2011年にはドラマ「名探偵コナン」、2012年には連続テレビ小説「梅ちゃん先生」に出演したりと活躍していきます。

 

また、2011年公開の映画「アントキノイノチ」「僕たちは世界を変えることができない。」で第85回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞、第33回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞しています。

 

2015年にはドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」「視覚探偵 日暮旅人」、2016年には映画「キセキ -あの日のソビト-」、2018年に映画「不能犯」等とで主演となっています。

 

また2017年10月から放送の連続テレビ小説「わろてんか」ではヒロインの旦那役と大役を演じております。

松坂桃李の娼年応援上映がヤバイ!映画中の行為に合わせてリズム取る!

「娼年」とは?

娼年とは2001年に発行された石田衣良さん初の恋愛小説で、第126回直木賞候補作にもなっています。

 

以下がそのあらすじとなっています。

無気力な生活を送る主人公・リョウが、女性専用コールクラブ「Le Club Passion」のオーナー・静香と出会い、彼女の勧めで始めた男娼の仕事をしていくなかで女性たちの欲望の奥深さに気づき、やりがいを見出していく

 

そして、この「娼年」が2018年4月6日に舞台でも松坂桃李さんが主演で映画が公開されました。

スポンサーリンク

娼年の応援上映がカオス!

2018年4月6日に映画が公開され、2018年5月30日には上映中に観客が大声を出すことが認められた応援上映がされました。

 

しかし、その応援上映では、松坂桃李さんの行為中に演技のリズムに合わせて太鼓やタンバリンが叩いたりとカオスと化したのでした。

タンバリンや太鼓、さらにギターを使ったりとあらゆる楽器で松坂桃李さんを応援していたのです。

 

実際に以下のような楽器を用いて、応援上映にて松坂桃李さんを応援していたようです。

松坂桃李の娼年応援上映が凄い!映画中の行為に合わせてリズムでドン!

松坂桃李さんの主演映画「娼年」の応援上映ですが、行為中の演技にリズムに合わせて楽器を鳴らしたりと、まさに応援していたのでした。

 

ここまで来ると興味がわき、それだけ松坂桃李さんを愛しているファンの思いが伝わってきますね!

 

みなさんもだれかのファンで応援上映があるならば、同じように楽器を鳴らして応援してみませんか?

ヨシコヨシコ

松坂桃李がどう思うか気になる!
せばな~