2017年12月20日放送の「今夜くらべてみました」では、投資額1億円のハープお嬢様は33歳まで携帯ナシで彼氏ナシ、でも恋愛は超肉食な松岡みやびさんが出演します。

 

そんな松岡みやびさんはなぜ33歳まで彼氏なしでも、恋愛は超肉食なのでしょうか?

 

ということで今回は、松岡みやびさんが33歳まで彼氏なしだったのに恋愛は超肉食な理由を調査したいと思います。


スポンサーリンク

松岡みやびが彼氏・夫なしで恋愛は肉食な理由?母のスパルタがヤバい!

松岡みやび プロフィール

松岡みやび 彼氏
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

生年月日    1973年12月26日
出身地     東京都
職業      ハープ奏者
担当楽器    ハープ

 

松岡みやびさんは母子家庭で生まれたお嬢様で、3歳の頃からピアノを始め、12歳からハープを始めました。

 

1990年には日本ハープコンクール(アドバンス部門)最年少優勝と頭角を表し、1992年に日本ハープコンクール(国際プロフェッショナル部門)最年少で最高位の2位および審査員特別賞受賞します。

 

さらに1995年には USA国際ハープコンクール日本人初入賞で5位にもなっています。

 

1997年の東京芸術大学音楽学部(ハープ専攻)卒業した年には ジュネーヴ国際音楽コンクール(ハープ部門)日本人初のファイナリストで4位受賞もしているのです。

 

そんなハープで数々の受賞歴を持った松岡みやびさんんは、2003年に大学を卒業してから2010年頃からメディアの露出も増えているようです。

松岡みやびが33歳まで彼氏なしで恋愛は超肉食な理由

松岡みやびさんは母子家庭でありながら、箱入り娘で、1日8時間20年間練習とずっと母親のスパルタでハープ一筋でした。

 

そのため、恋愛は母親が許していないせいか33歳まで男性とお付き合いをしていなったそうです。

 

しかし、ハープを1台売って1人暮らしを始めてすぐに男性とお付き合いをしたのです。

 

しかも、「歌舞伎町で朝まで飲んだり」と、ずっと母のもとでハープ縛られた反動で、恋愛に飢えて超肉食となってしまったのでした。

 

そんな恋愛に飢えた松岡みやびさんですが、現在も結婚しておらず、夫はいないようです。

スポンサーリンク

松岡みやびの母親は超スパルタで投資額1億円

松岡みやびさんの母親もハープ奏者であり、母親は松岡みやびさんにつきっきりでハープを教えて、松岡みやびへの投資額1億円とのことです。

松岡みやび 母
(画像引用元:https://stat.ameba.jp

母はハープを始めさせた時には芸大に入れると決め、中学からは芸大の先生に弟子入りさせ、1日8時間の練習で母親はつきっきりでした。

 

さらに松岡みやびさんの学校が変わる度、電車に乗る時間がもったいないと引越しを繰り返していたため、東京に住んでいながら松岡みやびさんは電車の乗り方がわからなかったのです。

 

それだけでなく、一人暮らしをする33歳まで携帯もなかったとのことです。

 

そんな母親の苦労もあってか、ハープで世界3位になった松岡みやびさんですが、母親は「あんたにこれまでたくさん投資したのに3位は駄目。お金返して」と言い放ったのです。

 

このように、松岡みやびさんはハープで活躍するため、母がスパルタで33歳まで徹底管理された箱入り娘だったようです。

松岡みやびが彼氏・夫なしで恋愛は肉食な理由は母がスパルタで徹底管理した反動だった!

松岡みやびさんは母親のもとでスパルタで徹底管理されていたため、33歳の一人暮らしをするまで彼氏がいなくて恋愛に飢えていたため肉食と変貌を遂げたのでした。

 

そんな松岡みやびさんに素敵な男性が現れ、いつか結婚することを期待しています。

 

ただ、超スパルタな母親が松岡みやびさんに相応しいかと、男性を認めてくれるか難しそうでそうですが…

 

せばな~