大阪国際女子マラソンにて初マラソンで腹筋バキバキの松田瑞生選手が優勝したことで話題になっています。

 

そんな、松田瑞生さんがそこでまで腹筋バキバキにしているのでしょうか?

また、どんなトレーニングをすればあれだけ腹筋バキバキになるのでしょうか?

 

ということで今回は、松田瑞生さんの腹筋バキバキ理由と、トレーニング方法を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

松田瑞生の腹筋画像!バキバキ理由やトレーニング法は?ネイルも目立つ!

松田瑞生 プロフィール

松田瑞生 腹筋
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

生年月日    1995年5月31日
出身地     大阪市住吉区
競技      陸上競技
種目      長距離走
所属      大阪薫英女学院高→ダイハツ

 

大阪薫英女学院高時代に3年連続で全国高校駅伝に出場して活躍しており、1年次には2区を担当し、15位で襷を受けたが4人を抜き、区間10位でした。

 

高校2年次には区間賞を獲得し、高校3年次も1区を担当して2年連続区間賞を獲得しました。

 

それからダイハツに就職した松田瑞生さんは、2017年日本選手権1万メートル優勝し、同年ロンドン世界選手権に出場しています。

 

2018年の第37回大阪国際女子マラソンでフルマラソンにデビューし、優勝して2020年東京オリンピック女子マラソン日本代表選考レースへの出場権を得ます。

松田瑞生の腹筋バキバキ理由?

松田瑞生さんは体が反る癖を修正するため、大阪薫英女学院高時代からひたすら腹筋を鍛えてきたとのことです。

 

また、「腹斜筋があると走れる。前より横につけるようにしている」とのことで、他の選手より腹筋を仕上げていたのです。

松田瑞生 腹筋 画像
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

松田瑞生 腹筋 画像
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

そのため、このように腹筋バキバキで、ひときわ目立っていたのでした。

松田瑞生の腹筋トレーニングは?

松田瑞生さんは専門書を読みあさって研究し、腹筋を鍛えてきました。

 

そんな松田瑞生さんは10種類のメニューで1日1時間半から2時間、腹筋を計2000回、多いときで3500回も行っているのです。

 

そのため、2017年の総腹筋回数は21万9520回もしており、現役時代に1日2000回行っていた2000年シドニー五輪金メダルの高橋尚子さんに負けていないのです。

松田瑞生 腹筋
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

あの金メダルを制した高橋尚子さんと同様どころかそれ以上に腹筋を鍛えており、これは期待せざる得ないですね!

スポンサーリンク

ネイルも凄い

松田瑞生さんは腹筋だけでなく、ネイルも見事に仕上げています。

松田瑞生 ネイル
(画像引用元:http://www.sanspo.com

ネイルが仕上がっているとテンションが上がるらしく、モチベーションを上げるためにバッチリネイルをしているのです。

 

そのため、大阪国際女子マラソン前に行きつけのネイルサロンで「カラフルで」とオーダーし、気持ちを高めて挑んでいたのでした。

松田瑞生の腹筋画像!バキバキ理由は癖を治すから始まった!ネイルでモチベ上げ!

松田瑞生選手は、かつての高橋尚子さんに負けない腹筋の回数をこなし、バキバキにしあげていたのでした。

 

そして、腹筋だけでなく、ネイルもばっちり仕上げることでモチベ上げをしていたのです。

 

そんな女子マラソンに新たな光が差し込んだ松田瑞生選手ですが、今後も腹筋バキバキ、ネイルもばっちり仕上げて頑張ってください!

 

せばな~