漫画村・漫画タウンが閉鎖しましたが、新たに無料マンガサイト「漫画ビレッジ」が誕生して話題になっています。

 

そんな漫画ビレッジとはどんなフリーブックスサイトで、本当に漫画村・漫画タウンのパクリなのでしょうか?

 

ということで今回は、漫画ビレッジについて、

  • 漫画ビレッジとはどんなフリーブックスサイトなの?
  • 漫画ビレッジは漫画村のパクリなの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

漫画ビレッジとは?無料で漫画村のパクリ?フリーブックスの代わり!

漫画ビレッジは出版社で無料で漫画配信しているサービスへのリンク集です。

漫画ビレッジ 漫画村
(画像引用元:https://www.manga-village.com/

そして、漫画を配信・出版している会社が公式で配信しているものなので、すべて合法となっています。

 

ただ、とうぜんですが、閲覧可能なのはそれぞれのサービスで配信されている話数のみとなっています。

漫画ビレッジ開設の経緯は?

漫画ビレッジのアイディアを出したのは「nanapi」などのWebサービスを手がけているWebクリエイター・”けんすう”こと古川健介さんでした。

 

現在はWEBで限定的な話数を無料で配信しているサイトは数多く、「どれを読めばいいか分からない」「色々なサイトを巡回するのが面倒」と悩みが出てきています。

 

そんな悩みを「漫画ビレッジ」は一箇所でまとめて見れるので、新しい漫画を発見したり、色々なサイトを巡回する手間が省けてすごく便利かと思います。

 

そして、WEBの漫画で限定的な話数を見ることで、「続きが見たい」「過去の話を見たい」と購買意欲が湧くので良いかと思います。

スポンサーリンク

漫画ビレッジは漫画村のパクリ?

そんな漫画ビレッジの登場に、違法サイトで消された漫画村が「パクリ」「後輩」と先輩風をふかしてきたのでした。

盗人猛々しいとはこのことで、漫画村は勝手に有料の本を使っているので違法で、漫画ビレッジと全く違います

 

例えて言うならば、漫画ビレッジは試供品や試食品を集めているだけで、セコいと言われるかもしれないが合法なのです。

対して漫画村は商品そのものを使っているので違法なのです。

 

そして、試供品や試食品ということで購買意欲を持たせて漫画を買わせたりと、漫画ビレッジはちゃんと漫画業界を潤うように貢献しているのです。

 

対して、漫画村は商品を使わせている乞食が集まるので、漫画も買うこともなく、マンガ業界を破滅に追い込んでいるだけなのです。

 

極論になったかもしれませんが、少なくともこれだけの違いが漫画村と漫画ビレッジにあるです。

漫画ビレッジは無料で漫画村のパクリは嘘?フリーブックスの代わりで合法!

フリーブックスサイトの漫画ビレッジが登場しましたが、これはあくまで公式の無料の配信のリンク集なので合法です。

 

そして、沢山の無料マンガサイトを巡回せずに一箇所で確認、さらに新しい漫画に出会えるのです。

 

そのため、違法サイトでマンガ業界を破滅に追い込んでいるだけの漫画村とは大違いということをよく理解してください。

 

みなさんも興味があれば、「漫画ビレッジ」を活用して新しい漫画に出会い、漫画を買ってみてはいかがでしょうか?

 

漫画ビレッジ

ヨシコヨシコ

漫画村潰れたのにツイッターはまだやってたんだ…
もはや典型的な毒を吐く悪いツイッター主にしか見えないね…
せばな~