俳優の國村隼さんですが、旭日旗問題にかなり韓国寄りな発言をして韓国人説が流れています。

 

そんな國村隼さんが韓国人と言われる理由は?

 

ということで今回は、國村隼さんが韓国人と言われる理由を調査したいと思います。


スポンサーリンク

國村隼が在日韓国人の理由?旭日旗問題に国村隼が韓国擁護発言理由?

韓国で活躍しているから?

國村隼さんが根拠もなく韓国人と言われたきっかけは、韓国で俳優として異例の活躍をしたからでした。

國村隼 韓国人
(画像引用元:https://cinema.ne.jp

 

國村隼さんは2016年に韓国でもっとも権威のある映画賞「第37回青龍映画賞」で受賞されました。

 

出演した作品は「哭声/コクソン」で、國村隼さんは男優助演賞と人気スター賞を取りました。

 

実はこの2部門でのダブル受賞は「映画賞37年の歴史の中で、韓国以外の外国人が俳優がノミネートされること事態が異例(外国人ノミネートは史上2度目)で史上初の受賞」だったのです。

 

そのため、日本人を良くないと思っている人が多い韓国で、しかも外国人としては史上初の受賞に「韓国人だから選ばれた」と噂されてしまったのです。

 

ちなみに、在日朝鮮人の可能性が高い井筒監督作品から映画デビューをしており、何の因果か韓国・朝鮮に縁がある俳優のようです。

旭日旗で韓国人擁護?

韓国が「旭日旗は戦犯旗」と批判して、日本の海上自衛隊の護衛艦派遣を見送った問題に対して、國村隼さんは韓国擁護の発言をしていたため、韓国人と言われています。

「旭日旗というのが日本海軍自衛隊の伝統旗だと知っている。だが、われわれより先の世代、特に韓国の方はこの旗を格別に捉えているということも深く理解している」

「自衛隊が観艦式に参加するというが、自衛隊としては旭日旗が自身たちの伝統なので曲げることができないだろう。しかし、過去の歴史を一度だけでも理解すればどうだろうか、個人的には考えている

この問題については俳優としてよりも、一人の個人として望ましくないと考える

 

しかし、政府も言いましたが旭日旗はあくまで自衛艦旗で自衛隊法などの国内法令で掲揚が義務づけており、国際法上も国の軍隊に所属する船舶であることを示す『外部標識』に該当しています。

 

さらに「自衛艦旗の掲揚は半世紀以上にわたって行っており、国際的な慣行として確立している」と、過去の歴史から見ても明らかです。

 

にも関わらず、韓国よりな発言をしていることから、韓国人ではないかと言われ、批判されています。

 

さら國村隼さんのウェキペディアも荒らされていました。

國村隼 韓国人
(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/國村隼

スポンサーリンク

國村隼 プロフィール

國村隼 韓国人
(画像引用元:https://spice.eplus.jp

生年月日    1955年11月16日(62歳)
出生地     大阪府大阪市(生まれは熊本県)
身長      170 cm
血液型     A
職業      俳優
ジャンル    テレビドラマ・映画
活動期間    1976年~

 

大阪放送劇団付属研究所9期生で1981年に井筒和幸監督作品の「ガキ帝国」で映画デビューしています。

 

そして、1989年に公開された映画「ブラック・レイン」で注目され、1997年映画「萌の朱雀」で初主演を飾ります。

 

以降もコンスタントに映画・ドラマに出演し、2009年放送の「親父の一番長い日」でドラマ初主演を飾ります。

 

またNHK大河ドラマ「平清盛」、連続テレビ小説「鮎のうた」「オードリー」「カーネーション」等と多数出演しています。

國村隼が在日韓国人の理由?旭日旗問題に国村隼が韓国擁護に俳優としてもコリア?

國村隼さんが韓国人と言われる理由は確たる証拠はないですが、韓国で異例の活躍をしたことから始まりました。

 

そして、旭日旗問題も韓国擁護をしていたからでした。

 

まぁ韓国での会見だったので、ヨイショしたのかもしれませんが、本当に韓国人なのか気になります!

 

せばな~