下町ロケットに出演して話題になっている工藤夕貴さんですが、顔が若い頃と比べて変化したと言われています。

 

そんな工藤夕貴さんの顔の変化はいつ頃からで、現在下町ロケットで出演している時と何が違うのでしょうか?

 

ということで今回は、工藤夕貴さんの顔の変化について、

  • 工藤夕貴が若い頃と現在の下町ロケット時と顔が変化したか画像比較!
  • 工藤夕貴の顔が変化したのはいつ?
  • 工藤夕貴の顔の変化は進化?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

工藤夕貴の顔変化?若い頃と現在の下町ロケットの画像比較!

工藤夕貴さんが2018年10月から放送されている人気ドラマ「下町ロケット」に出演して話題ですが、顔がまた変化しているとも話題になります。

工藤夕貴 顔 変
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

上記が下町ロケットでの工藤夕貴さんですが、確かに年齢が年齢ですのでオバサンになったようには見えますが、お綺麗です。

 

そんな工藤夕貴さんの顔が変わったのか、若い頃と少し前の工藤夕貴さんと比べてみると…

工藤夕貴 顔 変
(画像引用元:https://pbs.twimg.com,https://media.image.infoseek.co.jp

工藤夕貴 顔 変
(画像引用元:https://pbs.twimg.com,http://www.officiallyjd.com

若い頃とはけっこう変化しており、少し前と比べてふっくらしたのか頬が少し垂れてきてしまったように見えます。

 

しかし、これは歳を取れば当たり前なので、逆に無理にシワを伸ばそうとヒアルロン酸注入等とすれば違和感が出て整形と言われるのでこのままで良いかと。

 

ただ、この顔の変化に視聴者は反応してしまったのでした。

工藤夕貴の顔の変化はいつから?

工藤夕貴さんの顔が変化したと言われたのが、2013年頃で工藤夕貴の主演映画「カラカラ」の完成披露試写会のときでした。

工藤夕貴 顔 変
(画像引用元:http://www.officiallyjd.com

 

実際にどれだけ変化したのか、若い頃と少し前の工藤夕貴さんと比べてみると…

工藤夕貴 顔 変
(画像引用元:http://www.officiallyjd.com,http://up.gc-img.net

工藤夕貴 顔 変
(画像引用元:http://www.officiallyjd.com,http://up.gc-img.net

左が変化したと言われた顔で、以前との比べてみるとわかりますが、化粧のせいか顔が濃く見えてきつくなったように見えます。

 

それだけでなく、今度は2015年1月13日放送の「踊るさんま御殿」にて「また顔が変わった?」と顔の変化にネットで話題になりました。

工藤夕貴 顔 変
(画像引用元:http://up.gc-img.net

 

実際にどれだけ変わったのか、2013年の変化したと言われる工藤夕貴さんと比べてみると…

工藤夕貴 顔 変
(画像引用元:http://www.officiallyjd.com,http://up.gc-img.net

2013年の濃いメイクを比べてみると確かに顔が変わっているように見えます。

 

このように、2013年の濃いメイクを皮切りに、工藤夕貴さんは顔が変化したと言われてしまっていたのでした。

工藤夕貴の現在は劣化ではなく進化?

数年前からネットで顔が変わったとして劣化と言われた工藤夕貴さんですが、顔が変化した件に関して「進化」したと訴えました。

「インターネットで“劣化”って言うじゃないですか。アレ悪いと思う。“進化って書いて欲しい。進化なんです。
人間は進化していきますから。劣化っていうとどんどん悪くなってるみたいだけど、若くてキレイなだけが良いことではなくて、やっぱり年を取っていって成長していくことが人にとって大事なことなので。わたしは是非とも進化と書いていただければ」

 

確かに上記の比較を見れば分かりますが、年齢が重ねれば頬が垂れたりと顔が変化したしまうのはしょうがないです。

 

かといって、ヒアルロン酸注入等で無理やり頬のシワを伸ばそうとすれば違和感が出て整形と言われます。

 

そのため、年齢によって顔は変化したけども、自然に老いて進化している工藤夕貴さんの考え方のほうが世間的には良いです。

 

ただ、2013年の化粧を濃くするのは今後の顔の変化を言われるきっかけになったので、悪手だったと思います…

工藤夕貴 プロフィール

工藤夕貴 顔 変
(画像引用元:https://ovo.kyodo.co.jp

生年月日    1971年1月17日
出生地     東京都八王子市
血液型     B型
職業      女優
ジャンル    映画・テレビドラマ・舞台
活動期間    1983年~
事務所     ヒラタオフィス

 

歌手の井沢八郎の長女として八王子市に生まれた工藤夕貴さんは、1983年に渋谷でスカウトされて芸能界デビューを果たします。

 

TBS「ザ・ヒットステージ」で小堺一機相手にアイドルをメッタ斬りする毒舌中学生で話題となり、チキンラーメンタイプの袋麺「303」のCMで人気者となります。

 

1984年には映画「逆噴射家族」で女子プロレスラーとアイドル歌手を目指すミーハー娘を演じ、同映画の挿入歌にて歌手デビューも果たしています。

 

また同時期に文化放送「ハッとミラクルアイドルナイター」で中学生パーソナリティとしてラジオデビューもしています。

 

1985年には第1回東京国際映画祭のヤングシネマ部門で大賞を受賞した映画「台風クラブ」で主演を演じたことで、若手実力派女優として注目を浴びます。

 

そしてハリウッドで女優業を挑戦するため英語を学び、16歳の頃から挑戦して1989年に映画「ミステリー・トレイン」に出演して以降は海外への出演を増やしていきます。

 

以降はハリウッド女優として映画「ヒマラヤ杉に降る雪」「ピクチャーブライド」等と活躍し、1990年には「戦争と青春」に主演してブルーリボン賞主演女優賞しています。

 

2005年からは父の病気から日本に帰国して活動をしており、2008年映画「春よこい」に出演したりもしていますが、2009年「リミッツ・オブ・コントロール」とアメリカの映画にも出ています。

 

2012年には映画「カラカラ」に主演となり、モントリオール世界映画祭で、「世界に開かれた視点賞」と、「カナダ映画を対象にした観客賞」を受賞しています。

工藤夕貴の顔変化?若い頃と現在の下町ロケットの画像変わり過ぎも進化?

工藤夕貴さんは確かに若い頃と現在の下町ロケットに出演している時と比べると変化しています。

 

しかし、それは老いに逆らわずに進化しており、変に若さを取り戻そうと違和感ある顔になるよりはマシかと思います。

 

今後も2013年の顔の変化事件で言われるかもしれませんが、進化したと前向きな考えで無理に若さを取り戻そうとせずにそのままな工藤夕貴さんでいてください。

 

せばな~