女子バレー日本代表として活躍している黒後愛選手ですが、怪我をしたのがVS嵐が原因ではと騒がれました。

 

そんな、黒後愛選手の怪我がVS嵐と言われた理由は?

また、石川真佑選手とは高校時代から仲良しとのことですがなぜ?

 

ということで今回は、黒後愛選手について、

  • 黒後愛選手の怪我がVS嵐が原因と言われた理由は?
  • 黒後愛選手と石川真佑選手は高校時代から一緒で仲良し?

気になりましたので、調べて調査したいと思います。

スポンサーリンク

黒後愛の怪我は嵐が原因か時系列を調査!石川真佑と高校時代から一緒!

黒後愛の怪我がVS嵐が原因と言われた理由は?

黒後愛選手の怪我がVS嵐収録後に起きたため、イレギュラーな番組出演が原因と噂されてしまいました。

 

そんな、黒後愛選手のVS嵐放送・収録と怪我の時系列は以下となっています。

 

2019年8月頃:VS嵐の収録?

2019年9月13日:VS嵐の放送

2019年9月:ワールドカップ直前に右足首を怪我

2019年9月14~29日:ワールドカップ

 

黒後愛選手が出演した「VS嵐」は2019年9月13日に放送されており、少なくともワールドカップ前に行われているため、イレギュラーである番組出演が怪我の原因では?と疑われたのです。

 

しかし、VS嵐の観覧募集は「9月23日に10月15日放送分」だったりと、収録3週間後に放送されるので、8月頃に黒後愛選手は収録したのかと思われます。

 

そのため、黒後愛選手は8月頃にVS嵐の収録をしたので、怪我をした9月と異なるので、VS嵐で怪我をしたのはガセかと思われます。

黒後愛と石川真佑は高校時代から一緒で仲良し?

黒後愛選手と2歳下の石川真佑選手は同じ下北沢成徳高校出身で、現在は共にVリーグの東レアローズに所属して仲良しです。

黒後愛 石川真佑
(画像引用元:https://asobigokoro.mokichang.com

黒後愛 石川真佑
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

黒後愛 石川真佑
(画像引用元:https://i.pinimg.com

 

そんな二人の出会いは石川選手が高校1年生の時に黒後選手は3年生と先輩後輩という関係からでした。

――ちなみに、石川選手が高校1年生の時に黒後選手は3年生でしたが、どんな存在でしたか?

石川 ……(笑)。

黒後 え、怖くなかったよね?(笑)

石川 厳しいことはありましたけど、それはチームのためにそうしていたと思っていますし、バレーに集中していたので怖いということではなかったです。

黒後 気を遣ってくれてありがとう(笑)

――逆に、黒後選手から見た高校時代の石川選手の印象は?

黒後 最初はすごくシャイなのかな、と思いました。真佑が高校に入る前に寮の案内をしたんですけど、私がいろいろ説明している時に正座をしていて。「足を崩していいよ」と言ったら、今度はずっと体育座りをするんですよ(笑)。でも、その頃からしっかり自分を持っていましたし、こちらから話しかけた時には自分の考えを言葉にするのもすごく上手でした。真佑本人は「人見知りです」と言うんですけど、そういったコミュニケーション力があるからこそ、シニアでも活躍ができたんだと思います。

引用:黒後愛と石川真佑が本音で語る。互いの特長や課題、高校時代の裏話

 

そして、現在は同じスパイカーで同じチームに所属、同じ日本代表となり、高校時代の先輩後輩関係からリスペクトし、会話も増えて仲良くなっていったのでした。

――おふたりは日本代表、東レアローズでもチームメイトとして戦っていますが、同じスパイカーとしての互いの印象は?

黒後 パワーもありますけど、相手のブロックに当てて出すスパイクだったり、冷静にブロックを見て得点につなげられる技術もあるスパイカーだと思っています。

石川 私と違って高さがあり(石川は173cm、黒後は180cm)、スパイクが力強いです。そして、苦しい時に1点を決めてくれるのですごく頼りになります。私もそういった場面で決められる選手になりたいです。

 

――Vリーグのシーズンを戦うなかで、そういったバレーの話をする機会も増えたんじゃないでしょうか。

石川 バレーの話に限ったことではないんですけど、一緒に練習や試合をする時間が増えて、自然と高校の時よりも会話することは多くなりましたね。

黒後 話をするのが普通すぎて、内容をパッと思い出せないくらいだよね。あ、真佑のサーブの話をしたことは覚えています。「真佑専門のサーブコーチになろうかな」って。

引用:黒後愛と石川真佑が本音で語る。互いの特長や課題、高校時代の裏話

 

このように高校時代は先輩後輩関係から、現在は同じチームメイトとして仲良しになっていったのでした。

スポンサーリンク

黒後愛 プロフィール

黒後愛 石川真佑
(画像引用元:https://sportiva.shueisha.co.jp

生年月日    1998年6月14日
出身地     栃木県宇都宮市
血液型     B型
身長      180cm

 

バレー一家に生まれ、父は宇都宮大学女子バレーボール部監督で、5歳年上の姉も選手で國學院大學栃木高等学校時代は、春の高校バレーに出場、宇都宮大学に進みバレーボールを続けていました。

 

そのため、両親と姉の影響で小学3年次よりバレーボールを始めており、市立若松原中学校2年次には全日本中学選抜に選出、3年で出場した全国都道府県対抗中学バレーボール大会で栃木県代表チームは2回戦敗退ながら優秀選手賞を獲得します。

 

高校進学後の2014年6月には東京オリンピックの強化選手であるTeam COREのメンバーに選出されています。

 

2015年には全日本ユース代表に選出され、同年8月に開催された第14回世界ユース女子選手権大会に出場し、ベストサーバーに選出されます。

 

国内大会では2015年の春高バレーでベスト8、2016年の同大会では優勝してMVPを獲得しています。

 

翌2017年の春高では、下北沢成徳の大会二連覇に大きく貢献してMVPに耀き、同年3月に全日本メンバーに登録され、同年9月に開催された2017年ワールドグランドチャンピオンズカップの出場メンバーに登録されます。

 

2017年10月22日のVプレミアリーグ開幕戦でデビューし、2017/18シーズンのレギュラーラウンドでは、東レの攻守の中心として活躍し、最優秀新人賞を獲得します。

 

2019年9月のワールドカップ直前に右足首を痛めたが、同月27日のセルビア戦で復帰します。

黒後愛の怪我は嵐が原因は嘘!石川真佑と高校時代から仲良し!

黒後愛選手の怪我が、怪我前に放送されたVS嵐ではと疑われましたが、VS嵐の収録時期を考えてガセかと思われます。

 

また黒後愛選手と石川真佑選手は高校時代は先輩後輩関係でしたが、同じチームに所属したことで会話が増えて仲良しになっていったのでした。

 

そんな黒後愛選手ですが、怪我には十分に気をつけて、女子バレー日本代表としてさらなる活躍を期待しています。

 

せばな~

スポンサーリンク