小柳ルミ子さんがサッカー解説者デビューとなり、改めて小柳ルミ子さんがサッカー好きが尋常でないことが話題になっているようです。

 

歌手で女優ですが、なんとサッカー愛が凄まじいとのことですが、何がきっかけでここまでサッカー好きになったのでしょうか?

また、好きすぎて「ルミ子ノート」というノートにサッカーについて書いているようですが、どんな内容なのでしょうか?

 

ということで今回は、小柳ルミ子さんがサッカー好きになった理由と、「ルミ子ノート」との内容を調査したいと思います。


スポンサーリンク

小柳ルミ子 プロフィール

小柳ルミ子 サッカー
(画像引用元:http://www.sanspo.com

出生名     小柳 留美子
別名      夏川るみ・rumico(旧芸名)、ルミちゃん
生年月日    1952年7月2日
出身地     福岡県福岡市早良区
学歴      宝塚音楽学校
ジャンル    歌謡曲
職業      歌手、女優
活動期間    1970年~

 

「夏川るみ」の名で宝塚歌劇団に入団したが、歌手デビューするための腰掛けで2ヶ月で退団し、歌手として顔を売るために1970年にNHK連続テレビ小説「虹」で女優としてデビューしました。

 

そして、1971年に「わたしの城下町」で歌手デビューし、160万枚の大ヒット、第13回日本レコード大賞最優秀新人賞も獲得と作戦は成功しました。

 

その後も1972年に瀬戸の花嫁」で同年の第3回日本歌謡大賞を受賞、「お祭りの夜」「京のにわか雨」「漁火恋唄」 等と立て続けにヒットして1970年代前半を代表するアイドルとなります。

 

それから1970年代後半~1980年代前半にからはアイドル路線を辞めて、歌唱力で勝負しており、「冬の駅」「逢いたくて北国へ」「星の砂」等とヒット曲を打ち出して人気を博しています。

 

実際にデビューの1971年から1988年の18年連続で紅白に出場と実績を残しています。

 

更に女優として1982年「誘拐報道」でキネマ旬報賞助演女優賞、第6回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞等、1983年「白蛇抄」で第7回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞しています。

 

それだけでなく、人気バラエティ番組だった「8時だョ!全員集合」の最多出演ゲストであり、お茶の間の人気歌手として確固たる地位を築いていました。

小柳ルミ子がサッカー好きのきっかけは?ルミ子ノートの内容は?

サッカー愛が芽生えたきっかけは?どれくらいの好きなの?

小柳ルミ子さんがサッカーなった時期は2002年に“ベッカム・フィーバー”が起きた際にサッカー観戦をするようになりました。

 

そして、アルゼンチン代表・メッシ選手の活躍がきっかけでサッカーに興味を持ち、今では毎日サッカー観戦をしているのです。

「毎日サッカーを見ています。日本で一番サッカーを見てると思います」

「サッカーは、技術や力も大事ですけど、チームワークや頭脳、そして人間性も大事なんですね。
これは芸能の仕事にもあてはまります。サッカーから学ぶことは多いです」

小柳ルミ子さんは自他共に認めるほどのサッカーを見ており、サッカー観戦数はなんと年間2190試合で、仕事の日はもフルマッチを5試合、休日には10試合も観戦しているとのことです。

 

この試合を観戦してる数に、サッカー番組の司会を務める矢部浩之さんでさえ「負けると思います」と言うほどでした。

小柳ルミ子 サッカー きっかけ
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

そしてこのサッカーズ好きぶりが話題となり、「浦和-ドルトムント」で副音声に初挑戦とサッカーの仕事が舞い込んだのです。

スポンサーリンク

ルミ子ノートの内容とは?

小柳「このノートはね、自分でサッカーの試合を見て付けているの。槙野選手でもやっていないでしょ。自分が感じたことを書いているのよ」

 

槙野「すごいですね!! さすがに、僕はここまではやっていないですよ。毎年、何試合ぐらい見ますか」

槙野「現役選手やJクラブのスカウティング(分析担当)よりも(試合を)見ている。ぜひ、分析担当で(来てください)」

小柳ルミ子さんはサッカーは好きすぎて、12年間つづってきた観戦記「ルミ子ノート」というのがあり、100冊以上にものぼるとのことです。

 

このノートにはサッカーの分析や、サッカーのスケジュールを細々と書かれているとのことです。

小柳ルミ子 サッカーノート
(画像引用元:https://stat.ameba.jp

そしてこのノートに書かれた分析力が凄く、J1浦和の日本代表DF槙野智章選手も脱帽し、プロよりも見ていると好評で「分析担当で来てください」とスカウトするほどでした。

小柳ルミ子がサッカー好きのきっかけはメッシ!ルミ子ノートの分析力がプロ顔負け?

歌手や女優だけでなく、今度はサッカー解説者として活躍しそうな小柳ルミ子さん。

 

それだけでなく、プロ顔負けの観戦数で、「ルミ子ノート」に書かれた分析力は凄まじいようです。

 

今後はこのサッカー好きでどんどんサッカー関係の仕事が増えて、本物のサッカー解説・分析力を披露してくれることを期待しています!

 

せばな~

小柳ルミ子が白蛇抄でぬれ湯!若い頃と比べて現在はがりがり?