小島瑠璃子さんが筋トレは馬鹿にしてトレーニーから反感を買って炎上しましたが、その後にトレーニーに媚び売って再加熱したようです。

 

そんな、こじるりこと小島瑠璃子さんの筋トレ炎上からトレーニー媚売までの経緯は?

 

ということで今回は、小島瑠璃子さんの筋トレ炎上から、トレーニー媚び売り失敗までの流れを調査します。

スポンサーリンク

小島瑠璃子(こじるり)が筋トレ(筋肉)炎上の釈明!トレーニー媚び売り失敗で再加熱?

小島瑠璃子が筋トレ炎上

小島瑠璃子さんがともちんこと板野友美さんとのインスタライブにて、筋トレをする男性をバカにして炎上しました。

筋トレって、世界で一番意味わからない。

努力の方向が、筋トレじゃなくて、筋肉がつく何かをやればいいと思う。

ラグビーやってて筋肉がつく、とか、格闘技やってて筋肉がつく、っていう方が好き。
男たるもの、見せるための筋肉じゃなくて使える筋肉を持っとけよって思う。

だって、何かあったときに人の役に立つ筋肉の方が良くない?
どうすんの、見かけだけのムキムキ

そのため、自分の肉体を美しくしようと日々筋トレに励んでいるトレーニー達が激怒し、炎上したのでした。

小島瑠璃子が筋トレ謝罪釈明後も炎上

そんな筋トレ炎上に小島瑠璃子さんは釈明して謝罪をしましたが、再炎上しました。

小島瑠璃子さんは男性のタイプといことで、筋トレに対して言っただけだそうです。

 

ただ、インスタライブを見ると「筋トレは世界で一番意味わからない」「努力の方向が、筋トレじゃなくて」と否定しており、何かを打ち込んでいることを否定していると賛否で炎上したのでした。

小島瑠璃子が釈明後にトレーニー媚び売り失敗

釈明後に小島瑠璃子さんはトレーニーであるミルクボーイ駒場さんのカレンダーを使って媚を売りましたが、全く騙されず火に油を注ぎました。

スポンサーリンク

小島瑠璃子 プロフィール

小島瑠璃子 筋トレ
(画像引用元:https://www.zakzak.co.jp

愛称      こじるり、るりこ、ルーリィ
生年月日    1993年12月23日
出身地     千葉県市原市
血液型     O型
身長      157 cm
カップサイズ  E
活動
デビュー    2009年
ジャンル    バラエティタレント、司会者
他の活動    グラビアモデル、スポーツキャスター
事務所     ホリプロ

 

2009年に第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞したことで芸能界入りを果たします。

 

同年10月25日にはホリプロの大先輩・和田アキ子が司会を務める「アッコにおまかせ!」で、全国ネットのテレビ番組に初めて出演します。

 

2010年6月からホリプロの芸能人女子フットサルチーム「XANADU loves NHC」のマネージャーをし、同年7月6日から放送開始されたアニメ「スティッチ! ~ずっと最高のトモダチ~」の主題歌「みんなのゆめ」で歌手デビューをしています。

 

2012年3月29日「おかしなガムボール」の一日PRガールに就任し、同年3月31日からスポーツ番組「S☆1」のスタジオ進行や取材を担当し。これを機に、同局が日本国内の地上波テレビ放送権を有するプロボクシング中継の進行します。

 

2013年からは、「パテナの神様!」へパネラーとして出演したことを機に、関西ローカルでの放送が主体の在阪局制作番組にも随時登場しています。

 

同年12月27日から2014年1月5日までは、同局の制作による第93回全国高校ラグビー大会ハイライト番組でキャスターを担当し、翌年以降の大会でも大畑と共にキャスターに起用されています。

 

2014年には「PARCO SWIM DRESSキャンペーン」のキャンペーンガールへ起用され、同年3月2日の生放送の「漫才Loversスペシャル~ytv漫才新人賞決定戦~」で東野幸治と共に初めて司会を務めます。

 

2015年4月から放送を開始した「サタデープラス」ではメインキャスターに起用され、2017年10月22日放送の第48回衆議院議員総選挙開票特別番組「池上彰の総選挙ライブ」でのリポーターとしては高い評価を受けます。

小島瑠璃子(こじるり)が筋トレ(筋肉)炎上の釈明後にトレーニー媚び売り失敗で再加熱!

小島瑠璃子さんが筋トレを馬鹿にしたと炎上、「男性のタイプの話」と謝罪釈明をしたが「筋トレ意味わからん」と明らかに筋トレを否定したと火に油を注ぎました。

 

そして、ついでにミルクボーイ駒場さんを使って、トレーニーに媚び売っていましたが火に油を注いでいたのでした。

 

確かに動画を見ましたが、「男性のタイプ」ではなく「筋トレ意味わからん」「使う筋肉つけろ」と言っていたので、筋肉ディスり入っていたと思います…

 

果たしてこじるりさんはこの筋肉炎上をどうやって乗り越えるのか、筋肉で解決できるように鍛えることをオススメします。

 

せばな~

スポンサーリンク