香田晋さんの今現在が店を辞めて僧侶と絵を描いていると話題になっています。

 

そんな、香田晋さんの今現在はどうなっているのでしょうか?

また、香田晋さんは突然引退しましたが、引退した理由は?

 

ということで今回は、香田晋さんについて、

  • 香田晋の今現在は?
  • 香田晋の引退した理由は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

香田晋の今現在は僧侶で店は閉店?引退理由は?

香田晋の今現在は僧侶!

香田晋さんの今現在は僧侶となり、書家としても書や絵画の創作に精を出しているとのことです。

香田晋の今
(画像引用元:https://fki.ismcdn.jp

香田晋の今
(画像引用元:https://www.sankei.com

上記が僧侶となった香田晋さんですが笑顔があいも変わらずで、僧侶が似合っていますね!

また、香田晋さんが描いた絵は味があって良いですね!

 

そんな、香田晋さんが僧侶になったきっかけは2018年に義理の祖母を介護して末に亡くしたときでした。

 18年、長年介護をしていた義理の祖母を亡くしたことが転機となった。幼い頃に両親と離れた鷲崎さんは「義理の祖母は真の理解者で、つらい時も心の支えだった」と話す。自分で経を読み、できる限りの供養をしたいと、船村さんの知人である同寺住職の粟谷正光さん(71)に相談したところ仏門の道へ誘われた。

義理の祖母の葬儀を終え、現在は自宅がある神奈川県横浜市から月1、2回同寺に帰山。僧名「徹心香雲(こううん)」として、粟谷さんに付き添い檀家への法話や読経などを務めている。

檀家や参拝者らと交流するうちに、歌の披露や書を書いてほしいと依頼されるようになった。9月には町内の祭りで数曲歌ったほか、10月9日には福井県若狭町熊川に造られる忍者道場へ書を提供。10日には檀家の集いで法話と演歌約10曲を披露するなど、忙しい日々を送る。

引用:元歌手の香田晋さん福井で僧侶に

 

香田晋さんは義理の祖母を亡くしたことをきっかけに、供養したいということから仏教の道に進んだようです。

 

そして、現在は僧侶としてお経を読みながら、自慢の歌や書を書いていたりと充実した日々を送っているのです。

香田晋の引退直後は再婚して店を経営していた

現在は僧侶になった香田晋さんですが、引退直後は11歳下の女性と再婚して飲食店を二人で切り盛りし、歌手時代に培った腹式呼吸で健康な身体づくりを目指す教室も始めていました。

 現在は離婚後に交際を始めた、11歳下の女性と再婚。香田が料理し、彼女が接客をして、ふたりで店を切り盛りしている

「彼女はつらいときに僕を助けてくれた。本当に感謝しています。だって、芸能界を辞めてからは、ほとんど収入はなかった。我慢して我慢して生活してきました。もう、貯金なんてありませんよ(笑い)。大変ながらも、妻と支え合って生きてきたので、それが幸せなのかなあって。前を向くという気持ちにもなれたし、芸能活動で頑張れたことも今では自信になっています」

お店をオープンしてすぐのころは、まだどこか腰が引けていたという。だが、最近は自らお店のビラを近隣に配るなど、積極的に営業活動している。そして、料理だけでなく歌手時代に培った腹式呼吸で健康な身体づくりを目指す教室も始めたという。

香田が近隣に配っているというお店のチラシ。料理店のものには再婚した妻の写真が(左)。腹式呼吸の教室も始めた(右)
「腹式呼吸で内側から健康になってもらって、そして、カラオケの好きな方に対してはそれで、歌がうまくなってもらいたいなと。そういう、お手伝いはしていきたいなと思っていますよ。歌手としては、いろんな経験をしているので教えられることはたくさんあると思いますよ」

 

「今の僕は元・香田晋ですが、もう香田晋で商売するつもりはないですよ。芸能界の人とは全然、会ってないし連絡も取ってないですよ。辞めたときに電話番号を変えちゃいましたからね。もし、記者さんが芸能界の人に会って僕のこと聞かれたら、元気だったよって言っといてください」

引用:香田晋、初めて明かした「僕が芸能界から消えた理由」

香田晋の店は?閉店している?

引退直後に開いた香田晋さんの店は閉店しているらしく、予想ですが義理の祖母の介護をして大変だったのかと思われます。

 

香田晋さんは店を経営していた後、2018年に僧侶に転身していることから店は閉店した可能性が高いです。

 

実際に香田晋さんの店を訪れようとした人が問い合わせたが電話がつながっておらず、近隣に聞いても誰も知らなかったのです。

 店の電話番号は、どうやら店主である彼の携帯電話の番号。

で、昨日。とある用件・問い合わせしたいことがあり、☎してみると

「現在、この電話番号は使われておりません」との、機械的アナウンスの繰り返しが・・・・・・・・。

ということは?

 いくつか、近隣の料理店に聞いてみるが、まったく交流がなかったようで、「知りません」「分かりません」の連発に終始。

 なかには、「自分は御存知ありません」という、おかしな日本語の使い方をする人間もおり・・・・・。

いかんせん、周囲に飲食店が一つも無いとはいえ、予約制のうえ、価格がひなびた田舎にしては、高すぎた。

コレが、東京など、大都会なら香田晋の顔観たさに来る、クチの肥えた客もいたかも知れないが・・・・・・。

早々に閉店し、携帯電話の番号も変えて、何に、転業したのか?

リフォーム代も含めて、それなりの借金は残ったはず。

現在、丁度、人生折り返しの50歳。

さて、この先は、いずこに?

引用:《 リアル 芸能 ルポ 》 元・艶歌歌手、香田晋。5年前に電撃引退し、北九州、遠賀川の流れる麓の古民家で、高級多国籍料理店で腕をふるっていた、はずだったけど・・・・

そして、香田晋さんは僧侶になったのは長年介護をしていた義理の祖母を亡くしたとの情報から、介護で忙しくて店を畳んだのかもしれません。

 

何れにせよ、店はもうやっていない可能性は高く、僧侶として現在は活動をしているようです。

スポンサーリンク

香田晋の引退理由は精神ズタボロ

香田晋さんが引退した理由は、バラエティ番組で精神がズタボロとなり、街に出ることすら怖くなっていて逃げるように引退したようです。

「わざわざ、東京から来てくださったわけですし、もう、ちゃんと話さないといけないですよね……。僕が気持ちのうえで、芸能活動を続けられなかったんですよ。ホント、精神面で追い込まれていたんです。精神科にも通っていましたから。バラエティー番組では明るく振る舞っていたけど、僕の心の中はズタズタで。十分な暮らしはさせてもらっていたけど、時間的な余裕がなくて何も楽しくなかった

「バラエティー番組に出ているとき、”なんで、自分はここにいなくちゃいけないのかな”って思いながら座ってるんですよ。もう呼ばれないようにしようと思って、ワーッて無茶やってみるんだけど、それが逆にウケちゃって。そして、コンサートやロケで移動も多くなってくる。そうなると、やっぱり寂しくなっていくんですよ。そのうち、歌もなかなか思いどおりに歌えなくなってきてしまった。声が出ないというか、イメージどおりに歌えない。そうなると、トークでごまかしたり、演出でごまかしたりして逃げるようになった。どんどんと、精神的に追い詰められて、それで、芸能界から逃げ出したんです。ファンのみなさんに対して本当に申し訳ないと思っています。応援してくださった方々に、謝らないといけないですね。申し訳ないという気持ちは今でもあります。事務所に対してもレコード会社に対しても、大変迷惑をかけてしまいました

引退した翌月の’12年5月、本誌は神奈川県内に住んでいた香田を直撃している。そのときは質問に答えることなく、サングラスにヒゲという異様な姿だけが話題になった。

「あのころは精神的に最悪でしたね。一番つらかったときです。そして、ほかの人と話すのが本当に怖かった。街に出れば気づかれないように、サングラスをしてヒゲを生やし、下を向いて歩いていました。だから、自分から芸能界を辞めた理由を説明することができなかったんです」

引用:香田晋、初めて明かした「僕が芸能界から消えた理由」

香田晋さんはバラエティ番組でちゃんと話さないと精神的に追い込まれ、芸能界から逃げ出しました。

 

そして、精神的に追い込まれて一番やばかった時は、サングラスにヒゲを生やして別人となっていたのです。

香田晋の今
(画像引用元:https://www.jprime.jp

上記の画像がサングラスにヒゲを生やした香田晋さんとのことですが、本当に別人ですね…

 

このように、香田晋さんが引退した理由は、精神的に追い込まれて本業の歌も歌えなくなって逃げたからでした。

香田晋の今現在は僧侶で店は閉店?引退理由は精神ズタボロ!

香田晋さんの引退した理由は、芸能界で追い込まれて精神がズタボロとなったからでした。

 

そして、逃げた末に店を経営し、その後に僧侶として活動をしていたのでした。

 

芸能界から逃げたのですが、結果的にあのヒゲを生やして別人から、僧侶として現在は生き生きとしているので結果的によかったのかと思います。

 

今後は僧侶として様々な人々を救い、培われた歌も披露して活躍することを期待しています。

 

せばな~