ワールドカップのコロンビア戦で日本が勝利して話題となっていますが、ここでもアベノセイダーズが「コロンビア負けたのが安倍のせい!」と関連付けているようです。

 

そんな、勝って余韻を潰してでも政治に持ち込みたい方々の発言とは?

 

ということで今回は、ワールドカップで日本がコロンビア戦について、

  • コロンビアが負けたのは安倍のせいと言っている方々とは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

コロンビアのハンドは安倍のせい?安倍が悪い・罪深い!

2018年6月19日にロシア・ワールドカップグループHで日本代表がコロンビア代表と対戦しました。

 

そんな中で開始3分でカルロス・サンチェスがハンドにより、レッドカードで一発退場をしたのです。

 

そして、ここから香川選手がPKも沈めて1点をリードしたのでした。

 

なお、このレッドカードはロシア・ワールドカップでは初のレッドカードとなりました。

 

それだけでなく、2分56秒での退場はW杯史上2番目に早い時間帯での記録となってしまったのでした。

 

ちなみに、最も早かったのは1986年メキシコ大会のウルグアイとスコットランドの一戦で生まれた開始1分とのことです。

スポンサーリンク

コロンビアがハンドで負けたのは安倍のせい!

そんなハンドあって見事に勝った日本の余韻まもなく、アベノセイダーズが上陸し「コロンビアが負けたのは安倍のせい」と言い始めました。

特にやばかったのが、まさかの小西ひろゆき議員が「安倍政治は罪深い」と、どうしても政治に絡めていったのでした。

 

もちろん、この日本の勝利の余韻をぶち壊しているとして、安倍擁護関係なく批判されていました。

安倍が許せないのはしょうがないかも知れませんが、せめてこのときだけは切り離して政治の対立関係なく喜び合ってもらいたいですね。

コロンビアのハンドは安倍のせい?安倍が悪い・罪深いとここでも政治!

コロンビアのハンドにより、いっきに勝機を掴んで勝った日本の勝利の余韻を潰す「安倍が悪い」。

 

別に政治の主張は人それぞれなので、「安倍が悪い」と言ってもいいですが、なにもスポーツにも持ち込むのは辞めてもらいたいですね。

 

平和のための政治なのに、スポーツにまで政治を持ち込んで争わせるのはおかしいと思います。

ヨシコヨシコ

スポーツだろうと現れる!それがアベノセイダーズ!(ぶち壊す!)
ただ今回は大阪地震より少なかったが、小西ひろゆき議員がぶっ飛ばしすぎた!
せばな~

ベルギーに日本敗退は安倍が悪い?サッカー負けは安倍政権のせい?