立花孝志議員が「マツコぶっ壊す」として、「5時に夢中」のスポンサー「崎陽軒」の不買運動を呼びかけたが、崎陽軒ファンが激怒して炎上しました。

 

そんな、崎陽軒ファンが激怒した経緯や、立花孝志議員がマツコさんを訴え始めた原因は?

 

ということで今回は、崎陽軒不買運動について、

  • 崎陽軒不買運動で激怒して炎上した経緯は?
  • 立花孝志議員がマツコさんを訴え始めた原因は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

崎陽軒の不買運動でマツコぶっ壊す炎上の経緯!立花孝志の訴えて購買促進?

崎陽軒不買運動で激怒して炎上した経緯は?

立花孝志議員が「マツコぶっ壊す」として「5時に夢中」のスポンサー「崎陽軒」の不買運動を呼びかけたが、崎陽軒好きの方々が「崎陽軒をぶっ壊そうとしている」と激怒して炎上しました。

 

ことの発端は、立花孝志議員がマツコさんが謝罪するまで、「5時に夢中」のスポンサー「崎陽軒」「ソニー損保」「ハルシックイ」の不買運動を呼びかけたことから始まりました。

特に立花孝志議員は「崎陽軒」のシウマイを食べないと強調し、崎陽軒の不買運動をしたのでした。

 

いつもなら、言いたい放題のコメンテーターに立ち向かう立花孝志議員に大きな賛同が得ていました。

 

ところが、今回は崎陽軒好きの主に横浜市民から激怒されて批判と、逆に「崎陽軒が話題になって食べたくなってきた」とシウマイ購買運動になっていたのでした。

 

確かにマツコさんが、立花孝志議員を支持してくれた人をバカにしたことは許せない行為です。

 

だからといって、かなり影響力もある立花孝志議員が不買運動で崎陽軒に迷惑をかけ、結果的に崎陽軒好きな人達に迷惑をかけるのはいかがなものかと…

スポンサーリンク

立花孝志議員がマツコさんを訴え始めた原因は?

立花孝志議員がマツコさんをぶっ壊すきっかけになったのは、「5時に夢中!」に出演したマツコさんが立花孝志議員の支持者をバカにしたからでした。

「投票している人がふざけている。面白半分とか、そこんとこについてはですね。謝罪をしろとまでは言わないですけどもちゃんとした認識を持って欲しいと思います。選挙にふざけていく人なんているんですか?僕はそこが一番疑問点ですよね。」

 

立花孝志議員は当初は投票してくれた方は、真面目に立花孝志議員に投票してくれた方だと批判しました。

 

しかし、ここから事態は発展し、立花孝志議員は「5時に夢中!」の現場に直談判しに突撃。

 

現在は立花孝志議員はマツコさんが謝罪するまで、「5時に夢中」のスポンサーの不買運動もしているほどの事態となってしまったのでした。

崎陽軒の不買運動でマツコぶっ壊す炎上の経緯!立花孝志の訴えで購買促進で逆効果?

立花孝志議員がマツコさんに謝らせるために崎陽軒の不買運動をしましたが、これは崎陽軒好きを怒らせて、むしろ購買運動になってしまったようです。

 

確かに立花孝志議員が言いたい放題のマツコさんを批判・謝らせるのは良いかもしれませんが、崎陽軒にまで飛び火させるのは影響力のある人なのでやりすぎかと。

 

立花孝志議員を支持した人がいるように、崎陽軒を支持している人もいるので、その崎陽軒支持者をないがしろにする不買運動はやりすぎましたね…

 

果たしてこれで不買運動になったのか、購買運動になったのか崎陽軒の売上に注目ですね

せばな~

玄倉川DQNの川流れ現在!玄倉川水難事故その後20年に再現!バカ経緯!