吉瀬美智子さんの若い頃・高校時代が元ヤンでグレていたようです。

 

そんな、吉瀬美智子さんの若い頃の元ヤン画像やグレていた理由は?

 

ということで今回は、吉瀬美智子さんの元ヤン画像と、高校時代にグレていた理由を調査します。

スポンサーリンク

吉瀬美智子の元ヤン画像!若い頃グレた理由は母親との確執?

吉瀬美智子の元ヤン画像

吉瀬美智子さんは高校時代に茶髪とミニスカ姿で学校に登校していたヤンキーで、地元の福岡県で有名な不良として知られていたのです。

 

そんな、吉瀬美智子さんの若い頃と元ヤン画像は以下となっています。

【元ヤンになる前の画像】

吉瀬美智子 若い頃
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp


【高校時代の元ヤン画像】

吉瀬美智子 元ヤン画像
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

吉瀬美智子 元ヤン画像
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp


【モデル時代の画像】

吉瀬美智子 元ヤン画像
(画像引用元:https://img02.ti-da.net

吉瀬美智子 元ヤン画像
(画像引用元:https://stat.ameba.jp

吉瀬美智子 元ヤン画像
(画像引用元:https://xn--n8j6d907hrs8bj2b2h181k.com

明らかに高校時代は元ヤンで決まっており、そこからモデルと転身してからメイクが変化しているのがよく分かりますね。

スポンサーリンク

吉瀬美智子が元ヤンの理由は母親との確執?

吉瀬美智子さんが高校時代にヤンキーでグレた理由は、小学生の時に家を出て行った母親への反抗からでした。

生い立ちから上京、女優デビュー、出産まで、半生を綴った『幸転力』だが、中でも初めて同書で告白したのが“母との確執”だった。

<私には、小さいころ、母と一緒にいた記憶があまりありません。私が小学校のころ、両親が別居し、家にいなかったからです>(以下、<>内は同書からの抜粋)

彼女がこう綴るように、母は、吉瀬が小学1年のときに家を出て行ってしまったのだ。

<私は幼いなりに、「お母さんは私を置いて行った」「私が悪いことをしたからお母さんはいなくなったの?」自分のせいかもしれないと考えて、悲しい思いをした>

家を出た母は、吉瀬が中学に上がる前に戻ってきたが、中学時代は自分を捨てた母への反抗心から自宅にはあまり帰らず、友達の家で過ごすことが多かった。

「高校時代も同じように、お母さんとは距離を置いていたそうです。ロングスカートが当たり前の時代にミニスカで登校し、髪も茶髪のワンレンにするという、いわゆる“グレてた”時期もあったそうです」(吉瀬の知人)

引用:吉瀬美智子 母との確執・グレていた高校時代を告白する

 

吉瀬美智子さんの母親は、吉瀬美智子さんが小学生の時に家を出ていったことがありました。

 

それから母親は中学に上がる時に戻ってきましたが、吉瀬美智子さんは「自分を捨てた」と母親へ反抗心から友達の家で過ごしてあまり帰らなくなったのです。

 

そして、高校時代も母親と距離をおき、ロングスカートが当たり前の時代にミニスカで登校し、髪も茶髪のワンレンでヤンキーとなったのでした。

吉瀬美智子がヤンキー原因となった母親と現在は和解

そんな吉瀬美智子さんがヤンキーになった理由の母親との確執ですが、吉瀬美智子さんが出産をして子供を持ったことにより、母親と和解したのでした。

 そんな反抗心を持っていた母と和解したきっかけは、彼女の出産だった。

出産を経て、いかに育児が大変か、いかに母が自分を大切に育ててくれたのかが分かり、お母さんと和解したのだそうです。妊娠中は、お母さんも上京して、泊まり込みで食事や洗濯など、家のことを全部やってくれたそうです。今では母と温泉旅行に行くこともしょっちゅうで、仲よし母子の関係を取り戻しています」(前出・吉瀬の知人)

引用:吉瀬美智子 母との確執・グレていた高校時代を告白する

 

吉瀬美智子さんは出産を経て育児の大変さを知り、母親が自分を大切に育ててくれたと理解して和解に至ったです。

 

そのため、現在は吉瀬美智子さんの母親が泊まり込みで吉瀬美智子さんの育児のサポートをしてくれたり、温泉旅行に行ったりと仲良しになったのでした。

スポンサーリンク

吉瀬美智子 プロフィール

吉瀬美智子 元ヤン画像
(画像引用元:https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com

生年月日    1975年2月17日
出生地     福岡県朝倉市
身長      166 cm
血液型     A型
活動期間    1995年~
事務所     フラーム

 

高校生の頃は美容部員志望だったが不合格し、高校卒業後は地元のエステサロンや喫茶店でバイト中にスカウトされて地元のモデルとして活動を開始します。

 

20歳で上京し女性向けファッション雑誌「Domani」にて専属モデルを務める傍ら多数のCMに出演し、2003年からは情報番組「噂の!東京マガジン」にて5代目アシスタントを務めます。

 

30代に入ってからモデルをしないと事務所を移籍して女優に転身し、2007年に「LIAR GAME」や2008年「ブラッディ・マンデイ」に出演して注目されます。

 

2009年1月に「妄想姉妹~文學という名のもとに~」でテレビドラマ初主演、2010年5月「ハガネの女」でテレビドラマ単独初主演、同年9月公開の映画「死刑台のエレベーター」にて映画初主演を飾ります。

 

2011年2月にはエランドール賞新人賞を受賞しています。

 

2014年7月に出産1年後の初復帰作「昼顔」でも注目されており、同年9月には初のエッセイ「幸転力」を出版しています。

 

また結婚してから母親としても2019年に第12回ベストマザー賞の芸能部門を受賞したりと活躍しています。

吉瀬美智子の元ヤン画像!若い頃グレた理由は母親との確執で現在は仲良し!

吉瀬美智子さんは元ヤンで高校時代にグレていたのは事実のようです。

 

そして、グレた理由は小学生の時に家を出ていった母親が原因ですが、現在は育児の大変さを知って母親と和解して仲良しになったのでした。

 

若い頃は色々あった吉瀬美智子さんですが、現在はとにかく母親と和解してよかったです!

 

今後は今までグレて離れていた分、母親と仲良くよりよい関係を作っていくことを祈っています。

 

せばな~

スポンサーリンク