平昌冬季五輪でカーリング韓国女子チームが活躍し、メガネ先輩ことキムウンジョンさん。

 

そんな、キムウンジョンさんのメガネなしの素顔は?

また、メガネ先輩の由来は?

 

ということで今回は、キムウンジョンの経歴と、メガネ先輩の由来や、メガネなしの素顔を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

キムウンジョンのメガネなし素顔!ガンプラ趣味!メガネ先輩の由来はスラムダンク?

キム・ウンジョン プロフィール

キムウンジョン メガネなし
(画像引用元:https://rpr.c.yimg.jp

生年月日    1990年11月29日
出身地     韓国 義城郡
身長      158cm

 

キムウンジョンさんの地元・義城(Uiseong)は、ニンニクの産地として有名な人口5万4000人の田舎町ですが、2006年に地元自治体の出資によりカーリングセンターが建設されました。

 

それから当時高校1年生だったキム・ウンジョン選手とキム・ヨンミ選手は、趣味としてカーリングをはじめました。

 

そこに続いてキム・ギョンエ選手が始め、教室の黒板に「カーリングする人 募集」と集ったのがカーリング女子・韓国代表チームでした。

メガネ先輩 ガンプラ
(画像引用元:https://i1.wp.com

中学・高校の先輩後輩でチームを組んだ「放課後カーリングチーム」ですが、当初は練習のための資金集めにもがき、ファンを引きつけることに悪戦苦闘したそうです。

 

しかし、2010年から太平洋アジアジュニアカーリング選手権で3年連続銀メダル書くと等と活躍していきます。

 

ところが、2014年にリンピック代表選抜戦で脱落し、その大会ではキム・ウンジョン選手も動揺でミスを連発していたそうです。

 

そこから、キムウンジョン率いるチームはどん底から立ち直り、2017年11月にはアジア太平洋カーリング選手権大会で2連覇と活躍しているのです。

メガネ先輩の趣味はガンプラ?

メガネ先輩ことキムウンジョン選手の趣味はガンプラです。

 

そして、趣味であるガンプラを作って集中力を高める修行もしていたとのことです。

 

実際にキムウンジョン監督は絶対に勝つために、選手たちと3日間家に閉じこもり、黙々とガンダムのプラモデルとレゴを組み立てる修業をしたのでした。

また、フェイスブックにもガンプラを完成させた時の歓喜の報告もしています。

メガネ先輩の由来はスラムダンク?

メガネ先輩という愛称で呼ばれているキムウンジョン選手ですが、メガネ先輩の由来は人気漫画「スラムダンク」からでした。

 

漫画「スラムダンク」ではメガネ君こと湘北の木暮公延がいます。

キムウンジョン メガネなし
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

この木暮公延のメガネをかけて深刻な表情をする姿がキムウンジョン選手に似ていることから呼ばれているのです。

 

まさかの日本の漫画からの由来ですが、それだけ「スラムダンク」が世界的に読まれていることがわかりますね。

スポンサーリンク

キムウンジョンのメガネなし素顔は?

メガネ先輩でメガネがトレードマークのキムウンジョン選手ですが、メガネを外した姿を自身のFacebookに投稿してその姿がかわいいと話題になっています。

キムウンジョン メガネなし
(画像引用元:https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net,http://livedoor.4.blogimg.jp

確かに比べてみると、メガネを外したことでかなり雰囲気が変わりますが、相変わらずの美しさですね。

 

メガネ姿のメガネ先輩もいいですが、メガネなしのメガネ先輩も綺麗ですね!

キムウンジョンのメガネなし素顔も綺麗!ガンプラ趣味でメガネ先輩の由来はスラムダンクと属性多すぎ!

スラムダンクの由来でメガネ先輩、趣味はガンプラで、メガネを外したギャップで可愛いといろんな属性があって凄いですね!

 

さらに学生チームからここまで駆け上がったサクセスストーリーと、チーム全体で素晴らしいです。

 

そんな、メガネ先輩ことキムウンジョン選手は今後もどう活躍していくのか注目ですね!

 

せばな~

平昌五輪の韓国炎上まとめ!パシュートやブタンにSNSでのネット叩きがヤバイ!