菊池雄星投手がメジャー2勝目をしましたが、不正の松ヤニを使っていると騒動となっているようです。

 

そんな、菊池雄星投手が松ヤニを使っている証拠画像は?

また、松ヤニが不正な理由と、不正なのにメジャーで許容されている理由は?

 

ということで今回は、菊池雄星投手の松ヤニ事件について、

  • 菊池雄星投手が松ヤニを使っている証拠画像は?
  • 松ヤニが不正な理由と、不正なのにメジャーで許容されている理由は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

菊池雄星が松ヤニ不正?証拠画像!メジャーでは退場しない・使用を認める?

菊池雄星が松ヤニ不正で証拠画像!

菊池雄星投手は2019年5月9日にヤンキース戦に先発して勝利したが、帽子のツバの松ヤニを使った不正があると話題になりました。

 

実際に松ヤニを使っていたのか画像を見てみると…

菊池雄星 松ヤニ
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

確かに帽子のツバで、松ヤニが塗られいるであろう箇所が見え見えとなっています。

 

そのため、海外だけでなく、日本でも松ヤニ疑惑の声が出て話題になりました。

投手の松ヤニ使用は不正投球

野球では投手が松ヤニのようなボールに異物をつけて投球するのは「不正投球」として、何かしらの処分になる場合があります。

 

松ヤニをボールに塗ることで滑り止め効果でコントロールがよくなる、不正投球となります。

 

1920年までこの不正投球の使用は黙認されていましたが、1971年に禁止されたようです。

 

実際にメジャーでヤンキースのマイケル・ピネダ投手が露骨に松ヤニを使用して、退場&10試合の出場停止処分となっています。

スポンサーリンク

松ヤニは不正なのにメジャーで許容されている理由は?

松ヤニは不正投球ですが、実はあからさまではない、上手く隠せていれば問題ないと、ある程度許容されています。

 

実際に今回の菊池雄星投手の松ヤニ疑惑も、相手側のヤンキース打者は「松ヤニの使用を気にしていない」とツイートし、すべての選手が程度の差こそされ使用しているからでした。

 

それだけでなく、菊池雄星投手の松ヤニを使用したことではなく上手く隠せなかったことだと指摘しており。

全チームの投手は松ヤニを使用し、打者は球が滑りづらくなると頭部への暴投の確率が低くなるため気にしていないとのことです。

 

実は上記で説明した松ヤニで退場&10試合の出場停止処分となったマイケル・ピネダ投手も「松ヤニを使用」ではなく、「“あからさま”に松ヤニを使用」から処分を下されたのです。

 

そのため、菊池雄星投手が松ヤニを使うこと事態はメジャーでは許容されますが、上手く隠せていないことが悪かったのです。

菊池雄星が松ヤニ不正で証拠画像!隠せば退場しない・使用を認めている?

菊池雄星投手の松ヤニ疑惑が出ていますが、不正だがメジャーで投手が松ヤニを使うのは珍しくなく、打者も気にしていないようです。

 

そのため、菊池雄星投手は松ヤニを使ったことではなく、松ヤニを使ったことを上手く隠せていないことが悪かったのです。

 

まさかのメジャーでの洗礼を受けましたが、菊池雄星投手が今後松ヤニを使う時は、郷に入っては郷に従って上手く隠して使いましょうね。

 

せばな~

吉野家の紅しょうが撒き散らし犯人は専修大学ひで!名前特定で顔画像!