「消えた天才」が実際の投球よりもストレートの球速が速く見える加工捏造で休止となり、打ち切りの噂がされています。

 

そんな、消えた天才が起こした捏造加工ストレートの動画は?

また、消えた天才が休止となった経緯は?

 

ということで今回は、消えた天才捏造やらせについて、

  • 消えた天才が加工捏造で休止となった経緯!
  • 消えた天才が捏造したストレート加工の動画!

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

消えた天才ストレート捏造加工の動画!やらせ打ち切り?

消えた天才が加工捏造で休止となった経緯!

消えた天才がストレートの球速が速く見える加工捏造を含めて、3件もの捏造加工をしたことが発覚し、休止に追い込まれました。

8月11日放送の『消えた天才』(毎週日曜 後8:00)において、リトルリーグ全国大会で全打者三振の完全試合を達成した、当時12歳の少年の試合映像を放送した際、映像を早回しすることで、実際の投球よりもストレートの球速が速く見える“加工”を行っていたことを報告するとともに謝罪。調査完了まで放送を休止することを伝えた。

サイトでは「加工が行われたのは、放送した投球シーン全31球のうち7球で、投手がボールをリリースした瞬間からキャッチャーミットに収まるまでの約0.5秒間について、映像のスピードを実際よりも2割程度速くしていました」と説明。

また、過去の放送で、同様の加工が行われていなかったかどうか、調査を行った結果も報告。現時点で8月11日放送分のほかに3件あったことが確認された。

引用:TBS『消えた天才』一時放送休止 映像加工で謝罪「スピードを実際よりも2割程度速く」

 

消えた天才ではストレートを2割程度早くし、凄さを強調しようと加工したやらせを告白しました。

 

しかも、これだけでなく、他にも3件ほど捏造加工やらせが見つかっており、まだまだ余罪がありそうなのです…

消えた天才が捏造したストレート加工の動画!

そんな消えた天才が捏造したストレート加工の動画は以下となっています。

 

確かに早いですが「実際の映像」ではなく加工捏造で、132kmの2割増しで158kmなので、ドラフト入れたでしょう…

消えた天才の捏造加工やらせの反応

消えた天才ストレート捏造加工の動画!やらせ打ち切り休止で消えた?

消えた天才ですが、まさかのストレート捏造加工で休止になってしまったようです。

 

しかも、捏造加工はこれだけじゃないので、他にも複数見つかったら打ち切りの可能性もありそうですね…

 

果たして消えた天才は、自分の番組が消えた事になってしまうのか注目です。


【動画見放題おすすめ】

作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】31日間無料・月額400円
2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】

 

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで!日本最大級の動画サービス「U-NEXT」
無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

オンラインDVD/CDレンタルを楽しむなら「DMM.com」
【無料キャンペーン中】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

 

フジテレビ、バラエティ、アニメ、 映画に100誌以上の人気雑誌と15万冊以上のコミックが読み放題【FODプレミアム】
無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

スカパー!新規加入
【スカパー!】1chから自由に選べて変えられる!


せばな~

スポンサーリンク