2018年4月9日放送の「しゃべくり」に出演するスケートの菊池彩花さんですが、一時期村八分騒動で村民栄誉賞がもらえないかと話題になりましたね。

 

そんな、菊池彩花さんの村八分騒動とはどんな理由で、結局村民栄誉賞はもらえたのでしょうか?

 

ということで今回は、菊池彩花さんについて、

  • 村八分騒動の理由は?
  • 結局、村民栄誉賞は貰えるの?
  • 引退理由は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

菊池彩花 プロフィール

菊池彩花 村八分
(画像引用元:http://mikano-kaiji.com

生年月日    1987年6月28日
出身地     長野県南佐久郡南相木村
身長      170cm

 

全国大会に出場した経歴を持つ菊池彩花さんは、佐久長聖高等学校を経て2006年に富士急行に入社します。

 

入社後は日本代表メンバーにも選ばれてワールドカップなど国際競技会にも数多く出場し、2011年にはアジアスピードスケート選手権では総合3位にも入りました。

 

2013年10月の第20回全日本スピードスケート距離別選手権大会1500mで日本国内最高記録となる1分58秒12で初優勝し、ワールドカップ出場が内定します。

 

同年12月のオリンピック代表選考会女子1500mでは2位となり、ソチオリンピック日本代表に選ばれています。

 

2015年には世界距離別スピードスケート選手権の団体パシュートに選ばれて日本初の金メダルを獲得しています。

 

2018年平昌冬季オリンピックでは、個人は個人種目は3000m19位、1500m16位に終わりますが、女子チームパシュートにて金メダルを獲得しました。

菊池彩花の村八分理由?村民栄誉賞は貰える!引退理由は?

菊池彩花の村八分騒動とは?

菊池彩花さんの村八分騒動とは、父親が元村長で現村長の“敵対関係”の因縁があり、地元の村民が歓迎していない”村八分”にされていると問題となっているのです。

菊池彩花 村八分
(画像引用元:https://tarot-channeling.com

 

実際に公民館で菊池3姉妹の激励会をやっていたが200人ほどで、大会期間中の村のパブリックビューイングも座席200席中70~80人ほどしか集まらなかったのです。

菊池彩花 村八分 理由
(画像引用元:http://www.shinmai.co.jp

他にも菊池彩花さんがソチオリンピックに行く際の応援費用のカンパもやっかみが多く、中には数万円のカンパを出した人がいるが反感をかいたくないと名前を伏せる方もいたのです。

 

それだけでなく、村長は“村から金メダリストが出たことは誇り”と語ったが、「村民栄誉賞」はもらえないのではと噂されていたのでした。

村長と犬猿の仲の理由

菊池彩花さんの父親と、現村長である中島村長とは2歳違いの先輩で、小学校から高校まで同じ学校、役場に勤め出してからも長年、上司と部下の関係でした。

 

そして、菊池彩花さんの父親は2011年の村長選に立候補し、当選すると現村長の中島さんを社会福祉協議会に左遷した疑いがあったとのことです。

 

そのため二人の仲は悪いと言われており、2015年には村長選で対決して、中島さんが村長となったこともあり、村民からは犬猿の仲と言われています。

 

そんな菊池彩花さんの父親が現村長である中島村長が犬猿の仲ということもあり、村八分騒動が出てしまったのです。

村民が受け入れない理由

菊池彩花さんの父親は気のいい人ですが、物言いがキツく”俺について来い”“俺がやることは、100%正しい”と、自分を押し通すタイプだったようです。

 

そのため、頼もしい反面、自分を押し通すので一部の職員や住民からも反感を買ったりしていたようです。

 

その悪い面がたたり、2015年の村長選では住民の皆さんの声を聞く現村長である中島村長が当選したと言われています。

 

そんな、菊池彩花さんの父親が職員や住民からも反感を買ったこともあり、村八分騒動が出てしまったのです。

スポンサーリンク

村民栄誉賞は貰える?

村八分騒動で父親の影響により菊池彩花さんの「村民栄誉賞」が貰えるか分からないと騒がれましたが、ちゃんと村民栄誉賞は貰えたようです。

 

実際に2018年3月下旬にる南相木村で、村民栄誉賞・表彰状授与式が開かれ、しっかりと村民栄誉賞を菊池彩花さんがもらっておりました。

菊池彩花 村民栄誉賞
(画像引用元:http://blog.nagano-ken.jp

 

さらには会場には1000人の村に400ほども集まっており大盛況でした。

菊池彩花 村八分
(画像引用元:http://blog.nagano-ken.jp

 

村八分騒動と騒がれましたが、あくまでも父親の問題なので菊池彩花さん事態は歓迎されておりました。

菊池彩花の引退理由は?

金メダルも村民栄誉賞も受賞した菊池彩花さんは2018年4月6日に現役引退の意向であることが分かりました。

 

そんな菊池彩花さんは富士急のグループ入社式に出席し、新入社員にエールを送り以下のような発言をしていました。

「平昌五輪では本当にたくさんの応援をいただき、それを金メダルという形にできたことを、改めて、うれしく思いました」

「個人戦では悔しい思いをしましたが、家族や周囲の支えのおかげで、団体追い抜きに向けて気持ちを切り替えられました。(出場した)準決勝では、今までで一番いい滑りができました

「『おめでとう』と言われたことは何度もありましたが、今回、『ありがとう』と、たくさんの方に言っていただきました。ここまで苦しい思いをたくさんしてきましたが、その結果を多くの方が自分の事のように喜んでくれたんだ、と幸せに思いました

「一人一人の胸に、夢や目標があると思います。今を楽しんで、この一日、この一瞬を大事に過ごしてほしいです。それを積みあげていけば、きっと願いはかなうと、私は信じています」

このことから、個人では順位はよくなかったが準決勝では今まで一番の走りをし、パシュートでは金メダルと満足をしているのだと思いました。

 

そしてみなさんから「ありがとう」と言われたことで、苦節を経て結果を出したことに満足し、有終の美を飾って引退を決めたことでしょう。

菊池彩花の村八分理由は父親の影響?村民栄誉賞は貰えて引退!

菊池彩花さんの父親が元村長で現村長との因縁や、一部の村民や職員から反感を買っていたこともあり、村八分騒動が起きました。

 

しかし、菊池彩花さん自身には関係ないので、少し気になりますが村民栄誉賞も無事にもらってよかったです。

 

引退となりましたが、今後は若手育成に尽力したりと、何かしらスケートにご助力していくのかも注目ですね。

ヨシコヨシコ

昔ながらの村は本当に結束力が高い分、
仲間はずれにされると恐ろしいからね…
せばな~