本田圭佑さんがNHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演しましたが、名言を連発して話題になっているようです。

 

そんな本田圭佑さんがドキュメンタリー番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」で語った名言とは?

 

ということで今回は、本田圭佑さんが語ったプロフェッショナルな名言をまとめて紹介します。


スポンサーリンク

本田圭佑 プロフィール

本田圭佑 プロフェッショナル
(画像引用元:https://www.soccer-king.jp

生年月日    1986年6月13日
出身地     大阪府摂津市
身長      182cm

 

本田圭佑さんは高校卒業時に数のJリーグクラブから勧誘を受けましたが、名古屋と契約をしてプロサッカー選手となります。

 

契約をした時には本人の希望により「オファーがあれば海外クラブへの移籍を認める」という条件を盛り込んだりといきなりのビッグマウスぶりを発揮します。

 

しかし開幕戦から先発出場してアシストを決め、翌年にはレギュラーに定着したりと、言葉どおりに活躍をしていきます。

 

2008年1月には本人が希望した海外へと移籍しており、エールディヴィジ(オランダ1部リーグ)のVVVフェンローへ移籍しています。

 

2010年1月、冬の移籍市場で移籍金900万ユーロ(約12億円)の4年契約でロシア・プレミアリーグのCSKAモスクワへ完全移籍しました。

 

2013年12月11日、イタリアセリエA・ACミランへの完全移籍して活躍をしてきました。

 

それだけでなく、2012年から指導者としてサッカースクール「SOLTILO FAMILIA」を地元大阪でプロデュース。

 

2015年6月9日にはオーストリア・3部リーグSVホルンの経営に参入してオーナーとしても活動をしています。

 

2017年7月14日からはリーガMXのCFパチューカへの移籍し、右ふくらはぎ肉離れで出遅れたがその決定力てチームに貢献して活躍しました。

ケイスケホンダがプロフェッショナルの本田圭佑名言まとめ!

ケイスケホンダがプロフェッショナルの本田圭佑さんは2018年5月14日放送のドキュメンタリー番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演しました。

 

ちょうど、ハリルホジッチ前監督の電撃解任前もあっため、その裏で本田圭佑選手はどんな様子だったか注目されました。

ハリルホジッチ前監督について名言

ハリルホジッチ前監督についてのインタビューは電撃解任前に行われたものですが、「ハリルジャパン」のW杯メンバーからの落選を覚悟したかのような発言を行っていたようです。

「(アピールできたか)微妙やと思う。自分を認めさせるには、勝利、得点に絡むような結果、ここがないと認めさせることは難しいという覚悟を持って挑んでる」

ハリルのやるサッカーに全てを服従して選ばれていく、そのことのほうが僕は恥ずかしいと思っている。自分を貫いた自分に誇りを持っている

ACミランの10番という名言

「成り上がり人生にゲームオーバーがきた」

本田圭佑選手は自身で認めたACミランでの挫折を感じたようです。

 

その後、オファー問題で色々取り沙汰されましたが、

ACミランの10番ですよ。欧州でオファーないわけないやん

本田圭佑 プロフェッショナル 名言
(画像引用元:https://i0.wp.com

と自信満々で退団後は欧州のクラブからもオファーはあったと名言を添えて語りました。

 

そして、本田圭佑選手は2400メートルの高地パチューカで心肺能力を鍛え直し、自身の長所である得点感覚に磨きをかけることに賭けたのでした。

スポンサーリンク

出身地は“アース”

本田圭佑選手は各国様々なリーグを渡る歩いてきました。

 

そのため、「ホームシックにならないですか?」と尋ねた所、

「ホームシックにはなったことないですね。どこがホームなんだか(分からない)。質問に対して出身地は、もはやもう、“アース”っていう

本田圭佑選手にとっては母国など無く、出身地は「アース(地球)」にいる限りはホームだと語りました。

 

それなら、もし火星等の宇宙に行ったらホームシックになるのか気になりますね…

プロフェッショナルはケイスケホンダ

最後に本田圭佑選手は「本田圭佑にとってプロフェッショナルとは……」という恒例の質問に対しては、

プロフェッショナルとは……ケイスケ・ホンダ

「どういう事か……。『プロフェッショナル』を今後『ケイスケ・ホンダ』にしてしまえばいいんです。『お前ケイスケ・ホンダやな』みたいな」


(画像引用元:http://livedoor.4.blogimg.jp

 

まさかのプロフェッショナルが「ケイスケホンダ」と名言を残し、周りから多大な影響を与えたのでした。

 

それだけでなく、「ケイスケホンダ」という語録が浸透して流行る可能性を見出していたのでした。

ケイスケホンダがプロフェッショナルの本田圭佑の名言が凄い!

本田圭佑さんはドキュメンタリー番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演したことで様々な名言を残して話題になりました。

 

そして、まさかのプロフェッショナルはケイスケホンダとはやはり常人には考えられない発想をお持ちのようです。

 

今後もその誰も考えられないような発想を貫き、プロフェッショナル“ケイスケホンダ”として活躍することを期待しています!

ヨシコヨシコ

プロフェッショナルをケイスケホンダと言うのが流行りそうだな
流行語大賞に選ばれないかな?
せばな~