名作アニメ「カブトボーグ」がヒプマイ解釈違い騒動でトレンド1位になってしまったようです。

 

そんな「カブトボーグ」がトレンド1位になってしまわれた経緯と理由は?

 

ということで今回は、名作アニメ「カブトボーグ」がトレンド1位になった理由を調査したいと思います。

スポンサーリンク

カブトボーグがトレンド1位の理由!ヒプマイ解釈違いが原因?

ヒプマイのコミカライズが同人との解釈違いで炎上

音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク(ヒプマイ)」のコミカライズが、原作CDからのファンが思っているイメージと違う「ファンと公式の解釈違い」で炎上します。

 

「ヒプノシスマイク(ヒプマイ)」とは、人気男性声優がラップバトルするプロジョクトで、CD販売、ライブ、グッズ販売を主にしていました。

解釈違い ヒプマイ
(画像引用元:https://eiga.k-img.com

 

そのため、「ヒプマイ」の世界観やキャラ設定はあまりされておらず、原作CDからファンが想像で形作られていきました。

 

そんな、ヒプマイが2018年12月に「月刊シリウス」にてコミカライズが開始したことで、世界観やキャラ設定が形作られました。

解釈違い ヒプマイ
(画像引用元:https://www.bs-log.com

 

しかし、このヒプマイのコミカライズが、原作CDからのファンが思っていたキャラのイメージ、世界観が違っていると「ファンと公式の解釈違い」が起きてしまって炎上したのでした。

 

またヒプマイファンは「コミカライズと原作(CD)の解釈違い」に激怒しているのに、周りは「コミカライズとファンの創造の解釈違い」で激怒していると、勘違いが起きてしまったようです。

ヒプマイ解釈違いから解釈違い大喜利に発展!

ヒプマイの「ファンと公式の解釈違い」について、他にもっとひどい「ファンと公式の解釈違い」があると大喜利合戦になったのです。

 

この中でまずトップに躍り出たのが「リボーン」で、トレンド入りを果たしたのでした。

スポンサーリンク

解釈違いの大御所「カブトボーグ」がトレンド1位!

ヒプマイの「ファンと公式の解釈違い」が大喜利となり、最終的に解釈違いの大御所「カブトボーグ」が話題になってトレンド1位となってしまったのです。

 

なんでも、アニメ「カブトボーグ」は解釈違いという言葉もクソもないほどヤバイと語り継がれており、リボーンすらも超えてしまったようです。

カブトボーグ 解釈違い
(画像引用元:https://pbs.twimg.com
カブトボーグ 解釈違い
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

このように「カブトボーグ」は「解釈違い」が起爆剤となり、「なつかしさ」と、「なぜトレンド入りした?」ということで話題になってトレンド1位になってしまったのでした。

カブトボーグがトレンド1位の理由!ヒプマイ解釈違いが起爆剤で話題に!

ヒプマイの解釈違いで話題になりましたが、ここから大喜利合戦となり、見事にリボーンから勝ち抜いたのがカブトボーグでした。

 

そして、解釈違いが起爆剤となり、カブトボーグはトレンド1位となることが出来ました。

 

まさかのカブトボーグトレンド1位ですが、今後もハチャメチャなアニメとして度々話題になってくれることを期待しています!

 

せばな~

スポンサーリンク