ブリリアントグリーンのボーカルでトミーフェブラリーとして活動している川瀬智子さんが、インスタグラムの画像が劣化していると話題になっているようです。

 

かつては劣化知らずといわれた川瀬智子さんですが、本当に劣化したのでしょうか?

また、川瀬智子さんのインスタグラムが痛いとのことですが、本当なのでしょうか?

 

ということで今回は、劣化知らずの川瀬智子さんが本当に劣化したのか調査と、インスタグラムが本当に痛いのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

川瀬智子 プロフィール

川瀬智子 現在
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

別名      Tommy february6、Tommy heavenly6
生年月日    1975年2月6日
出身地     京都府
ジャンル    J-POP
職業      歌手、作詞家
活動期間    1997年~
事務所     ナインティワン

 

1995年の20歳の頃に、バンドのボーカルとしてクラブのステージを歌っていた所、その声に惚れてスカウトされて「ブリリアントグリーン」を結成します。

 

1997年にはブリリアントグリーンとしてシングル「Bye Bye Mr. Mug」でメジャーデビューして活躍しましたが、2001年頃に休止します。

 

そのため、同年7月からはTommy february6として、シングル「EVERYDAY AT THE BUS STOP」でソロデビューし、2002年のアルバム「Tommy february6」はオリコン初登場1位で2週連続1位となります。

 

しかし、2002年にTommy february6を一旦活動停止し、ブリリアントグリーンとして2002年4月から活動を再開しており、2003年にはTommy february6の第二章としてソロ活動も再開しています。

 

その後も2009年に事務所の契約終了に伴い活動の休止となったりしますが、コンスタントに曲をリリースしています。

 

更に2012年6月にはTommy名義で、読者モデルで作られたバンドをプロデュース・作詞を担当したりと活動の幅を広げています。

 

2013年にはブリリアントグリーンはデビュー15周年企画が始動して、8年ぶりの曲をリリースしているようです。

ブリリアントグリーン川瀬智子の現在が劣化か画像比較!インスタグラムが痛い?

30代当時も、「30代に見えない奇跡の人」と言われるほど劣化知らずな川瀬智子さん。

 

しかし、現在は42歳となりましたが、昔と画像を比べてみると…

川瀬智子 劣化
(画像引用元:http://livedoor.4.blogimg.jp,http://livedoor.4.blogimg.jp

流石に頬のたるみが合ったりと、若い頃と比べれば劣化しているように見えます。

 

しかし、これで42歳となるとかなり肌もきれいでお若いかと思います。

 

そのため、単に若い頃が可愛すぎただけで、現在もなお42歳と年齢を考えると劣化しておらず、お綺麗のようです。

スポンサーリンク

インスタグラムが痛い?

川瀬智子さんのインスタグラムが痛いとのことですが…

ピカアアチュウウウ??????は 遊んでしまうわ #ピカさま #ILY

A post shared by Tommy,Tomoko Kawase (@tommytomokokawase) on

歌詞書く日々。。。?? スラスラ書けない。。。 ので顔体操????????

A post shared by Tommy,Tomoko Kawase (@tommytomokokawase) on

確かに若い頃の川瀬智子さんなら確実に可愛いと言われますが、現在は42歳ですので、年齢のことを考えると痛いと言われてもしょうがないのかもしれません。

 

ただ、こういった相も変わらずの可愛い物好きと今も若い感性が、現在もなお劣化しない若さの秘訣なのかもしれませんね。

川瀬智子の現在が劣化知らず?インスタグラム画像が痛いのはしょうがない?

確かに若い頃に比べれば老いもありますので劣化しているのかもしれませんが、42歳と年齢を考えると劣化していないのではないかと思います。

 

またインスタグラムは年齢を考えると痛いようですが、こういった現在も若い人の感性なのが若い秘訣なのかもしれないので良いかと思います。

 

今後も、ブリリアントグリーンまたはトミーフェブラリーと歌手として活躍し続けることを期待しています。

 

せばな~