金本知憲監督の辞任が話題になっていますが、それよりも片岡篤史コーチが無能で辞任もしくは監督にするのは反対と盛り上がっているようです。

 

そんな片岡篤史コーチが無能で監督反対・辞任しろと言われる理由は?

 

ということで今回は、片岡篤史コーチについて、

  • 片岡篤史コーチが辞任と監督反対の声?
  • 片岡篤史コーチが無能と言われている理由は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

片岡篤史の無能理由?片岡監督反対・辞任の原因は?

2018年10月11日に阪神の金本知憲監督が、監督を辞任することが分かりました。

 

そんな中で、片岡篤史コーチが無能で辞任もしくは監督にするのは反対と盛り上がっているでした。

片岡篤史コーチが無能と言われている理由は?

片岡篤史コーチが無能で監督になるのを大反対されている理由は、若手を育てられない・育成失敗にしているからです。

 

なんでも、二軍に降格すると二軍打撃コーチの指導などで復調し一軍に昇格させるが、片岡篤史打撃コーチの指導により不調に戻すという事態が起きているのです。

片岡篤史 無能
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

実際に中谷将大選手や大山悠輔選手も片岡篤史打撃コーチによる右打ち指導により不調になってしまったようです。

 

2010年ドラフト3位の中谷将大、2016年ドラフト1位の大山悠輔の期待されていた2人は元々引っ張るような打球が持ち味ですが、右方向へ打つことを意識させすぎたせいで成績が低迷。

 

阪神の元監督の真弓明信氏も「大山は右打ち練習させてからバットがースムーズに出なくなっている。」と批判されるほどです。

 

それだけなく、片岡篤史コーチは打撃不振の責任を取る形で2012年にバッティングコーチを辞任している前科があります。

 

しかし、金本知憲監督が仲良しだったせいか復帰し、一緒にやるが結果的には阪神が最下位となると低迷させたのでした。

 

このように金本知憲監督だけでなく、片岡篤史コーチも無能と言われているため、監督になるのを大反対されているのでした。

スポンサーリンク

片岡篤史 プロフィール

片岡篤史 無能
(画像引用元:https://www.jiji.com

出身地     京都府久世郡久御山町
生年月日    1969年6月27日
身長      188 cm

 

中学校時代はシニアリーグの出身でシニアでは有名な強打者で「京都の怪物」の異名をとるほどでした。

 

高校では4番打者として1987年春の第59回選抜と同年夏の第69回全国選手権で優勝を果たし、同志社大学時代の関西学生野球リーグでは1989年春季リーグで首位打者になります。

 

大学でも活躍した片岡篤史さんは1991年度ドラフト会議にて日本ハムファイターズから2位指名を受けて入団します。

 

1992年4月4日の西武ライオンズ戦で7番サードでプロ初出場をし、1年目からレギュラーとして出場して、1993年はオールスターゲームに初めて選出されます。

 

肘の故障に苦しみ、打撃不振となりますが、1998年は2年ぶりに打率3割を記録し最高出塁率のタイトルを獲得しています。

 

2000年にプロ通算100本塁打を達成し、日本ハム時代は、選手会長としてチームを引っ張る立場にもなります。

 

2002年からは阪神に移籍してオールスターゲームに選出されたが成績はふるいませんでした。

 

その後も成績が低調で故障もあってポジションを奪われ、2006年10月に引退をしました。

 

2007年からは3年間フジテレビ・関西テレビの野球解説者、スポーツニッポンの野球評論家に就任して活動をしています。

 

2010年からは阪神に一軍打撃コーチとして復帰し、コーチ1年目は打撃を好調にさせるが、2012年はチーム打率はリーグ4位、チーム本塁打はリーグ最下位と低迷し責任を取って辞任します。

 

2013年からは再び3年間フジテレビ・関西テレビ・北海道文化放送の野球解説者、スポーツニッポンの野球評論家、4年ぶりに復帰します。

 

2015年からは幌テレビの北海道日本ハム戦中継で解説を担当したが、阪神の一軍打撃コーチへ再び就任することが球団から発表され、2018年からは一軍ヘッド兼打撃コーチとなります。

片岡篤史の無能理由は若手を不調にさせる?片岡監督反対で辞任の声?

金本知憲監督の辞任だけでなく、片岡篤史コーチも監督にさせるのを反対だけでなく、辞任とまで言われたのは若手を不調にさせるに定評があるからでした。

 

金本知憲監督も無能と言われるのが若手が育たいでしたので、やはり若手育成がしっかりできる監督にしてもらいたいですね。

 

果たして片岡篤史コーチはどうなるのか、こちらも注目ですね。

 

せばな~