インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」大暴落し、全世界から金を溶かして阿鼻叫喚してるようです。

 

そんなビットコイン等の仮想通貨大暴落して、金を溶かした画像は?

 

ということで今回は、仮想通貨ビットコイン暴落の末路をまとめて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

仮想通貨ビットコイン暴落の末路まとめ!破産で溶かした顔は?

2017年は高騰と続けたビットコインですが、2018年1月に入ってからは下落し、大暴落しました。

仮想通貨 暴落
(画像引用元:http://livedoor.4.blogimg.jp

 

そのため、日本だけでなく、韓国等と全世界からビットコイン暴落で金を溶かし、暴れたり批判したりと阿鼻叫喚となっていたのでした。

日本でビットコイン暴落で溶かした画像

約4200万円損をして引退

高知在住のネット著名人・イケダハヤトさんは24時間で約4200万円損をしたことで話題になりました。

 

そんな大損をしいたため、仮想通貨引退宣言をしているほどでした。

損失が2828万円で生配信

ビットコインが暴騰したため2828万円の大損失した配信者が話題となってもいました。

ビットコインが大暴落し、損が大きくなりすぎた場合に自動的に行われる強制決済「ロストカット」が行われ、損失が2828万円となってしまったのです。

 

そのため、配信者は泣きながら、時折嗚咽をはき配信を行っていたのでした。

1600万円損失した5ch

ある5ch板では2017年12月の段階で、1600万円も損失した方もいたようです。

仮想通貨 暴落
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

ただ、そこには3000万溶かしたもいたらしく、そしてここからビットコイン大暴落の末路を考えると悲惨ですね…

出川哲朗に八つ当たり!

出川哲朗さんは仮想通貨取引所「コインチェック」のテレビCMに出て話題になっていました。

ビットコイン 暴落
(画像引用元:http://www.officiallyjd.com

しかし、この仮想通貨のCMに出たことにより、当時始めたビギナーの方々から出川哲朗さんが非難にさらされるという事件になってしまったのです。

 

ちょうど、CMが始まったばかりは仮想通貨の価格も上昇傾向にあったのですが、12月下旬になると大暴落し、出川のCMを見て始めた初心者にとっては厳しい状況となったのでした。

 

そんな経緯もあり、やるせない怒りを出川哲朗さんに向け、批判してしまったようです。

韓国で仮想通貨暴落で溶かした画像

韓国では仮想通貨の取り引きが盛んです。

 

そのため、大暴落してお金を溶かせば、過激なコメントや、怒りのあまり破壊した物の画像が投稿されています。

 

以下がその仮想通貨暴落して金を溶かした画像です。

あるユーザーはこう書いた。「45%を失って、モニターを粉々にした」

ビットコイン 暴落
(画像引用元:https://assets.media-platform.com

 

こちらのユーザーは、もう取り引きはしない、ラップトップを投げ捨てたと言う。少し落ち着いてから開いてみると、壊れていた。

ビットコイン 暴落
(画像引用元:https://assets.media-platform.com

 

別のユーザーは、一筋の涙の写真を投稿。「なんで? これからちょっと稼ぐって言ったのに」「どうして禁止するの? 」

ビットコイン 暴落
(画像引用元:https://assets.media-platform.com

 

このユーザーは、怒りのあまり机を5回叩いたら、モニターが落ちたと言う。

ビットコイン 暴落
(画像引用元:https://assets.media-platform.com

 

こちらのユーザーは、イライラを発散するために浴室へ行ったのだと言う。「やっちまった……。で、どこでシャワー浴びればいい? 」

ビットコイン 暴落
(画像引用元:https://assets.media-platform.com

 

リップル(Ripple)のある投資家は、50%を失い、モニターを壊した。「もし自分がまた仮想通貨の取り引きに参加したら」彼は言う。「人間じゃない」

ビットコイン 暴落
(画像引用元:https://assets.media-platform.com

 

こちらの投資家は35%を失い、モニターだけでなく、机まで破壊したと言う。

ビットコイン 暴落
(画像引用元:https://assets.media-platform.com

別の角度から見た画像もアップ。

ビットコイン 暴落
(画像引用元:https://assets.media-platform.com

 

このユーザーは、食事中に反応してしまったのだと言う。「なんで俺の人生はいつもこんな風になるんだ? 」「掃除する気にもならないよ」

ビットコイン 暴落
(画像引用元:https://assets.media-platform.com

 

「邪魔しないで」約7万5000ドル(約830万円)を失ったあるトレーダーは言う。「何をするか分からないよ」

ビットコイン 暴落
(画像引用元:https://assets.media-platform.com

 

こちらのユーザーは、椅子でドアを殴ったと言う。「死んだ方がまし? 」

ビットコイン 暴落
(画像引用元:https://assets.media-platform.com

 

別のユーザーは、気分が悪くなって、顔を洗いに行ったのだと言う。結果、洗面台を壊しただけ。

ビットコイン 暴落
(画像引用元:https://assets.media-platform.com

 

別のトレーダーは言う。「最悪だ。どうにもならない。最低だよ。何もかも諦めた」

ビットコイン 暴落
(画像引用元:https://assets.media-platform.com

スポンサーリンク

なぜ韓国で仮想通貨暴落でここまで暴れる?

韓国では、15歳~29歳の失業率は11%だったりと、かなり将来が不安視されているようです。

 

そんな中で仮想通貨の取り引きは実入りのいい投資であり、稼げる手段として仮想通貨の取り引きが盛んなのです。

 

だからこそ、仮想通貨に人生をかけ、それが溶かされたとなると、あれだけ暴れる人が多数いるのでしょう。

仮想通貨ビットコイン暴落で破産して溶かした末路がヤバい…

仮想通貨ビットコイン暴落で日本でも阿鼻叫喚していますが、韓国では暴れまくっているようです。

 

経験者でのこの末路ですから、やはり素人が変に手を出して味をしめると、こういった末路が起きてしまうのでしょう…

 

みなさんも、仮想通貨等の投資をする場合は、ある程度は予備知識を備えておきましょう。

 

せばな~