2017年11月16日放送の「アウト×デラックス」放送の柏原収史さんでが、ぽっちゃりアイドル「Pottya」をプロデュースしていることを告白します。

 

まさかのぽっちゃりアイドルをプロデュースですが、もしかして柏原収史さんはデブ専とぽっちゃり好きなのでしょうか?

 

ということで今回は、柏原収史さんがぽっちゃりアイドルをプロデュースするほどデブ専なのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

柏原収史はぽっちゃプロデュースでデブ専?アイドルオタク?

柏原収史さんは2015年1月にメジャーデビューしたぽっちゃりアイドルグループ「Pttya」のプロデューサーをしています。

 

そんな柏原収史さんが、プロデュースしている「Pttya」は1月29日の「いい肉の日」にデビューし、ぽっちゃりアイドルとして全員ぽっちゃりしているです。

さらにアイドルとして「恋愛禁止」ではなく、「痩せたら脱退」というぽっちゃりアイドルらしい掟があるのです。

柏原収史はぽっちゃり好きでデブ専?

「Pottyaをプロデュースするようになって、ぽっちゃり好きだと思われるのですが、残念ながら僕自身の趣味ではないです(笑)。」

「でも、オーディションから携わっているうちに、ぽっちゃりであることがマイナス要素とは思わなくなりました。体形に関係なくポジティブな女性は素敵だと気づいたので、ストライクゾーンは広がりましたね」

残念ながら柏原収史さんは、ぽっちゃり好きではないようです。

 

しかし、太った女性が駄目という考えが無くなり、「ぽっちゃり」と前向きに考える女性たちが素敵だと女性の好みの幅が広がったのです。

柏原収史 ぽっちゃ
(画像引用元:http://asadra.xblg.net

そして、プロデューサーとして、”ぽっちゃりも可愛い”という流れを作った先駆者は「水卜麻美アナ」、渡辺直美さんのように魅力的なぽっちゃりが増えてきたと分析し、ぽっちゃりの可能性を分析しています。

 

だからぽっちゃりアイドルをプロデュースしており、実際にゆるキャラ的親近感があるらしく、夢はぽっちゃり好きで武道館を満員にするとのことです。

柏原収史はアイドルオタク?

ぽっちゃり好きではないと語った柏原収史さんですが、実はアイドルオタクで度々自身のツイッターにてアイドルについてツイートしています。

 

例えば秋元康さんがプロデュースする「究極のアイドルグループ(仮称)」のメンバーの座を賭けたオーディション番組「ラストアイドル」に言及していました。

長月翠さんというアイドルを以前からライブで見ていたとドルオタぶりを発揮しており、オーディションから落ちた時もショックを隠せない言葉を嘆いていました。

 

このことから、柏原収史さんはアイドルオタクということで、アイドルプロデュースをしていた面もあったようです。

スポンサーリンク

柏原収史 プロデュース

柏原収史 ぽっちゃ
(画像引用元:http://pennylane.forlife.jp

本名      柏原 収史
生年月日    1978年12月23日
出生地     山梨県甲府市
身長      174 cm
血液型     A型
ジャンル    俳優・ミュージシャン
活動期間    1994年~
活動内容    テレビドラマ・映画・舞台

 

1993年に兄が「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」の最終オーディションを見に来ていたところをスカウトされて芸能界入りを果たしました。

 

1994年のドラマ「人間・失格」で俳優デビューをしており、その後は映画・ドラマにコンスタントに出演しています。

 

1998年放送のドラマ「凍りつく夏」では幼児期に虐待を受けてトラウマを持つ役だったり、2000年映画「スリ」では日本映画批評家大賞・新人賞を受賞して注目を浴びます。

 

また、兄の柏原崇さんとCMに出演したり、ロックバンド「No’where」を結成したりと音楽活動もしており、2001年にはEXILEヴォーカルのネスミスさんと「STEEL」を結成しています。

 

2007年には舞台「ヴェローナの二紳士」にて舞台デビューをしています。

 

俳優業だけでなく、アーティストへの楽曲提供もしており、2011年にはABOTTOレオと共に結成した音楽プロデュースユニット「ShAbo」としてプロデュース活動も始めています。

 

また、音楽活動では2013年にチュートリアルの徳井義実さんをヴォーカルに迎え、バンド「鴬谷フィルハーモニー」を結成しています。

柏原収史はぽっちゃプロデュースでデブ専?アイドルオタクでプロデューサー!

柏原収史さんは残念ながらデブ好きではないですが、「ぽっちゃり」と前向き考える女性が好きとのことです。

 

また、実はドルオタでもあり、だからこそアイドルのプロデュース業も積極的に行っていたようです。

 

今後も好きなぽっちゃりと前向きな女性で、好きなアイドルをプロデュースして、AKBに一矢報いるアイドルを育て上げることを期待しています!

 

せばな~