トレードマークの「カールおじさん」「カールぼうや」がいて、日本のお菓子として有名なカールが販売低迷より、中部地方以東の販売を終了となりました。

 

人気は相変わらず高いと思いましたが、まさか販売低迷したとは気づきませんでした…

 

いったい、なぜこうも販売低迷と、需要がなくなってしまったのでしょうか?

 

ということで今回は、カールが販売中止となった理由として、嫌い・不人気の理由を調査していきたいと思います。


スポンサーリンク

なぜカール販売中止?嫌い・不人気な理由はどこ?

1968年に誕生したコーン原料のスナック菓子「カール」ですが、2017年5月25日に中部地方以東での販売を終了すると発表しました。

カール 販売中止
(画像引用元:https://cdn2.mynvwm.com

具体的には「カールチーズあじ」「カールうすあじ」は、2017年8月生産分をもち、全国発売から関西地域以西(滋賀県・京都府・奈良県・和歌山県以西)での販売に変更されます。

 

それだけでなく、「カールカレーあじ」「大人の贅沢カール」「小つぶカール」は全面的に販売終了となるのです。

 

カールと言えばトレードマークの「カールおじさん」「カールぼうや」がいて、長年日本では愛される代表的なお菓子の一つでした。

 

そしてカールのピーク時の売上は小売店ベースで190億円ほどでしたが、現在は60億円と3分の1ほどと低迷し、遂に全国販売を中止することとなったのです。

カールが嫌い・不人気な理由は?

歯につく・挟まるのが嫌?

カールの独特な食感が美味しいですが、そのせいで歯のついたり、歯の間に挟まるのが嫌という意見があります。

 

そのため、食べた後に歯に挟まったり付くことで、後が大変と食べるのを遠ざけている人がいるのかもしれません。

チーズの臭いが嫌?

カールといえば「チーズ味」が代表的ですが、チーズの臭いがクサイという意見もあります。

カール 販売中止
(画像引用元:https://images-na.ssl-images-amazon.com

人によっては、この独特なカールのチーズの臭いがクセになると好評の一方、逆に苦手としている人もいるようです。

味に飽きた?

カールといえば改良はされていると思いますが、昔ながらで懐かしい味のイメージで固定ファンがいるかと思います。

 

しかし、逆を言えばありきたりで飽きる味とも捉えられます。

 

そして、近年のお菓子は多種多様で、ポテチと言っても飽きないように色んな味が出て挑戦しています。

 

確かにカールも「チーズ味」「チキンスープ味」「チョコレート味」「ナッツキャラメル味」等とやっていますが、他のお菓子と比べて想像出来るような味で飽きてしまったのかもしれません。

スポンサーリンク

カール販売中止で挽回してもらいたい!嫌い・不人気所を改善して復活希望!

不人気なのか販売低迷で全国販売を中止してしまったカール。

 

定番のキャラクターが居る昔ながらのお菓子が、こうやって少しずつ消えていくのはショックですね…

 

できればここから色んな味に挑戦したり、カールの売り出し方を多角的に考えて売り上げを延ばしてもらいたいです!

 

そして、全国販売を復活させて、中止予定のところでも販売開始されるように頑張ってください!

 

せばな~