日大アメフト部の内田正人監督が関学大の読み方を「かんせいがくいん」なのに「かんさいがくいん」と読み間違えて話題になっているようです。

 

確かに「かんさい」と間違えそうですが、なぜ関西学院大の読み方は「かんせいがくいん」なのでしょうか?

 

ということで今回は、内田正人監督の読み間違えと関学大の読み方を「かんせいがくいん」の理由を調査します。


スポンサーリンク

関西学院大の読み方がかんせいの理由?くわんせいの由来は?日大内田監督読み間違え!

読み方が「かんせい」の理由・由来は?

関西学院大学が設立された1889年(明治22年)の日本では東京を「とうけい」というように漢音読みにすることが多かったようです。

 

そのため、当時は「関西」も漢音読みで「かんせい」と読んでおり、関学の校名もそのままの読み方でつけられました

 

そして、関西学院大学はその長い歴史を残す・感じさせるために、現在の「関西(かんせい)」という漢音読みにしているのです。

 

ちなみに発音は「くわんせい」となり、英文表記も「KWANSEI GAKUIN」となります。

日大の内田正人監督が関西学院大を何度も読み間違える!

2018年5月19日に日大の内田正人監督は、関学大関係者や負傷した選手、保護者らに謝罪したことを明らかにしました。

関学大 読み方
(画像引用元:https://www.kobe-np.co.jp

 

ところが、関学大の読み方を「かんさいがくいん」と何度も言い間違えて発言していたのでした。

 

確かに、「かんさい」と読み間違えるかもしれないが、内田正人監督は長年ライバルの関係であり、何度も戦っているので間違うのはおかしいです。

 

当然のごとく、関学大の関係者らは「謝罪に来て、相手の大学の名前を呼び間違えるとは。誠意が感じられない」と激怒しているのでした。

スポンサーリンク

内田正人監督 プロフィール

内田監督 悪評
(画像引用元:https://nami55.xyz

生年月日    1956年
出身地     埼玉県

 

日本大学豊山高等学校卒業後、日本大学に入学した内田正人監督はアメフト部に入り、、篠竹幹夫監督のの指導を受けて「ショットガン・オフェンスの申し子」と呼ばれます。

 

大学卒業後は自身の母校である日本大学文理学部職員となり、事務能力に長け、日本大学では一職員を皮切りに保健体育事務局庶務課長、保健体育事務局長、人事部長、理事などの要職を歴任しています、

 

そして、学生時代に打ち込んだアメフトを活かして指導力も発揮し、1990年の毎日甲子園ボウルではコーチとしてチームを鼓舞し優勝に貢献します、

 

2003年にはアメリカンフットボール部監督に就任し、低迷していた日大を立て直して活躍しました。

関西学院大の読み方は?かんせい・くわんせいの理由・由来は長い歴史の現れ!

関西学院大学は長い歴史を受け継ぐ意味もあり、当時の読み方「かんせい」とそのまま使っているのです。

 

にもかかわらずライバル関係である日大の内田正人監督が読み間違えるとは、被害者の心を逆なでするだけですね…

 

スポーツで近年色々な問題が起きましたが、ここまで後処理が酷いのはなかなかでどうやって不始末を付けるのか注目ですね…

ヨシコヨシコ

もともと内田正人監督は口下手らしく、
日大側は内田監督の会見が怖かったらしいが案の定やらかしたよ!
せばな~

日大アメフト部の監督逮捕?91宮川の罪は?被害届提出で刑事事件?

日大の田中理事長は山口組と仲良し?内田正人監督との関係は?