ノーベル医学・生理学賞に京都大学特別教授の本庶佑さんが選ばれて話題になっていますが、密かに韓国人がまた選ばれなかったと話題になっています。

 

そんな韓国人がノーベル賞に選ばれない理由は?

また、ノーベル賞を取れないため、韓国ノーベル財団で自作自演したとのことですがいったい?

 

ということで今回は、韓国人とノーベル賞について

  • 韓国人がノーベル賞に選ばれない理由?
  • 選ばれないから自分でノーベル賞を作る?韓国ノーベル財団とは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ノーベル賞韓国人無しの理由!韓国ノーベル財団で自作自演?本庶佑受賞でコリア落選!

日本ではアジア最多のノーベル賞受賞者25人に対して韓国は1人、ノーベル化学賞だと日本人は22人で韓国人は0人となっています。

 

そして、今回は韓国研究財団が論文被引用数基準でノーベル賞レベルに近い韓国の科学者13人を発表しました。

 

ところが、ノーベル賞有力候補17人を発表したが韓国人は1人もいないという結果で終了。

なおかつ意識している日本からまたしてもノーベル賞を獲得する人がいたりと、韓国からしたら踏んだり蹴ったりの結果となったのでした。

韓国がノーベル賞を取れない理由?

国際共同研究などネットワークの不足?

韓国がノーベル賞を取れない理由として、国際共同研究などネットワークで伝えてないのが理由とのことです。

 

韓国研究財団のキム・ヘド政策研究チーム長によると、

「研究の成果を国際的に知らせようとする努力もなければいけない」

「日本学術振興会(JSPS)の場合、ノーベル賞授賞式が行われるスウェーデンのストックホルムに5人の学者が勤務し、現地の科学者と国際的なネットワークを強化していると聞いている」

「国家レベルの広報より、こうしたネットワークを通じて自然に研究の成果が知られるようにする必要がある」

と、ちゃんと成果をネットワークを介して発信しなければいけないとのことです。

 

つまり成果は出ているが、しっかり成果をネットワークを介して伝えていないため、日本よりも受賞者が少ないとのことです。

韓国の考え方のせい?

韓国では応用化学を優先したり、お金にならない研究は軽視されたりと日本と考え方の違いがあるようです。

 

そして、韓国では単一の専門分野で閉じ込められているようだが、ノーベル賞を取る方は2つ以上の専門分野な訓練を受け、多方面に知識がなければ新しい発見・発明が出来ないと言われています。

 

さらにライバル視される日本では近代科学研究を本格的に始めたのは100年以上前と言われており、コツコツとやる考え方が根っこからあり、実を結んでいます。

 

それだけなく、日本では受賞した人は「役に立つかどうかばかりを捉えるとダメ」「面白いと思ったらどんどんやろう」と楽しみながらやっています。

 

このように日本と韓国では研究の考え方が違うため、ノーベル賞受賞者の差が出てしまったのかもしれません。

スポンサーリンク

韓国でノーベル賞を自国で作る?

そんなノーベル賞が出ないせいか、韓国では「韓国ノーベル財団」と自国でノーベル賞を作り、韓国人を受賞させているのでした。

ノーベル賞 韓国人
(画像引用元:http://newssunday.co.kr

2018年には国ノーベル財団主催のノーベル生理学医学賞にキム・ヨンソプ漢方医が受賞の栄誉に輝いたようです。

 

キム・ヨンソプ漢方医の医術は3代目先祖から伝授されたものであり、腎臓病と糖尿病の治療に多大な功績を立てたことが認められ受賞されました。

 

しかし、これはあくまでの韓国のノーベルであり、国際的な本物のノーベルとは違います。

 

そんな韓国ノーベル財団の自作自演が日本でも話題になっていました。

韓国人ノーベル賞ゼロの理由?韓国ノーベル財団で気休め受賞も日本では本庶佑が本物で受賞

韓国ではノーベル化学賞がゼロとのことで、ライバルである日本と差が付けられてコンプレックスを持っているようです。

 

そのせいか、まさかの「韓国ノーベル財団」を作り、自作自演でノーベル賞を受賞するという方法を取ったのでした。

 

まぁ日本も「日本アカデミー賞」というのがあるので、なんとも言えないですが、いつか韓国も本物のノーベル化学賞を受賞することを心の片隅で期待しています!

※ただ「日本アカデミー賞」は本場アカデミーの正式許諾を得ているらしく、韓国のノーベル賞は許可を得ているのかは疑問です…

 

せばな~

韓国文大統領がノーベル平和賞落選までの経緯!韓国ノーベル財団とは反日?