2017年5月21日放送の「林先生が驚く初耳学!」では

「人気海外スイーツをパクる国は韓国!」

という初耳学が林先生に出題されます。

 

正直この件に関しては初では無いように見えますが、具体的にどんなスイーツを韓国はパクって来たのでしょうか?

 

ということで今回は、韓国がパクったスイーツをまとめて紹介します。


スポンサーリンク

韓国のパクリスイーツまとめ!パクる商品が酷い!

いちご大福をパクる韓国

韓国では「いちご大福」をパクっています。

韓国 パクリ スイーツ
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

そしていちごの他にナナ、キウイフルーツ、バナナ、みかん等と素材を変えて日本以上に種類を増やしていたようです。(増やせば良いってわけではないと思いますが…)

 

一応美味しいとのことですが、周囲のカフェで食べている韓国人はゼロで人気があるのか不明。

たい焼きをパクる韓国

韓国人は日本の「たい焼き」を「フナ焼き」としてパクっていました。

韓国 パクる スイーツ
(画像引用元:http://hachiman01.blog.fc2.com

見た目もまんまで、具材はあんこだけでなく、チーズやキムチ等と種類も豊富のようです。

 

この「フナ焼き」は1930年代に朝鮮半島に渡った「たい焼き」が鮒の形に変形した韓国のお菓子とのことですので、パクったのではなく伝えられたとのことです。

水信玄餅をパクる韓国

韓国の華字メディア「奮闘在韓国」が中国版ツイッター・微博で2015年1月20日にある釜山のカフェで食べられる韓国新スイーツを紹介しました。

韓国 パクリ スイーツ
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

しかし、そのスイーツはまんま日本の「水信玄餅」にそっくりで、日本の水信玄餅を知っている中国人から多くの突っ込みをくらってしまいました。

スポンサーリンク

緑茶をパクる韓国

韓国では日本の緑茶も「韓国だけの緑茶スイーツ」ととして進化を遂げて紹介されています。

 

そして、もちろん海外で緑茶ブームが始まると、韓国は緑茶の起源主張したようです。

 

そんな中で韓国では「グリーンティーミルクスプレッド」なるスイーツが有名とのことです。

韓国 パクる スイーツ
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

パンなどに付けて食べるようですが、パンの白と重なって緑の色が映えずに、食欲はそそられないのは自分だけでしょうか?

日本商品をパクる韓国のパクリスイーツでツッコミ多し!

日本のスイーツを独自の進化としてパクっていた韓国。

 

確かに流行りものに乗っかるのはよくありますが、明らかに韓国の新商品と偽るのはいかがなものかと…

 

そして「林先生が驚く初耳学!」で日本のテレビでも大々的にスイーツをパクると紹介されて凄ですね…

 

今後も韓国はどんなスイーツをパクっていくのか注目ですね。
せばな~