関西空港(関空)ですが、今世紀最大と言われている台風21号で冠水し、関空橋はアンカーが抜けた船が激突と甚大な被害を受けたのでした。

 

そんな、関空の台風被害とは?

 

ということで今回は、関空の台風被害について、

  • 関空の台風被害状況は?
  • 関空橋に船が激突で状況は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

関空の台風被害が冠水!関空橋でアンカーが抜けた船激突!

2018年9月4日に今世紀最大と言われている台風21号で、人工島にある関西国際空港が冠水と甚大な被害を受けました。

そのため、関空島では利用客ら約3千人が孤立状態になり、空港復旧の見通しは立たず、航空便への影響は長期に及ぶ恐れがあるようです。

 

台風の影響は4日日午後2時半ごろから暴風雨が激しくなり、第1ターミナル横の本社ビル6階にある職場からは、航空機のタイヤが水没したり、茶色い濁流が滑走路を覆ったりする様子が見えたとのこと。

 

国土交通省によると4日午後3時に関空を閉鎖し、孤立状態は同日午後8時時点で解消されていなかったのです。

関空橋は船が激突!

関西空港だけでなく、関西空港を結ぶ唯一の関空橋がタンカー「宝運丸」と衝突する事件が起きたのです。

 

そして、宝運丸は右舷側から橋にぶつかり、めり込むような状態で動けなり、一部浸水してエンジンが止まって航行できなくなってしまったのです。

 

そんな「宝運丸」は台風に備えて3日ごろから空港島の東側に停泊していたそうですが、台風による強風すぎてアンカーが抜けてしまい、流れたそうです。

 

乗組員11人いたそうですが怪我はなく、大事には至らなかったようです。

スポンサーリンク

水没した関西国際空港に8機が着陸予定でヤバイ!

そんな水没した関空ですが、なんと8機が着陸予定となっているとのことです。

関空 台風被害
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

さすがに関西空港は使い物にならないので、別の空港に降りると思いますが果たして…

関空の台風被害が冠水!関空橋で船のアンカーが抜けるほどの規模!

関西空港では台風被害により冠水し、さらに関西空港を結ぶ関空橋は船が激突する甚大な被害を受けたのでした。

 

そして、激闘した船はなんとアンカーが抜けてしまうという、さすが今世紀最大の台風といったとことでしょうか…

 

とにかく、運行の再開は難しいですが、孤立している人たちが少しでも早く救助されることを祈っています。

 

せばな~

北海道地震被害まとめ!ブレーカー落とす理由!スマホ節電対策は?