コナミ公式KACドラムマニア部門の大会で不正により、メリオダス選手やなおきち選手等が辞退して話題になっています。

 

そんなKACドラムマニア大会での不正とはどんなものなのでしょうか?

 

ということで今回は、KACドラムマニア大会での不正について紹介します。

スポンサーリンク

KACドラムマニア大会不正とは?メリオダスやなおきちがコナミ音ゲー大会を辞退!

KACドラムマニア大会不正の簡単な流れ

  1. KACドラムマニア大会でヘカテー(前回チャンピオン)を含めた選手に不正があったと、なおきちが辞退。
  2. コナミは不正にあったヘカテー(前回チャンピオン)を含めた選手を出場停止。
  3. このヘカテー選手の出場停止に「ヘカテーは不正をしていない!」と主張して決勝戦でメリオダス選手が辞退。

 

KAC予選でヘカテー不正発覚でなおきち引退

KACドラムマニア部門の予選でヘカテー(前回チャンピオン)が不正で決勝枠を埋めたとして、なおきち選手がドラムマニア引退して話題になりました。

なんでも、ヘカテー(前回チャンピオン)が他のプレイヤーのアカウントでプレイし、出場枠を1人で複数埋めたとのことです。

 

そんな不正に怒ったなおきち選手は訴えるためにドラムマニア引退したのでした。

 

その後、コナミにバレてしまい、ヘカテー選手と垢を使わせたプレイヤーを全員出場停止となりました。

 

しかし、なおきち選手は引退する気持ちは変わらず、KAC決勝舞台出場の権利も頂いたが辞退したのです。

スポンサーリンク

メリオダスがヘカテー不正してないと決勝辞退

ヘカテー選手の不正に、メリオダス選手は「ヘカテーは不正をしていない!」と主張して決勝戦を辞退しました。

メリオダス選手は3枠失格のうち1枠は不正の疑いだけで失格になり、ヘカテー選手の不正はないと主張して辞退しました。

 

そんな、メリオダス選手の突然の事態に、大会会場は冷めきってしまったようです。

 

そして、気になるメリオダス選手辞退の反応ですが、メリオダス選手への批判的な声が多く寄せられていました…

KACドラムマニア大会不正騒動の流れ!メリオダスがコナミ音ゲー大会辞退も炎上!

今回のKACドラムマニア大会不正はなおきち選手が不正があったと引退から始まり。

不正で出場停止となったが、それにメリオダス選手が異議を唱え、決勝で辞退をしたのが騒動の流れです。

 

しかし、今のところは、メリオダス選手や不正して出場停止となったヘカテー選手への批判が多く、世論はなおきち選手に向いているようです。

 

果たしてこの不正はどうなるのか分かりませんが、せめて次の大会ではこのような問題が起きないように対策を取ってもらいたいです。

 

せばな~

スポニチ桑原淳の顔画像は?嵐は無責任で大野悪者にした記者はジャニーズ担当特定

鈴木孝記者の顔画像!嵐は無責任で大野を悪者にした記者は炎上常連!

スポンサーリンク