ジャンポケ斉藤さんが小学校と中学校のときに壮絶ないじめを受けていたことが話題になっています。

 

そんな、ジャンポケ斉藤さんがいじめを受けていた小学校と中学校はどこなのでしょうか?

また、ジャンポケ斉藤さんはどんないじめを受けていたのでしょうか?

 

ということで今回は、ジャンポケ斉藤さんへのいじめ内容と、出身中学と小学校を調査したいと思います。

スポンサーリンク

ジャンポケ斉藤をいじめた出身小学校と中学の場所どこ?ジャングルポケット斎藤への仕打ちが胸糞悪い!

ジャンポケ斉藤の出身小学校はどこ?

ジャンポケ斉藤さんの出身小学校は八千代市内の公立小学校と判明しており、以下の3校に絞られています。

 

ジャンポケ斉藤の出身小学校
  • 八千代市立大和田小学校
  • 八千代市立大和田南小学校
  • 八千代市立南高津小学校

 

ちなみに、ジャンポケ斉藤さんは小学校では3年生からいじめを受けていたので、1982年10月生まれのジャンポケ斉藤さんから計算すると。

 

ジャンポケ斉藤さんは1991年4月から1995年3月の小学校卒業するまで、上記の3校のどこかで4年間も壮絶ないじめを受けていました。

 

【八千代市立大和田小学校の場所】

〒276-0044 千葉県八千代市萱田町628

 

【八千代市立大和田南小学校の場所】

〒276-0045 千葉県八千代市大和田628

 

【八千代市立南高津小学校の場所】

〒276-0036 千葉県八千代市高津421-3

ジャンポケ斉藤の出身中学校はどこ?

ジャンポケ斉藤さんの出身中学校は、八千代中学校です。

 

ジャンポケ斉藤さんはこの頃にはいじめを受けていたため、「とにかく勉強だけしか拠り所がなった」と勉強を1日10時間もしていました。

ジャンポケ斉藤 小学校
(画像引用元:https://yononakanews.com

そのため、中学時代の成績はほとんどオール5だったそうです。

 

ちなみに、ジャンポケ斉藤さんは中学校では3年間いじめを受けていたので、1982年10月生まれのジャンポケ斉藤さんから計算すると。

 

ジャンポケ斉藤さんは1995年4月から1998年4月の八千代中学校を卒業するまで壮絶ないじめを受けていました。

 

【八千代中学校の場所】

〒276-0031 千葉県八千代市八千代台北14丁目9-1

スポンサーリンク

ジャンポケ斉藤のいじめの内容

ジャンポケ斉藤さんは小学校3年生から中学校を卒業する7年間も壮絶ないじめを受けていました。

ジャンポケ斉藤が受けたいじめ

いじめは小学校3年生から中学校を卒業する7年間

小3の時、クラスで一番小さくて「チビ」とからかわれていじめ開始

上履きがなくなる、3階から自分の教科書が落ちるのが当たり前

○夏に虫捕りに誘われ「お前が虫だ」と11人から袋だたきにあう

○袋叩きにあってから泣くと、「俺らが悪いみたいになるじゃないか。笑えよ」と言われ、無理やり笑う

クラスで僕1人だけ誕生会に呼ばれない

○泣いていたら担任に相談したけど、「斉藤くんにも原因があるかもしれないね。聞いてみよう」と先生が生徒に斎藤さんの悪い所を他の生徒に言わせた

○斎藤さんの悪い所を聞くとクラス全員(30人)から順番に、「気持ち悪い」「チビ」などと文句を言われる

先生が認知したイジメと知り、父親のベルトで首吊り自○をする
⇒ジャンポケ斉藤はこれで終われると楽に感じた

給食をよそってもらえない

○授業中に「姿勢が悪い」と彫刻刀で背中を刺される
血が出ても共働きの親や周囲に悟られないように黒い服を着る

卒業アルバムの全体写真を撮る時、「お前を写真に残したくない。来るな」と言われて不登校

 

小3の頃、クラスで一番小さくて「チビ」とからかわれるようになりました。上履きがなくなるとか、3階から自分の教科書が落ちてくるとか、そんなことは当たり前。

その夏、虫捕りに誘われました。「これで、いじめは終わったんだ」とうれしくて舞い上がって、待ち合わせ場所に早めに行って待っていると、木の陰から一斉に人が出てきて「お前が虫だ」と袋だたきにあいました。泣くと、「俺らが悪いみたいになるじゃないか。笑えよ」と言われ、無理やり笑いました。相手は11人でした。

クラスで僕1人だけ誕生会に呼ばれなかった時もあります。教室で泣いていたら、担任の先生から事情を聞かれました。先生は「斉藤くんにも原因があるかもしれないね。聞いてみよう」と言いました。僕はクラス全員から順番に、「気持ち悪い」「チビ」などと文句を言われました。

給食をよそってもらえない時期もありました。授業中、「姿勢が悪い」と彫刻刀で背中を刺されることが続いた時には、血が出ても親や周囲に悟られないように、黒い服を着ていきました。

小6になり、卒業アルバムの全体写真を撮る時、「お前を写真に残したくない。来るな」と言われ、登校しませんでした。その頃から、体調不良を理由に休みがちになりました。

長く耐えてきたけれど、やっぱり学校に行くことが怖い。限界だと感じたある日、自殺をしようとしました。部屋にいると、異変に気づいた兄が駆けつけてきて、「何やってるんだ。死んだら全てが終わる。絶対、時間が解決してくれるから」と叱られました。時間は長くかかったけれど、高校に進学して人間関係が一新されると、いじめは本当に終わりました。

中学の頃から、演劇に興味を持ちました。自分という人間は存在しちゃいけないんじゃないか、でも、役になりきれば自分じゃない誰かになれると思って。短大で演劇を専攻し、そこからお笑いの道に進みました。

いじめられた時のことは鮮明に覚えています。いじめた人を許すことはできません。でも、僕は今も生きていて、好きな仕事ができている。だから、しんどい思いを抱える君には、「君は変われる。誰かを頼ってほしい」ということを、やっぱり伝えたい

引用:ジャンポケ斉藤さん、「お前が虫だ」無理して笑った小3の夏…STOP自殺 #しんどい君へ

 

ジャンポケ斉藤のいじめ告発動画

 

まとめてみましたが、先生も生徒も含めて全員クソで胸糞が悪いですね…

 

また記事に載っていた動画も見ましたが、どれだけいじめていた加害者をジャンポケ斉藤さんが今でも恨んでいることがよく分かります。

 

いじめは加害者は一瞬ですが、被害者は何十年経っても忘れられない一生の傷であり、許されざる行為です。

ニュース後、いじめ加害者は謝らずに自己保身に走る

そんなジャンポケ斉藤さんの壮絶ないじめがニュースとなって話題になると、中心人物のいじめ加害者から謝罪はせずに「家族が出来たからTVで名前だけ出さないで」と自己保身の電話がかかってきたのです。

いじめ加害者はジャンポケ斉藤さんに謝らずに、自分の保身だけを考えており、やはりいじめ加害者は被害者側のことは何も考えずに変わらなかったのです。

 

確かに、まずは相手のことを考えて謝るのが先ですが、それよりも自分の身の危険だけを考えるのは、いじめ加害者らしい考え方で、子供がいても相手のことを考えていないとは程度が知れています。

スポンサーリンク

いじめ加害者がジャンポケ斉藤を結婚式を呼ぶ

ジャンポケ斉藤さんが有名人になったからか、いじめ加害者はジャンポケ斉藤さんをいじめたのに結婚式に誘っていたのでした。

当然ですが、ジャンポケ斉藤さんはいじめ加害者の結婚式をすべて断っていました。

 

なぜ虐められた被害者である人を誘って着てくれると加害者が思ったのか謎であり、ここでも加害者はやっぱり被害者の事を考えない、大人になってもいじめ加害者で変わらないものだとよく分かります。

いじめ加害者が嫌いなくせにメールで挨拶してくる

いじめ加害者はジャンポケ斉藤さんのことを嫌いなくせに、「同じ仕事するからよろしく」と媚びてきたのです。

しかし、ジャンポケ斉藤さんは「俺のことをイジメてたから仕事しない」と言うと、「お前(ジャンポケ斉藤)のことを嫌いだった」と喧嘩となったのです。

 

ジャンポケ斉藤さんことを嫌いなのにわざわざ連絡したということは、活躍しているジャンポケ斉藤さんに少しでも媚びてあやかる気満々だったのでしょう。

 

これも、いじめた被害者の事を考えずに連絡する相手のことを考えない行いに、加害者はやっぱり被害者の事を考えない、大人になってもいじめ加害者で変わらないものだとよく分かります。

ジャンポケ斉藤の出身小学校と中学特定!ジャングルポケット斎藤へのいじめ内容が胸糞!

ジャンポケ斉藤さんの小3から中学卒業までのいじめの7年間の内容ですが、本当に壮絶でとにかくジャンポケ斎藤さんが生きててよかったです。

 

そして、その後のいじめた加害者が謝りもせずに、結婚式を誘ったり、自身の保身に走り、斎藤さんの名声にあやかったりしようとしたりと、なんともイジメ加害者らしい行動をとっていたのです。

 

こういった行いと見ると、イジメ加害者が変わる人間はほとんどおらず、被害者のことなど考えないイジメっ子おじさんとなっているのでしょうね。

 

そして、このような被害者の気持ちを知らない親がいるのですから、いじめは無くならないのでしょう。

 

そんなジャンポケ斉藤さんをいじめた加害者は、いつか因果応報となって自分に何かしら降り掛かってくることでしょう。

スポンサーリンク