元事務次官・熊澤英昭に殺害された息子・熊澤英一郎ですが、イラストレーター「神崎ひろみ」として、元事務次官の親にコミケの売り子をさせていたことは判明します。

 

そんな、熊澤英一郎が「神崎ひろみ」の実態や、本当に元事務次官・熊澤英昭にコミケに売り子をさせていたでしょうか?

 

ということで今回は、熊澤英一郎は神崎ひろみで、元事務次官の親にコミケ売り子をさせた実態を紹介します。


スポンサーリンク

事務次官の熊澤英昭がコミケ売り子!熊澤英一郎は神崎ひろみで同人販売!

熊澤英一郎が元事務次官の親にコミケ売り子させていた?

熊澤英一郎はイラストレーター「神崎ひろみ」として、元事務次官の親にコミケの売り子をさせていたことは判明します。

・親子で同人誌を販売
熊沢英一郎さんは日常的にイラストを描くのが趣味だったようだが、熊沢英一郎さんが描いた同人誌をコミケ(コミックマーケット)で父親とともに販売していたというのだ。親子で同人誌を販売していたのである。

・父親は黙って座って販売員をしていた
しかし、そのようすを目撃した熊沢英一郎さんの知人によると、父親はお願いされて仕方なく同人誌を販売しているようだったと語っている。親であれば子どものために協力したいと思うものだが、日常的に家庭内暴力や暴言を浴びせられており、嫌々ながら一緒に同人誌を販売していた可能性がある。父親はコミケを楽しんでいるというよりは、黙って座って販売員をしていたという。

引用:【衝撃】父親に殺された熊澤英一郎さん / 父親と一緒にコミケで同人誌販売していた事が判明

コミケ 事務次官
(画像引用元:https://livedoor.blogimg.jp

 

実際にコミケで熊澤英一郎さんと、元事務次官の熊澤英昭さんが「父です」と紹介されたと目撃情報もあります。

 

そのため、熊澤英昭さんは息子の熊澤英一郎さんを理解しようとコミケに行ったりと協力的だったが、為す術無く殺してしまったようです…

スポンサーリンク

神崎ひろみがpixivで投稿したイラストは?

熊澤英一郎さんはドラクエ10では「ステラ神」だけでなく、イラストレーター「神崎ひろみ」としてpixivで絵を投稿していたのです。

神崎ひろみ イラスト
神崎ひろみ イラスト
(引用元:https://www.pixiv.net

 

神崎ひろみのpixivアカウントページ

 

そんな、熊澤英一郎こと神崎ひろみさんが投稿していたイラストの一部が以下となっています。

神崎ひろみ イラスト
(画像引用元:https://i.pximg.net

神崎ひろみ イラスト
(画像引用元:https://i.pximg.net

神崎ひろみ イラスト
(画像引用元:https://i.pximg.net

神崎ひろみ イラスト
(画像引用元:https://i.pximg.net

神崎ひろみ イラスト
(画像引用元:http://cdn.buzz-plus.com

神崎ひろみ イラスト
(画像引用元:http://cdn.buzz-plus.com

神崎ひろみ イラスト
(画像引用元:http://cdn.buzz-plus.com

熊澤英一郎さんは人物画が苦手ですが、メカ描くのが好きで確かにメカは上手ですね!

 

他にもメカや人物画を神崎ひろみとしてpixivで投稿しているので、以下を参照してご覧になってください。

 

神崎ひろみpixiv

神崎ひろみは職業イラストレーター?収入は地主で親のすねかじり!

神崎ひろみさんはデザインの依頼を受けていますが、ほとんど絵の仕事をしておらず、地主と自慢して、親の金をもらって生活しています。

 

神崎ひろみさんは自身のイラストの実力を自慢しており、実際にデザインの依頼が来たとコメントしています。

 

しかし、実際は数ヶ月に1度絵を描く依頼をこなして1回3万円の利益だけで、後は地主(親の)として稼いでいると自慢していました。

熊澤英一郎 ザオラル祭り
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

 

しかも、地主ではなく親からお金をもらっているだけで、ドラクエ10に月32万の課金していたのです。

熊澤英一郎 川崎事件
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

 

挙句の果てに熊澤英一郎は、「俺を産んだんだから責任持て!」と多額のお金をもらっていることに悪びれもしていなかったのでした。

スポンサーリンク

熊澤英一郎の顔画像!

熊澤英一郎の顔画像は以下となっており、自身で元事務次官の親がいると一部の方にDMで知らせていたようです。

熊澤英一郎 川崎事件
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

熊澤英一郎 川崎事件
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

ドラクエ10では有名なプレイヤー「ステラ神」

熊澤英一郎さんはドラクエ10で「ステラ神」と名乗っている有名プレイヤーで、絵かきと地主(親の)で稼いでいるようです。

熊澤英一郎 ザオラル祭り
(画像引用元:https://livedoor.blogimg.jp

 

熊澤英一郎さんはドラクエ10に開始当初から毎日ログインし、「ステラ神」としてドラクエ界隈では有名な方だったようです。

スポンサーリンク

熊澤英一郎は元事務次官の親を自慢高慢の引きこもり

熊澤英一郎は元事務次官の親だからエリート自慢して権力を振りかざし、近所の小学生に腹を立てる高慢な方だったようです。

 

熊澤英一郎さんがツイートから自身がエリート生まれや、ブログのコメントで、元農水事務次官の息子だと自慢していました。

熊澤英一郎 ザオラル祭り
(画像引用元:https://livedoor.blogimg.jp

熊澤英一郎 川崎事件
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

それだけでなく、熊澤英一郎は家の近くにある小学校の音がうるさいと腹を立てたり、歳をとって衰えた両親に暴力を振るう、引きこもりでありがちな高慢さを持っていたのです。

 

親の熊澤英昭としては、小学校に腹を立てる高慢さを持っていたので、いつかは川崎殺傷事件のようなことを起こすと気が気じゃなかったのでしょう。

熊澤英一郎は護身術「軍隊式八極拳」を会得していた!

刺殺された熊澤英一郎さんは護身術「軍隊式八極拳」を会得していましたが、護身できずに刺されたようです。

 

なんでも、熊澤英一郎さんは台湾の留学生・蘇さんに護身術「軍隊式八極拳」を6年間習っていたそうです。

 

ところが、護身術「軍隊式八極拳」と刃物の父親との相性が悪かったのか、刃物には勝てずに刺されてしまったのでした。

スポンサーリンク

熊澤英一郎のザオラル祭りとは?

元農水事務次官の息子・熊澤英一郎さんがDQ10にログインしたまま刺殺されたため、生き返そうとDQの生き返す呪文「ザオラル」を唱える「ザオラル祭り」が起きて話題になりました。

 

事の発端は元農水事務次官の熊沢英昭容疑者が、息子長男の熊澤英一郎さんを刺殺した事件から始まりました。

1日午後3時半ごろ、東京都練馬区早宮の住宅から「息子を刺した」と110番があった。警視庁練馬署員が駆けつけたところ、男性が血を流して倒れており、この家に住む元農林水産事務次官、熊沢英昭容疑者(76)が犯行を認めたため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。男性は同容疑者の長男の無職、英一郎さん(44)で、搬送先の病院で死亡が確認された。

練馬署などによると、熊沢容疑者は調べに対し、「長男を包丁で刺したことは間違いない」と容疑を認めている。同署は容疑を殺人に切り替えて調べる。

熊沢容疑者は英一郎さんと妻との3人暮らしとみられる。英一郎さんは1階和室の布団の上で倒れていた。同容疑者が自ら110番通報した。

熊沢容疑者は農水省畜産局長や農水審議官を経て、2001年1月に事務次官に就任した。翌02年1月に退任した後、05~08年にかけて、チェコ大使を務めた。

熊澤英一郎 ザオラル祭り

引用:元農水事務次官を殺人未遂容疑で逮捕 長男刺され死亡

 

そんな、刺されて殺された熊澤英一郎さんはDQ10にログインしたまま刺されて殺されたため、熊澤英一郎さんが操作していたキャラがそのまま残っていました。

 

そのため、熊澤英一郎さんが操作していたキャラに、殺された熊澤英一郎さんに見立てて、生き返そうとDQの生き返す呪文「ザオラル」を唱える「ザオラル祭り」が起きてしまったのです。

 

もちろん、DQのキャラは生き返りますが、熊澤英一郎さんは生き返えらないので、大変不謹慎な祭りとなっているのでした…

熊澤英一郎が川崎事件で熊澤英昭を殺害した理由

熊澤英昭容疑者は、引きこもりで凶暴となっている熊澤英一郎が川崎殺傷事件の犯人のように人様に重大な迷惑をかけないように殺したとのことです。

東京 練馬区の住宅で農林水産省の元事務次官の76歳の父親が44歳の長男を刺したとして逮捕された事件で、父親は川崎市で51歳の男が小学生らを包丁で殺傷した事件を受けて「川崎の事件を見ていて自分の息子も周りに危害を加えるかもしれないと不安に思った」という趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材でわかりました。

引用:農水省元事務次官「川崎の事件見て息子も危害加えるかも」

 

そして、熊澤英昭容疑者は熊澤英一郎さんと口論しているうちに、カッとなって殺害してしまったとのことです。

調べに対し、「長男を包丁で刺した」と供述しているということですが、その後の調べで、事件の直前に父親と長男の間で口論になっていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。

捜査関係者によりますと、家の近くにある小学校の音がうるさいと腹を立てていた長男に対して、父親がたしなめたことがきっかけで口論になったということです。

長男は家庭内で暴力を振るうこともあったということで、父親の熊澤容疑者は「周囲に迷惑をかけてはいけないと思った」と話していることも、捜査関係者への取材でわかりました。

引用:殺人未遂容疑で逮捕 元次官「迷惑かけてはいけないと思った」

熊澤英一郎は神崎ひろみ!元事務次官の熊澤英昭にコミケ売り子で同人販売!

熊澤英一郎は神崎ひろみであり、元事務次官の熊澤英昭にコミケ売り子させていたようです。

 

そんな、元事務次官がコミケ売り子とは耐え難い屈辱だと思われますが、息子に寄り添うように努力していたんです。

 

もちろん、殺しは駄目ですが、元事務次官が慣れないコミケ売り子までしたのに、どうしようもない息子をどうすればよかったのでしょうね…