羽生結弦選手の振付師であるジェフリーバトルさんがゲイであることが話題になっているようです。

 

そんな、ジェフリーバトルさんとはどんな人物なのでしょうか?

 

ということで今回は、ジェフリーバトルさんのゲイについて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ジェフリーバトルはゲイで同性婚!浅田真央とは?フィギュアにオネエが多い?

ジェフリーバトル プロフィール

ジェフリーバトル ゲイ
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

生年月日    1982年9月1日
出生地     カナダ オンタリオ州バリー
身長      173 cm

 

2歳でスケート、5歳くらいからフィギュアスケートを始め、10歳ころから2歳年上の姉ミーガンさんとアイスダンスで競技することもあったようです。

 

2001-2002シーズンのNHK杯で、グランプリシリーズ (GPシリーズ) 初参戦ながら2位となり、四大陸選手権では初出場初優勝を果たしています。

 

2002-2003シーズンではNHK杯でGPシリーズ初優勝、四大陸選手権 で2度目の優勝し、2004-2005シーズンにはカナダ選手権で初優勝し、GPファイナルと世界選手権でも2位となる活躍をします。

 

2007-2008シーズンの世界選手権では初優勝を果たしますが2008年9月にアマチュア引退を表明し、以降はプロスケーターとして活躍する傍ら、振付師としても活動しています。

 

振付師としてはパトリック・チャン選手や羽生結弦選手に携わっており、振付師としても注目されています。

ジェフリーバトルはゲイで同性婚!かつて浅田真央とも?

ジェフリーバトルさんは浅田真央さんと同じコーチでリンクメイトで仲がよく、よく一緒に行動・出演しています。

ジェフリーバトル 浅田真央
(画像引用元:http://pds.exblog.jp

ときにはジェフリーバトルさんが浅田真央さんの唇を奪おうとした事件も起こしており、日本でも彼女は誰なのか注目されていました。

 

しかし、ジェフリーバトルさんは2014年に男性と同性婚をし、ゲイだったことが判明しました。

ジェフリーバトル 同性婚
(画像引用元:https://stat.ameba.jp

実は引退後、オープンリーゲイとしてトロント・ゲイ・アイスホッケーリーグ所属のアイスホッケーチームに加入したりもしています。

 

「(LGBTに対する)多くの憎悪と恐れは、知らないことに起因している。知ることで、状況は改善する」

そして、ジェフリーバトルさんはゲイを公表し、差別をなくそうと、自ら情報を発信しているのです。

スポンサーリンク

フィギュアスケートにはゲイが多い?

実はジェフリーバトルさんもですが、男子フィギュアスケートにゲイが多いと荒川静香さんや織田信成さん等と日本フィギュア選手が告白しています。

荒川静香「外国人の男性スケート選手には同棲を好きな人が多い」

織田信成「海外のあるリンクで練習してたとき、自分も含めて男子選手7人いたが、5人がオネエ系だった」

浅田真央「(同性愛者は)振付師の方にとても多い。男性スケーターでも、滑りが美しいな…と思う人はたいていそうですね。」

このように、男性スケート選手には同性愛者が多いそうのです。

 

同性愛者だと女性的な部分があって、表現に豊かさが生まれて優れているのでしょうか?

 

実際に2006年トリノオリンピックのアメリカ代表は3人中2人がゲイ、カナダ代表は3人中3人がゲイであることが判明していました。

ジェフリーバトルは浅田真央と噂があったがゲイで同性婚!?オネエが多いほうがフィギュア有利?

羽生結弦選手の振付師で日本でも有名なジェフリーバトルさんですが、ゲイを公表しており、同性婚で幸せな家庭を築いているようです。

 

こうやってフィギュアではゲイが多いおかげが堂々と公表し、差別がなくなっていくといいですね。

 

そして、これだけ男子フィギュアにゲイが多いと、同性愛者のほうがフィギュアでは有利と感じずにはいられませんでした。

 

せばな~