慰安婦財団の一方的な解散が話題となっていますが、日本が激怒し、詐欺と批判しています。

 

そんな慰安婦財団の解散が詐欺と言われている理由は?

 

ということで今回は、慰安婦財団とはどんなもので、解散が詐欺な理由を調査したいと思います。


スポンサーリンク

慰安婦財団の解散が詐欺な理由?不可逆的も形骸化でヤバイ?

慰安婦財団の解散が詐欺な理由は、謝罪として日本側が設立して10億円送金したのに、韓国が一方的に解散して金を返さずにトンズラしているからです。

 

韓国は日本との政府間合意に基づき元慰安婦を支援するために設立された「和解・癒やし財団(慰安婦財団)」を2018年内に解散すると初めて明言しました。

 

しかし、この慰安婦財団は慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を確認した「慰安婦問題日韓合意」のもとで作られ、謝罪で日本が10億円も送金しています。

 

そのため、一方的な慰安婦財団の解散は10億円を貰えるだけ貰って、約束を破ったとして詐欺と批判されているのでした。

 

そして、現在もなお慰安婦問題で韓国側は批判してるので、慰安婦財団を解散させることで「慰安婦問題日韓合意」を形ばかりで忘れ去られる「形骸化」にし。

 

今後も慰安婦問題で日本から謝罪ということで、10億円以上も金を巻き上げるつもりなのかと不安・怒りが日本側から出ているのでした。

 

だから、河野外相は約束を破ることは許さいないと「財団解散は受け入れられない」と主張したのです。

スポンサーリンク

慰安婦財団「和解・癒やし財団」とは?

慰安婦財団「和解・癒やし財団」とは、日本政府の資金拠出により設立され、元慰安婦を対象とする支援事業を行う大韓民国の財団です。

慰安婦財団 解散
(画像引用元:https://cdn-ak.f.st-hatena.com

 

2015年12月28日にソウル特別市における日韓外相会談で確認された、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を実施するための慰安婦問題日韓合意に基づいて設立されました。

 

そして、謝罪ということで慰安婦財団「和解・癒やし財団」の銀行口座に10億円が送金し、これで慰安婦問題を解決する手はずでした。

 

しかし、約束を破り、10億円を貰って返さずに、2018年10月8日に一方的に年内で解散すると明言しました。

慰安婦財団の解散が詐欺10億円な理由?不可逆的も形骸化でまた金搾り取る?

慰安婦財団の解散がなぜ詐欺と言われるのは、この財団に10億円も送金して解決という条約を結んだのに、約束を破って財団を解散してトンズラしようとしているからでした。

 

そして、今のなお慰安婦像が建てられたり約束を破っているので、今後も同じように金を巻きがげられると日本からかなりの批判が出ているのでした。

 

果たしてこのまま10億円を返さずに、10億円詐欺を行うのか、そもそも国との約束を破ってしまうのか韓国の動向に注目ですね。

 

せばな~