2018年1月3日放送の「消えた天才」では、岩崎恭子さんが「天才姉の引退は私のせい」涙の告白をするそうです。

 

そんな岩崎恭子さんの姉はどんな方で、姉妹の間には現在も確執が存在するのでしょうか?

 

ということで今回は、岩崎恭子さんと姉との確執と、現在も姉妹で確執が続いているのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

岩崎恭子の姉の現在?画像が若い頃も姉妹でかわいい!

岩崎恭子 プロフィール

岩崎恭子 姉
(画像引用元:http://joshisports.com

生年月日    1978年7月21日
出身地     静岡県沼津市

 

5歳の時、姉の影響で水泳を始めた岩崎恭子さんは、1992年のバルセロナ五輪代表の座を獲得しましたが無名でした。

 

そのため、ノーマークでしたが、当時の世界記録保持者のアニタ・ノールを追い抜き、競泳女子200m平泳ぎで金メダルを獲得します、

 

しかも当時の五輪新記録&自己の生涯ベスト記録、競泳では史上最年少の金メダリストとなり、「今まで生きてきた中で、一番幸せです。」と語り、一躍時の人となりました。

 

しかし、金メダルを取ったことでストーカーや嫌がらせの電話がたくさん来ることになり、練習も身が入らず苦悩をしていました。

 

それでも1996年アトランタオリンピックにも出場しましたが、メダル獲得にはなりませんでした。

 

1998年には伝染性膿痂疹を発症した影響から20歳で競技選手を引退し、以降は競泳のコメンテーターとして活動していきます。

 

また、2005年には日本水泳連盟の基礎水泳指導員の資格取得した個tで、2010年には第1回ユースオリンピック(開催地:シンガポール)競泳日本代表コーチを担当したりしています。

岩崎恭子の姉は天才?五輪代表の座をかけて対決!

岩崎恭子さんの姉はのんびり屋ですが、勉強も出来て、100m平泳ぎと200m平泳ぎでインターハイ2冠を獲得している水泳の天才でした。

岩崎恭子 姉
(画像引用元:http://otonto.jp
※左が姉・右が岩崎恭子

そのため、当初は岩崎恭子さんは天才の姉に憧れて、同じことをやりたいと水泳を始めたのでした。

 

そんな当時の家庭は父親は白血病にかかって入院したりと大変でしたが、母親の「平等に育てたい」という思いから姉妹両方にスイミングスクールに通わせていました。

 

そんな母親の思いに答えて岩崎恭子さんも頭角を現し、バルセロナ五輪代表の座を姉妹で争うことになりました。

 

結果は、岩崎恭子さんの勝利で五輪代表の座を手に入れ、金メダリストとなったのです。

スポンサーリンク

岩崎恭子の姉との確執は?

バルセロナ五輪代表の座を姉妹で争い、結果的に妹の岩崎恭子さんは獲得し、しかも金メダリストとなったとなると姉は血を繋がったとしても嫉妬すると思います。

 

実際に浅田真央選手の姉・浅田舞選手も妹が栄光を掴んでいく中で確執が生まれていたことから、何かしら岩崎恭子姉妹も確執は生まれたかと思います。

 

結局、岩崎恭子さんの姉は水泳を辞めてしまいますが、岩崎恭子さんは金メダルを獲得したことで嫌がらせに遭っている姿に、自分が姉の夢を壊して辞めたのでは、苦悩してたのです。

 

しかし、岩崎恭子さんの姉は「恭子のせいじゃないよ」と岩崎恭子さんの姉としてかばい続けていたのです。

 

また、2009年に岩崎恭子さんが結婚した時も「お姉ちゃんの人生を変えてしまってごめんないさい」と涙ながらに謝罪しており、これで完全に確執は消え去ったようです。

岩崎恭子の姉の現在は確執はなし!姉妹で若い頃の画像がかわいい!

岩崎恭子さんは最年少で金メダリストとなって一躍時の人となりましたが、その前に姉との代表を争いをしたりと大変だったようです。

 

そのため、少なからず姉妹での確執はあったようですが、時が過ぎ去り、現在は確執も無くなったようです。

 

今後はかつては水泳の天才姉妹として、仲良しでいることを願っています。

 

せばな~

岩崎恭子が浮気カツラで離婚?不倫を認める!元旦那と馴れ初めは?