緊急事態宣言の安倍総理の記者会見で「失敗だったらどう責任を取るのか」と質問したイタリア人記者が話題になっています。

 

そんな、イタリア人記者は誰でどんな人物なのでしょうか?

 

ということで今回は、イタリア人記者が誰でどんな人物なのか調査したいと思います。

スポンサーリンク

イタリア人記者はピオデミリアで赤い旅団!緊急事態宣言の安倍に質問したの誰?

イタリア人記者はピオデミリアで赤い旅団

イタリア人記者はピオ・デミリアさんという方で、かつて極左テロ組織「赤い旅団」の弁護士をしていた方のようです。

ピオデミリア
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

「赤い旅団」はイタリアの極左テロ組織で2002年にも暗殺事件を起こし、翌年に多くの幹部が逮捕された事件も起こしていたのです。

赤い旅団とはイタリアの極左テロ組織です。
金のために動く殺し屋集団とまで言われた事もあり、
2002年にも暗殺事件を起こし、翌年に多くの幹部が逮捕されています。

引用:菅直人に脱原発を仕込んだイタリア人

 

そしてピオデミリアさんがかつて「赤い旅団」の弁護士をしていたと紹介されているので、事実のようです。

ピオデミリアさんは、イタリア「赤い旅団」の弁護士をやられた方で、現在、出獄したその幹部諸氏やネグリとも親交が深く、若松孝二「実録・連合赤軍」ら若松映画をイタリアに紹介し、若松さんをイタリアで超有名人にした人でもあります。

氏は、現在、日本にジャーナリストとして滞在し、日本-イタリアの民衆の情報交換のパイプ役の要に位置するバイタリティ-あふれた行動人です。

引用:http://www.loft-prj.co.jp

イタリア人記者・ピオデミリアは菅直人とも交流

そんなピオデミリアさんは菅直人元首相とも交流が有り、菅直人政権では内閣特別顧問で脱原発を教えて日本でも推し進めたきっかけになったと言われています。

ピオデミリア
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

スポンサーリンク

ピオデミリア、過去に朝日「吉田証言」2万人訴訟会見でトラブル

実はピオデミリア記者は過去に朝日「吉田証言」2万人訴訟会見で声を荒げて有名になった方でもあります。

 

こう考えると、日本の記者会見で様々な影響を与えている人物なのかもしれませんね。

緊急事態宣言会見のイタリア人記者の質問で安倍総理炎上

緊急事態宣言会見でイタリア人記者が質問した責任問題で、安倍総理が「責任を取ればいいというものではない」と発言して炎上しました。

この安倍総理の発言により、「以前責任を取るって言ったのに責任は取らないのか!」との怒り声が多数出て炎上しました。

 

ただ、一部では以下のような反論も出ているようです。

イタリア人記者はピオデミリアで極左赤い旅団で菅直人の内閣特別顧問?

イタリア人記者の方はピオデミリアさんという方で、極左「赤い旅団」の元弁護士で、菅直人元首相の内閣特別顧問をしていたようです。

そのため、極左で偏った方だと色々と物議をかもしているようです。

 

ただ、あれだけの答えを見てしまうと、「以前責任を取るって言ったのに責任は取らないのか!」と言われるのもしょうがないかと…

 

しかし、責任よりもまずは日本が一丸となって、この危機をどう乗り越え、また政府はどんなことを保証してくれるのかしっかり説明をしてもらいたいです。

 

せばな~

スポンサーリンク