2017年6月22日に嫁である小林麻央さんが天国へ旅立たれてしまい、悲しみながらも歌舞伎舞台に立ち続けている市川海老蔵さん。

 

そんな市川海老蔵さんといえば「アメブロ」の殿堂入りをしているほど、ブログを更新してファンその近況を報告しています。

 

しかし、そのブログの更新が嫁が旅立ってから更新頻度が多くなり、病んでいるのでは無いかと心配されているようです。

 

いったい、嫁の小林麻耶さんが亡くなり、悲しいはずなのになぜここまでブログの更新を出来るのでしょうか?

 

ということで今回は、市川海老蔵さんがなぜここまでブログを更新し続けるのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

市川海老蔵(11代目) プロフィール

市川海老蔵 ブログ
(画像引用元:https://cdn.amebaowndme.com

本名      堀越寶世(宝世)
愛称      海老さま、海老ちゃん
生年月日    1977年12月6日
出身地     東京都
血液型     AB型
身長      176cm

 

1983年5月に 歌舞伎座「源氏物語」の春宮で初お目見得し、1985年5月に歌舞伎座「外郎売」の貴甘坊で七代目市川新之助を襲名をしました。

 

2000年 歌舞伎座「源氏物語」の光君を演じて会場は満員御礼と人気を博し、「平成の三之助」と呼ばれ、新たな歌舞伎ブームの起爆剤の一人として活躍を始めます。

 

2004年には十一代目市川海老蔵を襲名しており、10月にはフランス・パリのシャイヨ宮劇場にて襲名披露公演にしており、現地でも大きな話題を呼びました。

 

2007年はパリ・オペラ座で初の歌舞伎公演を父とともに実現して絶賛を浴びており、他にも俳優として「出口のない海」で映画初出演で主演、2009年ドラマ「MR.BRAIN」では初の民放連続ドラマに出演しています。

 

2010年には小林麻央さんと結婚していますが、同年11月に暴行被害から体調不良理由でキャンセルしていたにも飲みに行っていたことが発覚したりと不祥事が続き無期限で自粛していました。

 

それから2011年7月から復帰し、2013年には父の12世團十郎が死去により、市川宗家当主の家督を引き継ぎ活動をし続けています

市川海老蔵ブログが小林麻央との別れで病んでいる?更新頻度が異常?

「まおが旅立ってから 私の食欲は止まる事がなぜかない、、」

「まおが食べたくて食べたくてしかなかったのかなー、だから代わりに私がたべてる?」

引用:食欲

2017年23日に嫁である小林麻央さんが亡くなったことを、記者会見で報告して悲しみに打ちひしがれている市川海老蔵さん。

 

しかし、それでも舞台に立ち続けたりと気丈に振る舞いますが、ブログを内容を見ると病んでいるように見えてファンは心配しているようです。

 

それだけでなく、更新頻度は普段は1日10回以上更新する市川海老蔵さんですが、23日の5時59分更新の投稿から18時までの間に13回もの更新していたのです。

 

その更新頻度の異常性に、流石に「初七日が過ぎるまでは」「つらいのは分かるけど‥」と批判的な声もあり、ブログの報酬もあるのでやっかむ人もいるようです。

スポンサーリンク

ブログが支えで日常の更新で自分を保とうとしている?

「更新しすぎという意見もあるとか、確かにその通りです。が、ごめんなさい。御理解してくださいとは言いません」

「居ても立っても居られないとき、私はブログが1つの支えになっています」

「皆様のコメントやこころの在りようを表す事で少しだけ気を取り戻せるような気もするのです。お許し下さいね」

引用:朝の一服とお許しを

悲しみが続いている市川海老蔵さんですが、26日は16回もブログを更新し、小林麻央さんへの思いや、今後の子供のこと等の将来についてつづっていました。

 

そんな市川海老蔵さんにとって小林麻央さんとの別れで支えがなくなり、ブログを更新することで自分自身を支えているようです。

 

また、市川海老蔵さんはアメブロでは殿堂入りするほどで、もともとブログを1日10回以上更新するほどです。

 

それだけブログ更新は市川海老蔵さんにとって日常であり、その日常を保つ・平静を装うと更新しているようです。

 

だから、悲しみの中で更新して自分を支え、悲しみをブログでつらづらと書くことでなんとか保っているほど辛いようです…

小林麻央との別れで市川海老蔵はブログを更新することで保っているほど辛い…

小林麻央さんとの別れで悲しんでいる市川海老蔵さんですが、歌舞伎役者で市川宗家当主として舞台に立ち続けなければなりません。

 

しかし気丈に振る舞っていますが、やはり辛く、だからブログをいつも通り頻繁に更新して、小林麻央さんや将来のことを語っているようです。

 

そのため、病んでいるように見えますが、こうすることで市川海老蔵さんは少しずつ気を取り戻そうと頑張っているので、今は温かく見守っていくしかないと思います。