2019年11月2日放送の「有吉反省会」に出演する石橋貴俊さんは北斗の拳のラオウと同じサイズで、体が大きすぎて写真に写るモノのサイズ感がおかしいと反省するようです。

 

そんな、石橋貴俊さんはどれくらい大きく、写真に写るモノのサイズ感がおかしいのでしょうか?

 

ということで今回は、石橋貴俊さんについて、

  • 石橋貴俊の身長・体重は?サイズがリアルラオウ?
  • 石橋貴俊のサイズがおかしいか、物や他の人と比較!

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

石橋貴俊サイズ感おかしいか写真に写る物比較!ラオウ身長で体でかい!

石橋貴俊の身長・体重は?サイズがリアルラオウ?

石橋貴俊さんは身長210cmで、体重が145kgであの漫画「北斗の拳」に出てくる「ラオウ」と同じサイズとのことです。

 

ただ、顔つきは「魁男塾」の「江田島平八」、「ドラゴンボール」の「ミスターサタン」に似ているようです。

 

そして、サイズが規格外すぎて、日常生活がおかしいこととなっているのです。

石橋貴俊のサイズ感がおかしいか人間と比べてみた!

石橋貴俊のサイズ感がおかしいか物と比べてみた!

スポンサーリンク

石橋貴俊 プロフィール

石橋貴俊 サイズ感 おかしい
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

愛称      バシ、ばっさん
生年月日    1968年9月26日
出身地     北海道浜益郡浜益村

 

北海学園大学を卒業後に日鉱共石(後のジャパンエナジー)に入社して同社のバスケットボール部に入部します。

 

1992年には日本リーグ男子1部の新人王を受賞し、1995年にはアトランタ五輪予選の日本A代表に選出されます。

 

2006年に富山グラウジーズがプロチーム化して、日本初のプロバスケットボールリーグbjリーグに新規参入します。

 

2006-07シーズンをもって現役を引退した後は、バスケットの技術指導を行ったり、キッザニア東京のイベントに参加するなど、バスケットボールの普及活動を中心に行っています。

 

2008年には富山グラウジーズヘッドコーチに就任。就任直後にチーム史上初のbjリーグ戦4連勝を達成します。

 

2009年に滋賀レイクスターズアシスタントコーチに就任し、2010年よりヘッドコーチに昇格したがシーズン中一時期首位に立ったがその後陥落、後半戦に入り5連敗を喫したところで解任します。

 

2011年に信州ブレイブウォリアーズのコーチに就任し、2012年よりヘッドコーチに昇格します。

 

2013年に信州のヘッドコーチを退任し、埼玉ブロンコスのヘッドコーチに就任するも1シーズンのみで退任します。

 

2014年7月にはNBL・和歌山トライアンズPR大使に就任し、同年9月にはアシスタントコーチとなって、シーズン開幕後の11月30日にヘッドコーチに昇格します。

 

2014-15シーズンをもって和歌山がNBLを退会し、リーグ無所属となった後も、引き続き和歌山のアンバサダーを務めていきます。

 

2016年2月に広島ライトニングのHC代行を務め、3月5日・6日にはライジング福岡のHC代行を務めてもいます。

 

2017年1月に和歌山との契約を終え、東京八王子トレインズのヘッドコーチに就任しています。

石橋貴俊サイズ感おかしい!ラオウ実写で体でかい!

石橋貴俊さんのサイズはラオウと同じで漫画のような体型をしているのでした。

 

そのため、一般人が小人に見え、物が縮小されているようになっているのでした。

 

そんな、石橋貴俊さんですが、今後もそのサイズ感がおかしい物比較で楽しませてくれることを期待しています!

 

せばな~