2017年6月15日放送の「アウト×デラックス」では、ライザップで見事美ボディを手に入れた石田えりさんが出演します。

 

石田えりさんといえばライザップに挑戦し、美しいボディを手に入れてグラビアに挑戦したりと話題を呼んでいますね!

 

そんな石田えりさんはどれぐらい痩せて、そしてライザップ後の現在はどんな活動をしているのでしょうか?

 

ということで今回は、石田えりさんのライザップでどれだけ痩せたのかと、その後現在はどんあ活動をしているのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

石田えり プロフィール

石田えり ライザップ
(画像引用元:http://www.hi-carat.co.jp

本名      内田 恵理子
生年月日    1960年11月9日
出生地     熊本県八代市
身長      162 cm
血液型     A型
職業      女優
ジャンル    映画・テレビドラマ・演劇
活動期間    1976年~
事務所     トライアングルCプロジェクト

 

1976年に「スター・チャレンジ」のアシスタントで芸能界デビューを果たした石田えりさん。

 

女優としては1978年に映画「翼は心につけて」でヒロイン役を演じてデビューを果たしています。

 

また石田えりさんはテレビドラマ「ウルトラマン80」に出演しますが、「ウルトラシリーズに出演する女優は大成しない」というジンクスを懸念した事務所の方針で途中で降板しています。

 

その方針が功を奏してか、1981年映画「遠雷」で体当たりな演技で日本アカデミー賞の優秀主演女優賞と新人俳優賞を受賞して活躍します。

 

1988年には「釣りバカ日誌」シリーズの第1作から出演しており、知名度を上げていきます。

 

更に1993年にはヘアヌード写真集「罪」では過激なコスチュームを披露し、2005年映画「ジーナ・K」では40代半にしてストリップも披露したりと挑戦的な活動をしていきます。

 

その後もドラマ、映画だけでなく、舞台でも女優として活動してきています。

石田えりのライザップその後の現在を画像比較!グラビアにサーフィン挑戦?

「もう一度グラビアに挑戦したい」

「私が若い頃は56歳というのは先が見えていて、人生も見えて、ほとんど新しいこともないかなと思ったりしていた。
でも、実際にこの年になると、まだ自分の気持ち次第では、もう一回青春みたいな気持ちになって若い頃にできなかったことにも挑戦できる」

石田えりさんは56歳ながら若い頃のように戻りたいと同時に、若い頃には出来なかった事をしようと、グラビアを再挑戦とライザップでダイエットをしました。

 

そして約3カ月のトレーニングで、ウエストは-14.5cm、体重は54.3キロから49.4キロで4.9キロ減、体脂肪は23.9%から17.8%と見事成功したのです!

石田えり ライザップ 画像
(画像引用元:http://www.cinemacafe.net,http://dietclub.jp

ライザップの動画では見事変わっており、画像は左が2016年頃と比べてみましたが、こっちも豊満で良いと思ったのは自分だけでしょうか?

 

とにかく、このライザップでダイエット成功により、グラビアに挑戦して話題を呼んでいました!

スポンサーリンク

ライザップその後の現在は挑戦的な頃に戻った?

ライザップで成功したその後の現在は、グラビアや50歳を迎えてからサーフィンを始めるなど挑戦的な活動が目立ってきました。

 

それだけでなく、「恋人がほしい」と体当たりで久しぶりの恋を楽しみたいと語ってもいました。

 

最近までは熊本地震を受けてチャリティー上映した映画「うつくしいひと」に出演したりと文化的な立ち位置でしたが、ライザップで痩せた事を期に挑戦的な活動に戻っているようです。

 

もともと、1981年映画「遠雷」で体当たりな演技でアカデミー賞を獲得してたり、写真集では過激なコスチュームを披露したりと挑戦的な方です。

 

そのため、50代になって文化的な立ち位置となって落ち着いてきたと思いきや、ライザップの成功により、現在は昔のように挑戦的な石田えりさんに戻ってしまったようです。

石田えりのライザップその後の現在は若い頃の挑戦的な活動に?

最近は文化的な立ち位置で落ち着いて来たかと思いきや、ライザップの成功で若い頃のように挑戦的な活動をしようと意気込んでいる石田えりさん。

 

やはり活躍した若い頃を見て、挑戦的ほうが石田えりさんらしく、良い意味で話題を呼んで活躍することでしょう!

 

今後は恋や芸能活動と、公私共に若い頃に増して積極的に活動して話題を呼んでくれることを期待しています!

 

せばな~