犬蹴り上げの動画が炎上して話題となっていますが、飼い主の主張がヤバイと話題になっています。

 

そんな取材からわかった犬蹴り上げ飼い主の主張とは?

 

ということで今回は、犬蹴り上げ飼い主の主張がヤバ過ぎることを紹介したいと思います。


スポンサーリンク

犬蹴り上げ飼い主の主張ヤバイ!虐待炎上動画後も呆れた物言い?

紫友会保護時の犬蹴り上げ飼い主「火つけるぞ!」

紫友会が蹴り上げられた犬を保護しましたが、飼い主が保護した方に「火つけるぞ」「刺し殺す」と脅してトラブルになったそうです。

 

紫友会がツイッターの動画を情報に調べて蹴り上げられた犬のところに来て、さらなる飼い主による虐待を確認して保護しました。

 

 

しかし、保護するときに「お前の家に火をつける」「刺し殺す」と飼い主言われ、警察沙汰になったのでした。

犬蹴り上げ飼い主は近隣に迷惑をかける問題児

実は犬蹴り上げの飼い主は、子供に上から乾電池を投げたりと、近隣に迷惑をかける問題児だったのです。

 

他にも犬蹴り上げを投稿した方も、ツイッターにて犬蹴り上げ飼い主のトラブルを語っていました。

犬蹴り上げ飼い主は家族で保護認めず

犬蹴り上げ飼い主は犬にあれだけのことをしながら、犬は「家族」だと保護に納得していないと取材で支離滅裂な主張しました。

犬蹴り上げの飼い主の取材で主張した内容は以下となっています。

  • 飼い主は犬の保護に納得していない
  • 家族同然で育てて一回きりのしつけで保護されて酷い
  • 犬を蹴り上げられたのは初めて
  • 蹴り上げたのはおなかではなく肩、「私はおなかは絶対蹴らない!おなかは弱いから」
  • 虐待ではないしつけ、過度に怒りすぎたがその分、人と生活するように一緒に飼い主と寝たりと24時間かわいがっている
  • 足を使ったしつけは前からしている※ここで「蹴り上げ初めて」の主張を自分で覆す

 

「犬を家族同然で育ててきた」とのことですが、それならば家族に虐待をするのはなおのこと問題です。

 

また「蹴ったのは初めて」とのことですが初めてもだめであり、しかも何度も蹴っていることは保護した紫友会が確認しています。

それだけでなく、「蹴ったのは初めて」と主張しておきながら、その後に「足を使ったしつけは前からしている」と即自分の主張を覆したのです。

 

このように、とにかく犬蹴り上げ飼い主は支離滅裂で、明らかにバレる嘘を主張していたのでした。

スポンサーリンク

飼い主が犬を蹴る動画とは?

2019年2月8日に事件は京都某所で、飼い主が犬を蹴っている動画を長靴をはいた猫さんがツイッターにて投稿されてことから始まりました。

 

もともと、飼い主のおばさんは小学生の下校中に家から物を投げたり、怒鳴り散らしたりと、近所に迷惑な方だったようです。

 

そして、おばさんは飼っている犬を散歩中に言うことを聞かないと、堂々と道の真中で犬の腹を蹴ったりとしていたのです。

 

そんな、長靴をはいた猫さんの訴えに、批判的な声もありましたが、ほとんどの声は「かわいそう」「通報しました」の声で拡散されていたのでした。

犬蹴り上げ飼い主の主張ヤバイ!虐待炎上動画後も呆れた物言いで嘘バレ!

犬蹴り上げの飼い主ですが、報道の仕方もあるかもしれませんが、明らかに主張がおかしいです。

 

特に蹴ったのは初めてと言いながら、そく自分で「足を使ったしつけは前からしている」と覆し、保護した紫友会も蹴っている所を目撃しているのです。

 

もしこのような虐待を日常的にしているのであれば、虐待飼い主と24時間一緒は地獄でしょうね…

 

とにかく飼い主はどうでもいいので、この蹴り上げられた犬が元気になってくれることを祈っています。

救急車デビューの犯人特定で顔画像は?インスタ救急車なうtomo._.1130の場所は?