井上拓真選手がWBC暫定王者、WBC正規チャンピオンのウバーリ選手が戦ってウバーリ選手が勝ちました。

 

そんな、WBC王者同士の戦いですが、暫定王者と正規王者の違いは?

 

ということで今回は、井上拓真選手がWBC暫定王者、WBC正規チャンピオンのウバーリ選手との王者違いを紹介したいと思います。


スポンサーリンク

井上拓真WBC暫定王者と正規チャンピオンのウバーリの違いは?理由・経緯は?

井上拓真のWBC暫定王者と正規チャンピオン違い!

井上拓真選手が持っていたWBC暫定王者の「暫定王者」とは、正規王者が長期的に防衛戦を行えない場合、代わりとなる王者のことです。

暫定王座(ざんていおうざ、英: interim championship)はプロボクシングにおける用語で、特殊な状況下において通常の王座とは別に設けられる王座のこと。

ある団体のある階級の王者が存在するが、その王者が負傷・病気などやむを得ない事情で長期的に防衛戦を行えないというような場合に設けられる。

暫定王座に就く者は暫定王者と呼ばれ、暫定王者が誕生する前に(暫定でない)王者であった者は正規王者と呼ばれることになる。

引用:暫定王座

そのため、正規王者であるウバーリ選手が長期的に防衛戦を行えかったため、WBC暫定王者として井上拓真選手が君臨していたようです。

 

そして、今回にWBC統一戦で代わりに王者になっていた井上拓真選手と、暫定王者前に以前に正規の王者だったウバーリ選手が戦い、新のWBC王者を争ったのでした。

井上拓真がWBC暫定王者となった経緯・理由

4位だった井上拓真選手がWBC暫定王者になれたのは、前王者のルイス・ネリ選手が王座剥奪、1位と3位の戦いが開催できないため、2位と戦って勝ったからです。

 

井上拓真選手が暫定王者になる前のWBCバンタム級の世界ランキングは↓

  • 王座 空位※王者のルイス・ネリ選手が王座剥奪
  • 1位 ノルディ・ウーバーリ(フランス人)
  • 2位 ペッチ・CPフレッシュマート(スーパーかよ)
  • 3位 ラウシー・ウォーレン
  • 4位 井上拓真

となっていました。

 

そして、王座が空位なので1位のノルディ・ウーバーリVS3位のラウシー・ウォーレンの王座決定戦が決まっていました。

 

ところが1位と3位の試合の交渉がこじれ、すぐには開催できない状態になってしまいました。

 

そこで、JBC(日本ボクシング協会)が同級2位のペッチVS同級4位の井上拓真選手の試合要望書を提出し、暫定王者決定戦が組まれました。

 

その結果、暫定王者決定戦で井上拓真選手が勝って暫定王者となりました。

 

しかし、暫定王者なのであくまで正規王者の代わりとして井上拓真選手がいるだけで、正規王者は1位のウーバーリ選手というややかこしいこととなったのでした。

スポンサーリンク

井上拓真が判定負けで正規王者逃す

暫定王者の井上拓真選手ですが、正規王者のウバーリ選手に負けました。

 プロボクシング・WBC世界バンタム級王座統一戦(7日、さいたまスーパーアリーナ)暫定王者の井上拓真(23)=大橋=が、正規王者のノルディーヌ・ウバーリ(33)=フランス=に0-3で判定負け。王座統一はならなかった。

勝利のバトンリレーを目指したが、4回に左フックでダウンを奪われると、その後も手数で圧倒され、大一番を控える尚弥に勝利は届けられなかった。

引用:井上拓真、判定負けで正規王者逃す 兄・尚弥に勝利のバトンリレーならず/BOX

井上拓真のWBC暫定王者と正規チャンピオン・ウバーリとの違い!

井上拓真選手の持っていた暫定王者とは、王者が長いこといない、防衛戦をしていないための代わりの王者だったのです。

 

そして、統一戦で正規王者のウバーリ選手と戦い、残念ながら負けてしまったのでした。

 

残念ですがいつか暫定王者以上の、正規王者になることを期待しています。

 

せばな~