井上真央さんが宗教の創価学会に入信していると話題になっています。

 

そんな井上真央さんが宗教の創価学会に入っている証拠・理由は?

また、いつ井上真央さんが創価学会に入り、なぜバレてしまったのでしょうか?

 

ということで今回は、井上真央さんについて、

  • 井上真央が宗教の創価学会の理由・証拠は?
  • 井上真央が創価学会だとバレた理由は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

井上真央が宗教・創価学会の理由!母親が認めた?いつ入信がバレた?

井上真央が宗教「創価学会」の理由・証拠

井上真央さんが宗教の創価学会の理由は、「週刊新潮」にて母親が祖母の代から創価学会を信仰していると発言したからです。

1月2日に開かれた創価学会の新年執行会の席上において、役員から、「大河主役の井上さんは生粋の学会っ子で、少年少女部会には欠かさず参加していた」という発言が飛び出し、学会員たちを喜ばせたのだという。

真偽を問うため、同誌記者が井上の母親を直撃すると信仰を認め、聖教新聞を購読していることも認めたという。

 

3年前、井上が建てた1億円の豪邸を訪ねると、実母がこう話をする。

「私の母の代から創価学会に入っているし、私も娘も信仰しています。今はドラマの撮影で忙しいので、昔のようには活動できていませんがね」

やはり、生粋の学会っ子であることは間違いなく、聖教新聞も購読しているという。

 

井上真央さんの母親によると、母親の母の代(井上真央の祖母にあたる)から創価学会に入っており、娘である井上真央さんも創価学会を信仰していると発言。

 

また井上真央さんは小さい頃から母親とともに、創価学会の少年少女部会には欠かさず参加する熱心な創価学会員であることも判明しています。

 

ただ、現在は女優として忙しいため、目立った創価学会員としての活動は控えていたようです。

井上真央が宗教「創価学会」がバレた理由

井上真央さんが創価学会とバレた理由は、統一地方選で使えると彼女の名前を出すことで票集めや勧誘に使おうとしたためでした。

このタイミングで井上が創価学員であることを明らかにしたのはなぜか。

同誌は、井上が大河ドラマの主役になったことは大いに関係があるとして、「今年は4月に統一地方選があるため、選挙で戦う会員たちの士気を高めるとともに、彼女の名前を出すことで票集めや勧誘の枕に使おうと考えている」というジャーナリスト・乙骨正生氏のコメントを掲載している。

 

2015年当時、井上真央さんは大河ドラマ「花燃ゆ」で大河ドラマ初主演を飾って人気が最高潮でした。

 

そのため、2015年4月に統一地方選が控えていた創価学会は、選挙での士気を高めるために大河ドラマ主演でノリに乗っている井上真央さんの名前を使おうをしたのです。

 

この創価学会の井上真央さんを掲げる方針により、嗅ぎつけた「週刊新潮」が調査して井上真央さんが入信している宗教が創価学会だと明らかになったのでした。

スポンサーリンク

井上真央 プロフィール

井上真央 宗教創価学会
(画像引用元:https://dot.asahi.com

生年月日    1987年1月9日
出生地     神奈川県横浜市
身長      158 cm
血液型     O型
職業      女優
ジャンル    テレビドラマ、映画、CM
活動期間    1992年~

 

4歳の時に母親の薦めで劇団東俳に入り、5歳から子役として芸能活動を開始しました。

 

デビュー作は1992年「真夏の刑事」で、パトカーにはねられて死んでしまう子供の役でした。

 

子役として「藏」で松たか子の幼少時代や「三井のリハウス」のCMだったりと多くのドラマやCMに出演し、1999~2003年にかけて昼ドラ「キッズ・ウォー」シリーズに出演して注目を集めます。

 

2002年には「樋口一葉」で舞台初出演したが、2004年に大学進学に向け学業に専念するため芸能活動を一時休止します。

 

2005年に芸能活動を再開すると、同年10月に「花より男子」で連続ドラマ初主演を果たし、同作は「花より男子2」、映画版「花より男子F」で映画初主演作と続く人気シリーズとなったて知名度を高めます。

 

2006年には映画「チェケラッチョ!!」で映画初出演、2007年「ファースト・キス」で初のフジテレビ月9ドラマ主演及びヒロイン役を務めます。

 

そして2011年放送の連続テレビ小説「おひさま」でヒロインを演じ、同年公開の映画「八日目の蝉」で第35回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞と人気女優としての地位を獲得します。

 

2014年に劇場版アニメ「それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い」で声優に初挑戦し、2015年「花燃ゆ」で大河ドラマ初主演を飾っています。

井上真央が宗教・創価学会の理由は母親が認めた!祖母の代から入信!

井上真央さんの祖母が創価学会に入信し、井上真央さんも母親と共に入信して幼少期から熱心に信仰していました。

 

そして、2015年に井上真央さんが大河ドラマに主演とノリに乗っている時に、選挙で名前を使おうとしてバレてしまいました。

 

信仰に関しては自由なのでいいですが、変に宗教のイメージが付くと影響がありそうですが、幼少期からとなると今後も熱心に創価学会を進行するのでしょうね。

 

せばな~