生牡蠣いもこさんが「有吉反省会」に出演し、アイドルなのに下ネタ好きすぎて反省するようです。

 

そんな、生牡蠣いもこさんの下ネタとは?

また、なぜ生牡蠣いもこさんは下ネタ担当で好きなのでしょうか?

 

ということで今回は、生牡蠣いもこさんについて、

  • 生牡蠣いもこが下ネタ担当の理由は?
  • 生牡蠣いもこの下ネタまとめ!

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

生牡蠣いもこ下ネタで有吉反省会?下ネタ担当の理由・経緯は?

生牡蠣いもこが下ネタ担当の理由は?

生牡蠣いもこさんはツイッターでたまたま下ネタをつぶやいていたら盛り上がり、下ネタ担当になってしまいました。

生牡蠣 いや、全く…。元々、下ネタ担当とかなかったんですよ。たまたまTwitterで下ネタをつぶやいてたら、そういうキャラになっちゃって(笑)。

引用:注目のミクスチャー系ロックアイドル“神激”の生牡蠣いもこが語る下ネタの美学――下品になるのはイヤなんです

 

そして、自分から下ネタを考えるのは好きだが、アイドルとしてギリギリのラインの間接的な下ネタを駆使してるのです。

生牡蠣 自分から考えるのも好きですけど、直接的な単語は使わないっていうのが自分の中にあって。世にいう男性器をバナナって表記するみたいな、下ネタワードを使わずにいかにエロを表現していけるか。エロくない言葉をエロに変える、そんな戦いをしてたらこうなりました(笑)。

―下ネタって場が和(なご)むのもありますよね。

生牡蠣 そうなんですよ。とある人に「下ネタは最高のコミュニケーションツールだよ」って言われたことがあって。悪いものじゃないんですよね。ただ、下品になるのはイヤなんです。私にはアイドルというものがあるので、そのギリギリのラインは守っていきたい。

引用:注目のミクスチャー系ロックアイドル“神激”の生牡蠣いもこが語る下ネタの美学――下品になるのはイヤなんです

 

このように、生牡蠣いもこさんはもともと下ネタが好きで、アイドルとしてギリギリのラインの下ネタを考えて発言しているのでした。

生牡蠣いもこの下ネタまとめ!

スポンサーリンク

生牡蠣いもこ プロフィール

生牡蠣いもこ 下ネタ
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

愛称      いもちゃん
生年月日    1996年3月19日
出身地     愛知県
血液型     O型

 

2017年から活動を開始した「神使轟く、激情の如く。」のアイドルとして活動を開始します。

 

2018年には「ヤングジャンプ」のグラビア企画「サキドル エース SURVIVAL SEASON8」でグラビア初挑戦ながら読者アンケート1位を獲得して同誌の表紙を飾ります。

生牡蠣いもこ下ネタ担当の理由はツイッター?アイドルとしてギリギリで有吉反省会!

生牡蠣いもこさんはツイッターでたまたま下ネタ発言が話題となり、現在は下ネタ担当としてアイドルとしてギリギリのラインを攻めています。

 

その結果、下ネタ担当として有吉反省会にも出るほどで成功しているのです。

 

そんな生牡蠣いもこさんですが、今後もアイドルとしてギリギリのラインの下ネタを発言を期待しています。

 

せばな~

スポンサーリンク